« シーガルフォー | トップページ | 鬼太郎 »

2005/02/17

クロテングギンザメ

今日のニュースで取り上げられていたのだが、今月初旬に茨城県でクロテングギンザメが捕獲されたそうだ。この魚は日本近海や南アフリカ沿岸の水深500~1,450mに生息する深海魚で、1999年に新種として登録されて以来、その生態の詳細はまだ不明らしい。昨日の早朝、茨城県南部を震源とする地震があったが、クロテングギンザメが捕獲されたことがその予兆ではなかろうかという話だ。
このように珍しい深海魚が捕獲されるなどの動物に関する異常現象や地震雲などの自然の異常現象が大地震の予兆となることを「宏観(こうかん)異常現象」というらしい。"宏観"がどういう意味か気になったので、辞書で調べてみたが載っていなかった。検索をかけたところ、「マクロ」という意味のようだ。広く観るということか。

昨年から今年にかけてメガマウスの捕獲・漂着のニュースもあり、これも宏観異常現象の一つだろうか。リュウグウノツカイも昔から天変地異の前ぶれと言われているし。以前、サンシャイン水族館で標本を見たことがあるが、めちゃめちゃ長かった。実際に浜に打ち上げられているのを見たら、「なんじゃこりゃー」と思うだろうなぁ。竜宮の遣いというか悪魔の遣いという感じだ。そういえば、深海には「地獄の吸血イカ」という学名を持つ生物がいるそうだ。深海でこんなのと出会ったら、おしっこちびると思う。死んだふりとかしちゃうよ、きっと。
それにしても深海魚って面白いなぁ。こう見えて結構深海魚フリークです。まだ発見されていない奇妙な生物がいるかと思うとワクワクしてくる。

今日の一言
「クロテングギンザメってこれに似てるよね。」

<追伸>
いろいろ検索してたら、こんなページがありました。本物かどうか別にして、すげー面白い!あんなのと海中で出会ったら、おしっこちびるどころじゃないよ。

|

« シーガルフォー | トップページ | 鬼太郎 »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

こういうのが好きなたーさんには、『へんないきもの(早川いくを著)』がお薦め。今度貸してあげよう。

投稿: アマン・ドロン | 2005/02/20 11:21

以前DIMEかなんかで紹介されてたのを見た記憶がある。ぜひ貸してくださいませ。

投稿: たーさん | 2005/02/20 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/2975937

この記事へのトラックバック一覧です: クロテングギンザメ:

« シーガルフォー | トップページ | 鬼太郎 »