« 鬼娘も応援!響鬼Hondaチーム | トップページ | 「ベナン」って10回言ってみて! »

2005/06/18

ライトダウンキャンペーン~100万人のキャンドルナイト~

今日6月18日(土)、明日19日(日)、夏至の日21日(火)に環境省が提案する「ライトダウンキャンペーン」が行われます。

温暖化防止を目的として、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を、本年も6月18日(土)・19日(日)・21日(火・夏至の日)に行います。 特に、夏至の日の直前の日曜日である6月19日(日)の夜を「ブラックイルミネーション2005」と題し、20時~22時の2時間、ライトアップ施設や各家庭の電気を一斉に消すことを広く呼びかけていきます。

趣旨は理解したが、なぜ20日(月)は仲間はずれなのだろうか?
このキャンペーンは「100万人のキャンドルナイト」と連携して行われるとのこと。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、ただ2時間、電気を消すことで、ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。でんきを消して、スローな夜を。100万人のキャンドルナイト。

100万人のキャンドルナイトの趣旨はよく分からん。「とにかく暗がりで楽しもーぜ」ってことかな。これって世界規模の運動なの?英語のページもあるが、日本に住む外国人向けの内容に思える。また、賛同金を募集しているが、合計約500万円の資金が必要で、地球環境基金から400万円もらえる訳でしょ。あと100万だよね。賛同者のリストを見ると、確実に100万以上集まっているように見える。過去の会計報告は『準備中』になっているし、なんかうさん臭いんだよね。

環境省では、6月19日(日)の20時から22時まで灯りを消しましょうと言い、100万人の方は夏至の日21日(火)にやりましょうと言っている。なぜ統一しないのか?平日だとその時間に働いている人も多く、灯りを消した中で働くのも如何なものかと思う。環境省の言うように、日曜日に行う方が参加者が多いのではないか。100万人の主催者が「どうしても夏至の日じゃなきゃヤダ!」と駄々をこねたのであろうか。それとも「夏至の日だけに電気をげしましょう....」とか言って役人を呆れさせたのだろうか。

まぁ、今日から夏至の日までキャンペーン期間だと思い、毎晩20時から22時まで灯りを消せばなお良いということか。記事にした以上、やりますよ。ローソクの灯りだけで過ごすのもいいが、それが原因で火事になったら、シャレにならんので、蛍光灯は消して、小さい電気だけにしようかな。

|

« 鬼娘も応援!響鬼Hondaチーム | トップページ | 「ベナン」って10回言ってみて! »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/4601275

この記事へのトラックバック一覧です: ライトダウンキャンペーン~100万人のキャンドルナイト~:

« 鬼娘も応援!響鬼Hondaチーム | トップページ | 「ベナン」って10回言ってみて! »