« 素朴な疑問 | トップページ | オレへ~Say What I Will.....??? »

2005/03/27

新装「神橋」

日光二荒山神社 新装の「神橋」渡り初め
栃木県日光市の社寺の表玄関を飾る国の重要文化財で、世界遺産にも登録されている日光二荒山神社の「神橋(しんきょう)」が8年がかりで修復された。26日午前、関係者ら約650人が出席して渡橋式が開かれ、鮮やかな朱塗りの神橋を渡り初めした。
(毎日新聞)

「神橋」の修復が完了し、4月20日から約一年間特別公開されます。この期間は橋を渡ることができ、また仮設観覧台より下部構造を見学できるとのことなので、ぜひ行ってみたいものだ。

神橋特別公開公式サイト

祖父の出身が日光なので、子供の頃からよく日光を訪れていました。世界遺産に登録された社寺も、四季折々の風景が楽しめる自然も、少し寂れた街並みも好きです。

Taiyuin社寺では、見所が多く荘厳な造りの東照宮も良いですが、輪王寺大猷院が一番好きです。ここは三代将軍徳川家光が祀られており、少し奥まったところにあるせいか参拝客が多くなく、静かで優美なたたずまいが気に入ってます。なんかすごく癒される感じ。最近は泊まりで行くことが少なくなったので、東照宮には入らず、大猷院だけをゆっくり見ることが多いです。


また東照宮表門の手前を右に入ったところにある茶店も忘れてはなりません。子供の頃からここの"お団子"が大好き!お団子は醤油味とみそ味(甜麺醤のような味)があり、どちらもウマい。恐らく団子そのものの味も良いのだと思う。ラムネ&お団子の組み合わせが断然オススメです。

|

« 素朴な疑問 | トップページ | オレへ~Say What I Will.....??? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/3453448

この記事へのトラックバック一覧です: 新装「神橋」:

« 素朴な疑問 | トップページ | オレへ~Say What I Will.....??? »