« ゲンゴロウ | トップページ | 駅弁大会 »

2005/01/20

韓国ラーメン

今日は中野の韓国料理屋李苑で食事しました。ここは焼肉も美味しいのですがチヂミが絶品で、ここのチヂミを食べると、今まで食べていたチヂミは何だったのだろうと思うほどです。まわりがカリッとしていて中はモチッとして、もちろん味も美味しい。でも結構大きくて二人だとそれだけでお腹一杯になってしまうのが難点です。
寒くなったら鍋を食べたいと思っていたので、今日は韓国風モツ鍋のコプチャンチョンゴルを頼みました。あとケジャンとキムチ。

ケジャンとはワタリ蟹を生のままコチュジャンベースのタレに漬け込んだものです。カニふぇちの私としては以前から気になっていたのですが、なかなか食べる機会がなく、今晩初めて挑戦しました。
いやぁ、ケジャンって美味しいねぇ。コチュジャンの辛味と蟹の身の甘みが合わさって、なんとも言えぬ良い味を出してます。トロっとした身の食感もいい。酒が欲しくなるねぇ(今日は体調がイマイチで飲めませんでした、残念)。ただ、蟹は手づかみでないと食べにくいので、どうしても手がコチュジャンまみれになってしまうのです。気をつけないと服についてしまうし。

ケジャンを食べているうちにコプチャンチョンゴルが運ばれてきました。モツの他に豆もやし、しめじ、えのき、大根、にんじん、たまねぎ、にら、豆腐などが入っています。ぐつぐつ煮えてきたので、おねぇさんに「火弱めてもいいすかね?」と聞いたら、「できたら取り分けるので、そのままにしておいてください」と怒られてしまいました。ぐつぐつぐつ.....ぐつぐつぐつぐつ。火力MAXのまま15分くらい煮込まれてようやく完成。おねぇさんが取り分けてくれました。
「熱っ、辛っ、うまっ。」スープが濃厚で、かなり辛いです。野菜や豆腐は美味しく食べられました。ただ肝心のモツは.....なんかヌチャとしてて私は美味しいと感じませんでした。脂がついているせいか妙にやわらかくて、まずいイカ刺しを食べているような気分。日本で普通に食べるモツってもう少し歯ごたえがあってウマイと思うのだが、部位がちょっと違うのかなぁ。

具を全部食べたあとは、ご飯かうどんかラーメンを入れることができます。結構お腹一杯で、ご飯やうどんだとキツイので、ラーメンを頼みました。しばらくすると、おねぇさんが麺を持って来て鍋に入れました。「あれ、これって.....。そっか、そういえば前にテレビで見たことあるぞ」
おねぇさんが入れたのはインスタントラーメンでした。韓国ではラーメンと言えばインスタントで、生麺のラーメンはほとんどないらしい。このインスタントの麺を10分程度煮込んで完成。見た目からして美味しくなさそう...。案の定、麺がやらかくてなんかクニュっとして美味しくない。日本のラーメンと別の食べ物と割り切れば美味しく感じるのかもしれないけど、私は苦手だなぁ。今日は勢いで食べちゃったけど、たぶん二度とラーメンは頼まない。良い勉強になりました。

今日の一言
「ケジャンだけじゃん!」

|

« ゲンゴロウ | トップページ | 駅弁大会 »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/2645908

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ラーメン:

« ゲンゴロウ | トップページ | 駅弁大会 »