« 弱り目に"はやり目" | トップページ | 人斬り伊蔵 »

2005/07/13

蚊退治携帯

MYCOM PC WEB 7月11日のニュースによると、携帯電話で蚊を退治するのが流行っているらしい。韓国の携帯電話キャリアが提供するアプリで蚊の嫌いな周波数の音波を発することができるそうだ。以前から音波を利用した蚊(ゴキブリ,ネズミ)退治グッズは売られているが、その機能を携帯に取り込んだということらしい。

蚊を退治する携帯アプリ、東南アジアの蚊にも対応拡大

携帯電話にダウンロードしたアプリケーションで蚊を退治できるという「蚊退治」サービスが、東南アジアに"対応地域"を拡大する。
「蚊退治」は、携帯電話キャリアSK Telecom(以下、SKT)が2003年から提供しているアプリケーションで、同社の携帯電話向けコンテンツ提供サービス「NATE」からダウンロードできる。起動すると、人間の血を吸うといわれる、妊娠したメスの蚊が嫌いな周波数帯の音波を出し、蚊が近寄らないようにするという仕組みだ。そのユニークさが韓国では話題となっており、昨年は約14万件のダウンロード数を記録。今年もその人気ぶりは健在で、現在のところ1日あたり800~900件程度のダウンロードがあるという。

そんな「蚊退治」が、今回はタイ、インドネシア、マレーシアなど、東南アジア地域の蚊にも対応する。国内向けのアプリケーションでは、韓国内に生息する蚊が嫌いな300Hz~600Hzの音波を出すのに対し、今回発表された「東南アジア 蚊退治」では、東南アジアのメスの蚊が嫌いな560~900Hzの音波を出す。しかも、単に音波を出すだけでなく、さまざまな種類の蚊が嫌う周波数の音波、9種類を交代で出力する「多重周波数出力方式」を採用。また、音波以外に、流す音のひとつとして、妊娠したメスの蚊が嫌うといわれるオスの蚊の羽音を搭載しているのもポイントだ。便利な機能として、タイマー設定やボリューム調節も可能となっている。

東南アジア地域には蚊が多いというイメージがあるが、韓国でもそんなに蚊に悩まされているのか。"携帯"しなければならないってことは、そこら中に蚊がいるってことかな。建物の中であれば、ベープや蚊取り線香があれば済むことだし、キャンプなどあれば虫除けスプレーや虫除けキャンドルなどでいいよね。

これって通話やメールしながらでも蚊退治アプリが使えるのだろうか?電話中は蚊に刺されまくりじゃ困るよね。
肝心の効果のほどは、「(音波を聞いて蚊が逃げる確率は)だいたい33~62.5%くらい」だそうだ.....。

|

« 弱り目に"はやり目" | トップページ | 人斬り伊蔵 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/4956381

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊退治携帯:

« 弱り目に"はやり目" | トップページ | 人斬り伊蔵 »