« 愛・地球博(アクセス編) | トップページ | 響鬼コート »

2005/03/20

地鶏屋「旬」

昨晩、中野にある地鶏屋炭火焼「旬」という店に行った。最近、外で夕飯を食べる時には芋焼酎の豊富な店が選ぶ基準になっている。ここは薩摩地鶏が売り物の店だけあって、芋焼酎が結構揃っていた。値段もお手ごろ価格。
名物の軍鶏もも肉の刺身を食べてみた。ルイベのように半解凍の状態で出されるが、ジビエのように野性的で美味しい。普段食べている鶏肉からは想像できない味。あっという間に一皿食べてしまった。同じ軍鶏肉の"たたき"や"ユッケ"もあるそうだ。それもウマそう。ぼんじりの炭火焼、なんこつネギ塩炒めを食べたが、どちらも美味しかった。肉そのものが旨ければ、どんな料理にしても美味しいということか。ただ、全体的に味が濃いので、しつこいと思う人もいるかもしれない。自分はそんなことはなかったが。
親子丼も自慢の一品らしい。今日はお腹一杯で食べられなかったけど、次回はぜひ食べてみたい。

『今日の一言
 "しゃも"と"ししゃも"って似てるよね。
 軍鶏をひらがなで書かれると紛らわしい。
 「あっ、ししゃももあるぞ!」と思ったら、「しゃももも肉」だった。
  ......ただの酔っ払い?』

|

« 愛・地球博(アクセス編) | トップページ | 響鬼コート »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/3361351

この記事へのトラックバック一覧です: 地鶏屋「旬」:

« 愛・地球博(アクセス編) | トップページ | 響鬼コート »