経済・政治・国際

2014年1月29日 (水)

2014年東京都知事選挙の立候補者は16名!

2014年2月9日投票の東京都知事選挙って、立候補者が16名もいるのか!?


都道府県知事選挙は、供託金300万円で、没収点は有効投票総数の10分の1。


明らかに供託金没収されるであろう候補者が10名もいる。
いつも思うのだが、当選する確率がゼロ%の立候補者は何のために立候補するの?
300万円で名前を売りたいの?それとも一生の思い出にしたいのか?


家入一真の政策公募というのは斬新で、どのくらい票を集めるか興味深いが、
集まった政策からどの案をどのようにして採用するのかが不明なので、
単に無策でしかないようにも見える。

2014年1月16日 (木)

都民に告ぐ「原発は都知事選の争点ではない」

元首相だかなんだか知らんが、もうろく爺は茶でもすすって傍観していろ!!


原発問題は国レベルで議論すべき事案で、都知事には関係ない。
東京には原発もないし、関与できるとしたら代替エネルギーの確保くらいだ。


東京には山本太郎に投票した60万人のバカ者がいるので油断ならない。


脱原発(原発即時撤廃)に賛成か否かで都知事を決めるなど馬鹿げてる。


前回は小沢に担がれ、今回は小泉に担がれ、いいように利用されるバカ殿だ。
父の行動に理解を示した進次郎だかO次郎だかも化けの皮が剥がれたな。

2013年7月22日 (月)

山本太郎が当選って東京都民バカばっかりだ@2013年参院選

東京は普段暮らしていてもバカな奴が多くて嫌になるけど、政治に関しても浅はかな人間ばかりで辟易する。


山本太郎が当選とかあり得ないでしょ。


原発即時廃止とTPP反対ばかり主張して、建設的な政策がなにもない。
原発廃止の方向で世の中が動いているのか明らかで、問題は温室効果ガスを放出しない代替エネルギーを
どうやって確保するか、そして使用済み核燃料をどう処理するかだ。


また、福島第一原子力発電所の放射能漏れ収束についてもなにも触れていない。


「反対!反対!」と叫ぶだけの政治家は要りません。


ほぼ同じ政策の緑の党は一人も当選しなくて、山本太郎が当選って、東京都民がいかにおかしいかを如実に
表している。


単なる価値観の違いなどではありません。
思慮が足りない。足りなさ過ぎる。
もっと頭使って、よく考えて投票しようよ。


山本太郎に投票した人間が東京に60万人もいるのかと思うと気持ち悪くなる。


普段から頭を使っていないので、自転車や車の運転が危険極まりない。
周囲の人間への配慮も欠けているので、公共の場所で迷惑極まりない。


6万人ならまだしも、こんな人間が身近に60万人もいるなんてぞっとする。

2012年12月19日 (水)

猪瀬直樹の都知事当選は消去法

2012年東京都知事選で史上最多の433万票超を得て当選した猪瀬直樹。


他に票を投じるべき人がいなかったから、皆仕方なく猪瀬直樹に投票しただけのこと。
(私は他の人に投票しました)


しかしながら、猪瀬直樹は東京都知事の器ではないです。
副知事のように知事を支える側の方が相応しい。


首都東京の知事が陰気くさいおっさんでは恥ずかしい。


早速「今はSNSの時代」とか「危機管理としてのSNS」などと言っているが、果たして東京都民の何%が
日常的にツイッターやフェイスブックを使っているのだろう?

パソコンもスマフォも使えない高齢者はどうすればいいですか?