« 丸山茂樹がなぜ羽生結弦や浅田真央に上から目線? | トップページ | 「剛力彩芽ショートヘアの秘密明かした!」って全然秘密じゃないんだけど »

2014年3月15日 (土)

飲酒運転を黙認した愛知県警中村署巡査部長の処分甘すぎる!!

2014年3月14日のニュース記事

愛知県警は14日、飲酒運転が疑われる事故2件の捜査を怠ったとして、中村署交通課の
男性巡査部長(51)を犯人隠避容疑で名古屋地検に書類送検し、減給3か月(10分の1)
の懲戒処分にした。

発表によると、巡査部長は昨年7月7日未明、交通事故の現場責任者として当直勤務を
していた際、名古屋市中村区で物損事故を起こした会社員男性の呼気からアルコールが
検出されたのに現場に出動せず、2日後、男性に「処分なし」と伝えた。
昨年8月17日に起きた物損事故でも、他の警察官が、運転していた男性から酒のにおい
がすると報告したのに、現場に出動せずに飲酒検知は必要ないと指示し、犯人を隠避した
疑い。

巡査部長はいずれも容疑を認め、会社員男性については、「会社を解雇されるのがかわい
そうだった」と話しているという。


飲酒運転をした者に対して「会社を解雇されるのがかわいそう」などと考える人間には、
警察官の資格が無い。減給3か月など甘すぎて話にならない。自分が解雇されるべき。
処分としては「免職」が相応しい。


たまたま物損事故だったから良いようなものの、人身事故を起こしていたかもしれないし、
今後また飲酒運転をして人身事故(死亡事故)を起こす可能性もある。


所詮、警察組織などそんなものか。
身内に対する処分が甘いのは日常茶飯事なのだろう。


警察がこの程度の意識なのであれば、飲酒運転は永久になくならないだろう。

« 丸山茂樹がなぜ羽生結弦や浅田真央に上から目線? | トップページ | 「剛力彩芽ショートヘアの秘密明かした!」って全然秘密じゃないんだけど »