« やっちゃん | トップページ | 台湾マンゴー »

2005/06/27

北海シマエビ

我が家の初夏の風物詩として、一昨年より『北海シマエビ』を北海道から取り寄せて食べることにしている。もともと何で知ったか忘れてしまったが、その濃厚なエビの旨みと甘みにハマってしまった。別海町尾岱沼(野付湾)産のものが美味しいようだ。野付湾では白い三角の帆を張った打瀬舟で昔ながらの漁を行っており、その景観はとても優雅で、初夏と秋に行われる打瀬網漁の光景は観光の一つにもなっている。

別海町HP『打瀬舟

北海シマエビは元気なうちに茹でてしまわないと、風味が損なわれるそうだ。水揚げ後、新鮮な状態で塩茹でし、それを急速冷凍したものが発送される。クール便で届いたものを自然解凍してそのまま食べるのである。1匹20g程度のものなら、1人で10匹は軽く食べられる。食べられるというより、食べてしまうという表現の方が適当か。

生のシマエビや茹でたてのものは、めちゃめちゃ旨いらしい。いつか初夏の時期に野付湾を訪れ、打瀬舟でも見ながら、北海シマエビをバクバク食いたいものだ。

|

« やっちゃん | トップページ | 台湾マンゴー »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/4724428

この記事へのトラックバック一覧です: 北海シマエビ:

« やっちゃん | トップページ | 台湾マンゴー »