« エックス終焉 | トップページ | 甕雫・悠翠 »

2005/06/10

寿々喜(すずき)のおせんべい

お遣い物として煎餅を買いに、鶯谷まで行ってきました。
『寿々喜』(喜は七が三つ)のお煎餅は、自分が今まで食べた煎餅の中で、文句無く一番美味しい!!


三度の飯より煎餅が好きと言っても過言ではありません。煎餅と芋焼酎だけで生きて行ける自信が少しはあります。いや、せめて果物も入れて欲しいな。桃とか梨とか。あーいやいや、あとスルメかビーフジャーキーもあるとなお良い。


遠い遠いその昔、叔父さんがお土産に買って来てくれて大ファンになり、やがて自分で買いに行くようになりました。鶯谷の駅からはすぐなんだけど、鶯谷まで行くのが面倒で、なかなか行く機会がないのですが、行くと大量に買ってきます。


お煎餅のバリエーションとして、しょうゆ、ごま、のり、からし、大からし、さんしょ、しその七種類があります。オレは、しょうゆ、のり、からしが好きかな。


時間があれば、谷中・根津・千駄木あたりを散策しようかなと思ったけど、着いたのが夕方だったので、散策はまた次回にします。

|

« エックス終焉 | トップページ | 甕雫・悠翠 »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
古い話題へのコメントですみません。
ここのお煎餅は本当に小さい頃、自分が記憶していないような頃から食べていたせいか、ここ以外のお煎餅を美味しいと思えなくて困ってしまいます。

「あづまや」という店名から何故今の店名になったのかは分かりませんが、昔と変わらず美味しいですね。
今は寿々喜からはかなり遠い街に住んでいますが、FAX注文で取り寄せて、家族で奪い合いながら食べております。

小さい頃から一番のお気に入りは唐がらしせんべい。
先日最後の1枚を大事にとっておいたら、子供に食べられてしまいました・・・

投稿: Micio | 2006/03/05 01:07

Micioさん、コメントありがとうございます。

寿々喜のおせんべい、ほんと美味しいですよね。子供の頃に叔父が買って来てくれたのが最初で、それからファンになりました。私は"のり"が好きです。東京に住んでいても鶯谷はちょっと遠いイメージがある(実際は1時間程度ですが)ので、買いに行くのは年に2~3回です。いくら美味しくても、毎日食べると飽きるので、そのくらいがちょうど良いのかもしれません。

投稿: たーさん | 2006/03/05 14:37

はじめまして
ファンて、多いんですね♪ 私も母の代からの大ファンで、娘たちも大好きです♪
あづまやさんから名前が変わったのは、オーナーが代わったからです。
あづまやさんのオーナーが、辞めるに当たって権利を売ったそうです。 なので味はそのままで、店名だけが変わったと聞きました。
でも、長い間に、少しずつ味が変わりましたね。
先日も久しぶりに買ったらしょっぱくなっていました。 お土産に上げた友達は皆、ファンになって買いに行くと言ってました!!

私も年2~3回のペースで買いに行ってます♪

投稿: ケンケン | 2006/03/07 15:53

ケンケンさん、コメントありがとうございます。「鶯谷 寿々喜」とか「寿々喜 せんべい」とかの検索による訪問者が日に数人いるようですので、ファンや興味ある人が多いのだなぁと実感しております。


ブログも拝見させていただきました。素敵なキルトですね。

投稿: たーさん | 2006/03/07 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/4487424

この記事へのトラックバック一覧です: 寿々喜(すずき)のおせんべい:

« エックス終焉 | トップページ | 甕雫・悠翠 »