« 内臓系 | トップページ | 北海シマエビ »

2005/06/26

やっちゃん

「かっぱちゃん」に行った勢いで、昨夜は前から気になっていた牛刺し・ステーキ・煮込みの店「やっちゃん」に行くことにした。哲学堂の裏の通りを江原方面に行ったあたりにあるのだと思い込んでいたのだが、もっとうちに近いことが分かった。バス通りなので、そこに居酒屋みたいのがあることは知っていたのだが、まさかそこが「やっちゃん」だとは思いもよらなかった。

覗いてみると、カウンターの手前2席が空いている模様。勇気を振り絞って入りましたよ。厨房の中は戦場のようで、おやじさんが常に叫んでるような状態。その雰囲気に圧倒されながらも、カウンターの一番手間の席に陣取る。まずは生ビールともつ煮込み、刺身盛り合わせを注文。お通しはキャベツ。塩で食べるのだが、結構旨い。もつ煮はかなり旨い。刺身は至極旨い!牛・豚・鶏・馬の生肉を盛り合わせた物のようだ。まずはレバーからいってみる。全然臭みがなく、すごく美味しい。レバー以外はどこの部位か分からなかったが、すべてウマかった。ビールはあっという間に飲み干し、芋焼酎「泉の誉」に切り替えて、もつ煮、刺身、キャベツを食べながら、至福のひと時を過ごす。

しばらくすると、隣の席に1人のお客さんが来た。常連さんのようで、おやじさんから「あいつはほっといていいから、こっちを先にやれ!」とか言われている。少ししてから話かけてみた。1年くらい前に来て以来、ここの肉のうまさにハマり、週に一回程度来ているとのこと。しばらくお酒と美味しい店談義で話し込む。

勇気を出して、一人で入って良かったですよ。芋焼酎は「泉の誉」しかないが、それでもまた来たいと思った。うちから自転車で2分、歩いても6分くらいなので、通ってしまいそうだ。魚が食べたいときは高円寺で、肉が食べたいときはここか中野の「旬」に行こう。満足度120%。

|

« 内臓系 | トップページ | 北海シマエビ »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/4705415

この記事へのトラックバック一覧です: やっちゃん:

« 内臓系 | トップページ | 北海シマエビ »