« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月21日 (木)

ALSアイス・バケツ・チャレンジってセレブの遊びでしょ

ニュースで話題になっているALSアイス・バケツ・チャレンジ(「The Ice Bucket Challenge」)。


ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知度向上のために行われているチャリティー活動。
指名された者は100ドルを寄付するか、あるいは24時間以内に氷水をかぶるかを選択できる。
氷水を浴びた人は次のチャレンジャーを3人指名し、指名された人は挑戦を受けるという仕組み。


香川真司や浜崎あゆみ、ダルビッシュ有などがTwitterで指名されたとニュースで報じられた。


チャリティー活動というが、「不幸の手紙」等チェーンメールのようなやり方は如何なものか。
やがて一般人にも回って来るのかな?


日本の厚生省に難病指定されている特定疾患は130もあるのにALSだけ特別扱いする
というのも気に入らない。すべての難病に平等に寄付されるべきだ。


とにかくこの流行が早く終息することを願う。

2014年8月19日 (火)

シリアで拘束された日本人男性は助ける必要なし

シリアでイスラム過激派組織「イスラム国(ISIS)」に日本人が拘束された事件。


湯川遥菜という人物で、民間軍事会社の最高経営責任者らしい。
戦闘行為や要人警護、兵站などの軍事的サービスをビジネスとして行う企業とのこと。


商売(私利私欲)のため、銃を所持し自ら進んで紛争地帯へ行ったものとみられる。
ISISに拘束されたのも当然自己責任。


日本政府が関与する必要なし。
っていうか日本の恥。

2014年8月12日 (火)

サントリー美術館で写真を撮ったバカ親子

今夜のNHK『首都圏ニュース845』の中で、
サントリー美術館にて開催中の「プラハ国立英術工芸博物館所蔵 輝きの静と動 ホへミアン・グラス」が
今日一日「まるごと いちにち こどもびじゅつかん!」と称して、小中学生とその親子は無料というイベントを
紹介していた。


何人かの子供がインタビューに答えていたのだが、一人の男の子がスマートフォンの画像を見せて
「これが良かったです」などと言っていた。


このイベントのWEBサイトには次のような注意事項が掲載されている。
Suntorymuseum20140812_01


写真を撮ったらダメだろ!!
スマートフォンもOFFにしとけよ!!


当然、会場でもアナウンスされているはずだが、それでも写真を撮るバカ親子がいるんだな。
バカな親に育てられた子供は、やはりバカで、それがバカな大人になって.....というバカの連鎖。


こういう人間が車の中で危険ドラッグを吸って、事故を起こすのだろう。


このブログで何度も書いているが、ここで言う「バカ」とは社会的モラルが欠如している人間のことです。


日本人の民度の低下は止まらない。
このバカ共を更生させる何か良い方法はないものか。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »