« トラックバック | トップページ | 蚊退治携帯 »

2005/07/12

弱り目に"はやり目"

外耳炎が治ったと思ったら、今度は目だよ。

昨日の夕方頃から目がかすむようになり、コンタクトレンズを外して目を洗浄したのだが、しばらく経つとまたかすむ。目ヤニの分泌が急に多くなったようだ。「目ヤニで目がかすむ⇒ティシューで拭く」という作業の繰り返し。疲れるので、早々に寝ました。

今朝起きたら、目ヤニで右目が開きません。鏡を見ると、まぶたも少し腫れてる様子。いつもに増してアブナイ顔つきになっています。眼科で診てもらったところ、急性結膜炎とのこと。ウィルス性急性結膜炎は、俗称「はやり目」というやつです。細菌性かウィルス性かを確かめる為に、眼球を綿棒で拭き粘液を採取するという世にも恐ろしい検査をしました。これがめちゃめちゃ痛い!涙が溢れて止まりません。コンタクトをするようになってから、眼球に触れること自体には慣れましたが、綿棒でゴシゴシするなんて。

検査の結果、細菌性である可能性が高いが、ウィルス性であることも否定できないとのこと。......こらーっ、あんな痛い検査しておいて、どっちか分からんのかい!今度からは検査しなくていいですから、最初からウィルス性で治療してください。

細菌性の結膜炎は抗菌薬を点眼すれば2~3日で治ります。しかしウィルス性の結膜炎には今のところこれと言った特効薬はないそうです。他の感染を引き起こさないように抗菌薬を点眼し、また炎症を抑えるためにステロイド剤を点眼するくらいです。そして自然に治る(約2~3週間)のを待つしかありません。

またウィルス性の結膜炎だと感染するかもしれないので、頻繁に手を洗うなどの注意が必要となります。自分もどこかで頂戴してきたようです。周りの人にうつる可能性があるので、しばらくは外出しないように言われました。もちろん空気感染する訳ではなく、目を触った手でどこかに触れ、そこを誰かが触るとウィルスに感染し、その手で目をこすったりすると急性結膜炎になるようです。ただし、抵抗力の強い人は感染しても発症しません。

耳⇒目ときたから、次は鼻かな?口かな?
そうならないようにせいぜい気をつけますよ。いや気を付けているんだけどね。手術の影響で免疫力が落ちてるのかな。

|

« トラックバック | トップページ | 蚊退治携帯 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

どうも初めまして。
静岡は磐田のHIROTOといいます。

昨晩、急性結膜炎が発症してしまい、
色々調べているうちにこちらにアクセスしました。

眼球を綿棒でゴシゴシは痛すぎですね(><)

今日医者で急性結膜炎との診察を受けましたが、
細菌性、ウイルス性の判別のための、
綿棒ゴシゴシは無くてよかったと、
失礼ながらホッと思ってしまいました(^^;

自分は妹が今、急性結膜炎で、
お盆帰省のときにうつされたのだと思います・・

投稿: HIROTO | 2007/08/23 22:48

HIROTOさん、コメントありがとうございます。

綿棒ゴシゴシがなくて何よりです。
世にも恐ろしい検査ですよ。アレは。

抗菌薬の点眼により数日で治ると思いますので、お大事にしてください。

投稿: たーさん | 2007/08/24 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/4941034

この記事へのトラックバック一覧です: 弱り目に"はやり目":

« トラックバック | トップページ | 蚊退治携帯 »