« キューちゃん | トップページ | 駐車違反 »

2005/02/27

禁煙を始めて半年くらい経つのだが、最近タバコを吸う夢をよく見るのだ。夢の中では、自分が禁煙してると分かっていて、「吸ってもすぐにやめられるから大丈夫」などと言って平然と吸っている。元々そんなに美味しいと思って吸っていなかったので、禁煙してからタバコを吸いたいと思ったことは一度もない。それでも吸う夢を見るというのは、身体が何か変化してきているということなのだろうか。ネットで検索をかけたところ、禁煙を始めてから1ヶ月から3ヶ月くらいでタバコを吸う夢を見るケースが多いようだ。タバコを吸う夢はニコチンが切れてきた症状だと言われているらしい。半年経ってようやく身体からニコチンが抜けてきたのか。

ところで、たまに見る夢が二つあって、一つは実はまだ大学を卒業していなかったという夢。単位が足りていなかったことが分かって、会社勤めしながらも大学に行かなければならないというしょーもない夢だ。大学生活が普通より長かったことは全く負い目に感じていない(それも問題か?)つもりなのだが、実はトラウマになっているのだろうか。
もう一つは、ある日突然ハゲになっていたという夢。ハゲといってもツルツルではなく、かなり薄いという状態である。自分の頭を触った感覚がみょーにリアルなのだ。たぶん前世はハゲだったのではないかと思う。でも前世占いとかで、占い師に「あなたの前世はずばりハゲでしょう!ド――― m9(゜∀゜) ―――ン!!」なんて言われたら、結構へこむだろうなぁ。まだミジンコとか言われた方がいいかも。魚に食べられそうになって、頭とんがらせてみたいし。.....あっ、ハゲの人が見てたらごめんなさい。10年後くらいに自分でこのブログを読み返して、「あの頃は良かったなぁ」などと思うに違いない。

|

« キューちゃん | トップページ | 駐車違反 »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/3106186

この記事へのトラックバック一覧です: :

« キューちゃん | トップページ | 駐車違反 »