« 明日退院 | トップページ | 個人情報保護法 »

2005/04/08

看護師

昨日、おかげさまで退院することができました。
前回入院したときは約5週間同じ部屋にいたので、病室が第二の家のような変な愛着があり、退院時に少寂しい気持ちがありました。今回は入院期間が10日間と短く、また約半数の看護師は名前も分からない状態だったので、退院はあっさりしたものでした。

退院と言っても、傷口が傷むので座薬をもらってきたし、毎日傷口を消毒しなければならず、上半身(頭部以外)はシャワーも入浴もまだ許されていません。もう10歳高齢だったら、あと2~3日は入院してたのではないか。来週外来で診察を受けに行くので、抜糸(抜鈎)が終わればシャワーは入れるとのこと。
いつごろ変わったのか知らんが、近年ではホチキスの針のようなもので傷口を留めるので、それを抜く作業は抜鈎=ばっこうと呼ばれている。辞書によると「鈎」は「鉤(かぎ)」と同じような意味だそうだ。抜糸⇒抜鈎となったのに対して、縫合はなんと呼ぶのだろうか?「打ち鉤」かな?知ってる人いたら、教えてください。

ところで、「かんごし」のことを男女関係なく「看護士」と書くのだと思っていました。看護師の皆様、申し訳ありません。しかもうちのMS-IMEはバカで、「かんごし」を変換すると、真っ先に「看護士」が出てきて、「看護師」は選択肢にありませんでした。携帯ではちゃんと変換してくれたのに。日本看護協会もしくは連盟からMicrosoftに抗議すべきだと思います。

|

« 明日退院 | トップページ | 個人情報保護法 »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/3610646

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師:

« 明日退院 | トップページ | 個人情報保護法 »