« 「ベナン」って10回言ってみて! | トップページ | ラッパじゃない正露丸 »

2005/06/20

前代未聞!F1アメリカGP

6月19日(日)アメリカ・インディアナポリスにおいて、F1GP第9選が行われたのだが、フォーメーションラップ後に14台がピットイン、そのままリタイヤし、6台のみでレースが行われた。

今期のF1GPは、10チーム、20台のマシンがエントリーされている。タイヤメーカーは2社あり、フェラーリ、ジョーダン、ミナルディの3チームがブリヂストン。この3チーム、6台だけでレースが行われた。他7チームのミシュラン勢はレースをボイコット。

17日のフリー走行中にミシュランタイヤを使うラルフ・シューマッハ(トヨタ)がオーバル部分で壁に激突し、クラッシュした。オーバルとはコースの内側より外側が高く作られていて、高速走行が可能な部分である。
その後の調査で、ミシュランタイヤでは10周以上走るとオーバル部分でクラッシュする可能性が高いことが分かった。これはミシュランの準備不足で、ミシュランが用意したタイヤの耐久性に問題があったのだ。このため、ミシュラン勢は、オーバル部分にシケインを設けて欲しいなどと要望したが、FIA(国際自動車連盟)は却下した。

ドライバーの安全を考え、ミシュラン勢7チームは一応スターティンググリッドに着いたものの、フォーメーションラップの最後でピットレーンへ続々と入って行き、そのままリタイヤした。今回のレースは今後遺恨を残すことになりそうだが、現時点では「レース成立」とされている。

佐藤琢磨が昨年3位表彰台を獲得したコースだけに、非常に残念でつまらないレースになってしまった。観客も大半が帰ってしまい、怒りからコースにペットボトルを投げ込む人もいたほどだ。

|

« 「ベナン」って10回言ってみて! | トップページ | ラッパじゃない正露丸 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/4629500

この記事へのトラックバック一覧です: 前代未聞!F1アメリカGP:

« 「ベナン」って10回言ってみて! | トップページ | ラッパじゃない正露丸 »