« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/31

手術中に患者の頭ポカリ

昨日のYahoo!ニュースにこんな記事が載っていた。

手術中に患者の頭ポカリ、医師を停職
国立病院機構滋賀病院の医師が、手術中に「やめてくれ」などと言って暴れた患者に腹を立て、頭を殴って5日間のけがをさせていたことが30日、分かった。
同機構は同日、国家公務員法に基づき、この医師を停職3カ月の懲戒処分にした。同機構の近畿ブロック事務所によると、医師は8月1日、局所麻酔をした患者の手術中、患者が「手術をやめてくれ」と言って体を激しく動かし始めたため、額をこぶしで1回殴り、「じっとしておけ。黙っていろ」などと暴言を浴びせた。
医師は手術を途中で打ち切り、終了後に看護師が上司に報告。医師と副院長が患者と家族に謝罪した。患者は事前に手術に同意していたといい、患者は約3週間後に別の医師が再手術したという。
(共同通信 - 8月30日)

会社にいろんな人がいるように、医師も患者もいろんな人がいるもんだねぇ。患者との信頼関係が出来ているのであれば、多少の暴言は許されると思う。「手術をやめてくれ」と暴れる患者も悪いが、たとえ患者の態度が悪かったとしても、患者を殴っちゃダメだよね。まぁ本気で殴ろうと思って手を出したのか、身体を押さえ付けようとしてたまたま手があたったのか分からないけど。

オレは今まで大きな手術を二回経験しているが、術後の医師のケア(言葉)に随分助けられました。先日見たテレビの番組で、とある病院の教授がこんな事を言っていた。「医者に大切なのは頭(知識・技術)ではなく、(患者を思いやる)心である」と。
もちろん技量が優れていることも大事だが、全ての医師がこのような信念を持っていることを望みます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/30

仮面ライダー響鬼DVD第一巻

Amazon.comからやっと『仮面ライダー響鬼DVD第一巻』が届いたので、早速見ました。一之巻から四之巻まで収録されています。
いつも偉そうに響鬼の感想なんぞを書いているが、オレが響鬼をちゃんと見始めたのは、六之巻 「叩く魂」あたりから。それ以前のストーリーは公式HP等読んで学習していたが、聞くと見るでは全然違うね。初期の放送はまだなんか手探り状態のような印象を受けた。

響鬼も始まった頃は弱かったんだねぇ。ツチグモの糸さえ自分で切れずにアカネタカに切ってもらっていた。まぁ、怪童子や妖姫も弱っちくて響鬼が口から吐く鬼火で簡単にやられてたからお互い様か。初期の音撃は「火炎連打の型」だそうだが、四之巻までは魔化魍に清めの音を叩き込む際に「○○の型!」とか言っていない。あと、響鬼に出てくる車両は全てホンダ製かと思っていたのだが、一之巻・二之巻で明日夢のいとこ千寿が乗っていた車はトヨタのヴィッツだった。フィットじゃないんだ。いろんなことが新鮮で面白い。

特典映像として製作発表の模様が入っていた。公式HPの猛士通信を読めば分かることなのだが、製作発表で会見したのは、ヒビキ、明日夢、香須実、イブキ、モッチーの5人だったのか。香須実さん、おやっさんは居なかったんだ。

イブキ役の渋江譲二さんは当時まだ撮影に入っていないらしく、コメントに困っていた様子だった。モッチー役の森絵梨佳ちゃんは初めての連続ドラマ出演なのに堂々とコメントしていた。本人は結構緊張していたのかもしれないが。明日夢役の栩原楽人くんのコメント「明日夢くんと歳が近いので、この1年を通して明日夢くんとともに人間として成長していければいいな、と思っています。」は、なんかジーンと来た。この七ヶ月で明日夢は随分成長したよね。

ところで、加賀屋(中野)のカウンターで飲んでいて気づいたのだが、厨房に『ホッピー ラップ』なるものが置いてあった。サランラップやクレラップのようなものなのだが、あれってホッピービバレッジで作ってるのかな?別にホッピー飲むのにラップ要らないよね。販促品?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

鋭鬼はダジャレ好き!

岡山から取り寄せた幸水梨が届きました。梨好きです。桃の次に梨が好き。
美味しい....美味しいけどマンゴー同様昨年はもっと甘かった気がする。悪天候等で本当に糖度が落ちているのか、それとも体と共に舌も肥えてしまったのか。今年の果物事情に詳しい人がいたら、出来具合を教えてください。

さて、今日も昨日放映の響鬼/マジレンジャーの話を。どちらも良い話だったなぁ。
鋭鬼は鍛えているだけあって、あんな高い崖から突き落とされても、数日休んで英気を養えばまた戦えるようになるんだね。再登場シーンはなかなかカッコ良かった。
鋭鬼のプロフィールにはこんな事が書かれている。「ダジャレや語呂合わせが好きな性格で、くだらないダジャレを言っては周りのみんなを閉口させているようだ。」.....おお!エイキ!エイキ!エイキ!一気に親近感が湧きました。いくらヤラレキャラでもオレは応援しますよ。

ヨロイツチグモには、鋭鬼の音撃打「必殺必中の型」、威吹鬼の音撃射「疾風一閃」、轟鬼の音撃斬「雷電激震」の同時攻撃。清めの音を共鳴させて挑んだが、あえなく失敗。鋭鬼さんにも最新の音撃鼓「爆裂白緑」を持たせてあげてください。嘆願書書こうかな。

三人でもかなわなかった敵を響鬼(紅)一人で倒してしまった。今後の魔化魍がみな鎧を纏って来るとしたら、全員「紅」になれるよう鍛えないとマズイんじゃないの?それとも例のアレを使うのだろうか。アレは防御力だけではなく攻撃力も上がるのかな。

ヒビキと少年の話良かったねぇ。常に心と体を鍛えて、転んでも負けない身体と精神を作らないとダメということかぁ。言うのは簡単だけど、実行するのは難しいよなぁ。

次回から新たな少年が登場するが、ストーリーにどのように絡んで行くのか楽しみ。

マジレンジャーも良かったねぇ。スモーキーが消えて行くシーンは目頭が熱くなりました。オレが言うのもおこがましいが、麗ちゃん日に日に演技がうまくなっていく感じ。魁も使いこなせなかったマジランプバスターを使いこなし、"スモーキー・ブルーシャインニング・アタック"で冥獣人ハーピーを撃破。

ところで、天空界での回想シーンでもマジシャインの格好をしていた。オレは絶対おかしいと思う。天空界では天空聖者サンジェルの姿でいるべきだ。
あっ、深夜番組『やぐちひとり』に出演した際、「麗がカエルにキスをしたら、カエルはどうなったでしょう?」という質問に対して、矢口は「マジシャインになる」、ひとりは「元の姿に戻る」であった。いろいろもめたが、結局ひとりの答えが正解となった。小津兄弟やヒカル先生も納得していなかったようだが、正式な答えは、「ヒカルになる」です。

あ~劇場版は、いつどこに見に行こうかなぁ。NANAも見なくちゃならんし。そう言えば、山手線のNANA電車、まだ一回しか見たことありません。反対側のホームだったので乗ることもできなかった。終わるまでになんとか乗ってみたいなぁ。携帯で写真撮りまくるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

葉わさびウマかった!

昨夜は自由が丘へ行きました。AMANに行く前にどこで食事しようかなぁと考えつつ、正面口を出て右→右と進み、駅の北東側へ。しばらく進むと、こじんまりとした居酒屋を発見。ちょうどカウンター席が空いている模様。いつものように店の前を3往復くらいしてから勇気を振り絞って店に入りました。『やきとり阿波の里』という店。

まず、ホッピーを注文。すると大ジョッキの八分目くらいまで中身が入って出てきた。こんなに多いのは初めて。ホッピーをちょびちょび入れながら飲みました。

「おすすめは何ですか?」と聞いたところ、「"煮込み"と"葉わさび"だよ」とのことなので、その二つを注文。葉わさびは「辛いしもったいないから、1本づつ食いな」と注意されました。葉(茎)わさび結構好きなんだけど、あまり置いてるところないよね。う~ん、辛い、ウマイ、辛くてウマイ。これは酒が進みますな。「ホッピー中身おかわり!」
煮込みも美味しかった。モツの量は少なく、豆腐と大根が大多数を占めるのだが、具も汁も美味しくて、全部飲み干しました。
ご主人が酔っ払ってて、雰囲気もなかなか楽しい店です。今度はやきとり食べにまた来ます。

酔った勢いで、並びにある串焼き・串揚げの店へ。ここは特筆すべきことありません。

AMAN(アマン)にはまだ「たーさんのブログ見たよ!」というお客さんは来ていないとのこと。おっかしいなぁ。週に一人くらいいてもよさそうなのに。他のお客さんの手前もあるから、口に出して言うのが恥ずかしいのかも。
客A「あの人達、"たーさんのブログ"見て来たみたいよ。」
客B「えーほんと?"たーさん"って、あの"たーさん"?」
客A「いまどき"たーさん"なんて笑っちゃうでしょ?」
客B「このご時世に"たーさん"はないよねぇ。」
とか囁かれるのが嫌なんだきっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

Alka-Seltzer

昨晩は久しぶりに頭が痛くなりました。ここ最近では飲まなかった方だと思うんだけど。四文屋でビールとチュウハイ3杯飲んだのが良くなかったのだろうか。薬を飲んだので、今は少し治まっています。う~ん、生意気ですが甲類焼酎もダメなのかも。それとも寝不足で体調が今ひとつだったからかな。

10年くらい前に会社のオジサンからもらった薬「Alka-Seltzer(アルカセルツァー)」が気に入り、頭痛の時は必ず飲んでいます。水を入れたコップに錠剤を入れると、激しく発泡しながら溶けていきます。泡が出なくなったら飲み頃。いくつかのフレーバーがあり、良薬でも苦くはないです。あっ、いや、溶けずにコップの底に残る白い液体は苦いので飲まなくてもいいです。

もともとは消化不良、胃の不調、胸焼け、頭痛、その他身体の痛みやうずきに効く薬。まぁ痛み全般何にでも効いて、胃にも優しくできています。ハワイに行く度に何種類かまとめて仕入れてきます。

画像上左から「オリジナルレモンライム味」
右は「Cold(風邪薬入り)オレンジ味」

Alka-Seltzer_LemonLime Cold_Orange

左は「鼻と喉が調子悪いとき(アレルギー等)用シトラスブレンド味」
右は「風邪薬夜間用(眠くなる成分が含まれている)」

nosethroat NightTimeCold

左は「風邪薬(眠くなる成分は含まれていない)シトラスブレンド味」
右は「水なしで飲める風邪薬ミント味」

Non-DrowsyCold Tablets_Cold

日本でも売ってるんだけど、何のフレーバーも付いていないんだよね。それだと少しキツイかな。基本的なレモンライム味はオレは好きです。1袋2錠入りで、オレは2錠飲むけど、女性や子供だったら1錠でいいと思う。

まだ開封していない箱もあるんだけど、ハワイに行ったら、また仕入れてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

高円寺阿波踊り

今日は高円寺阿波踊りの前夜祭に行ってきました。行ったと言っても、通りすがりに踊っているのを見ただけなんだけど。四文屋を覗いたら、ちょうど席が空いていたので入りました。高円寺の四文屋は常連さんっぽいお客さんが多くDeepな感じがすごくイイ。隣の席に座ったこともあり、みんなから「てらじぃ」と呼ばれてるおじさん(おじいさん?)と話させてもらいました。てらじぃは四文屋のオネェさんの胸とお尻がどうにも気になるらしい。何度も「触りたいんだよねぇ」と言われちゃいました。オレに言われても困るんだけど。オレの胸とお尻だったら、いつでも触っていいですよ。

四文屋の後はいつものお気軽割烹へ。途中ラーメン屋に行ったりしながら、11時くらいまで居ました。今日はそこにいけすかない客が。常連さんの仕事仲間だからって黙って聞いてりゃ、オレの友人に対してあまりにも無礼なので、ひっぱたいてやろうかと思った。あと10歳若かったら、間違いなく「表出ろっ!」とか言ってたと思う。表出て、店の対面に自生している種ばっかりのブドウ食わせてやったのに.....。オレも大人になったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

MAWAR接近中

台風11号、アジア名MAWAR(マーワー)が東京に接近中。MAWARは134番目の名前で、マレーシアが命名したもの。意味は「バラ」だそうです。あと7個で一巡します。
現時点での予報では首都圏を縦断する模様。Yahoo!の天気情報では、まだ23時10分なのに「2005年8月25日23時30分発表」という未来の予報までやってました。技術の進歩ってすごいね。そういえば、ココログでもよくココフラッシュに未来時間の投稿が載ってるなぁ。

オレはよく自分のブログを読み直します。最低でも投稿する前に1回、した後に1回は必ず読みます。これはオレのブログが面白いからではなく、誤字脱字がないか変な言い回しがないか確認をするために。酔っ払って書いた時は、何を書いたかはっきりと思い出せないことが多いので、翌日いつもより余計に見直します。酔って書いた記事は結構変換間違いが多い。いつ誰が見るかも分からないので、人知れずそれを直したりしています。

今日は中野の『旬』に行きました。夏休みの上に台風も接近中とあって、お客さんは少なめ。
白菜キムチを食べて気づいたのだが、『旬』は基本的に味付けがオレの好みに合っているのだと思う。韓国料理屋で出てくるようなキムチとは少し違うので、「これはキムチじゃないヨ!」と憤慨する人もいると思うのだが、辛さもちょうど良いし、オレにはすごく美味しく感じたんだよね。何を注文しても結構美味しい。今日初めて食べた「ささみのカルパッチョ」や「うどんチャンプルー」もすごく美味しかった。

明日26日(金)から28日(日)まで高円寺阿波踊りです。公式HPによると、明日の前夜祭は降雨でも決行するとのこと。現時点の予報では、昼過ぎには雨が上がるようだ。晴れるといいね。明日行ってみようかな。一見さん断るのがオレの夢なので.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

こどもびいる

ウォーッ、またもや1日空けてしまった。夏は暑くて毎日書くのは難しいですな。

昨日も高円寺お気軽割烹に行ったのだが、ボトル残量が150ccくらいしかなくて驚いた。これってオレ一人で飲んだのかな?だとしたら記憶が飛んでも致し方ないかな。それともみんなで飲んだのだろうか。後者だといいのだけれど.....。知ってる人がいたら、教えてください。ウソの記憶でもいいので、空白の3時間をなんとか埋めたいなぁ。

今日も恐らく焼酎3合くらい飲みました。店に来る前に高円寺のホルモン焼き屋さんでビールと黒ホッピー飲んで来たし。最後は差し入れの宝山綾紫をいただきました。白豊はまぁまぁ美味しいが紅東と綾紫は結構美味しい。度数が少し高く34度なので、ウマイからと言ってガブガブ飲んでしまうとかなり危なそうなお酒です。今日は1杯だけご馳走にあずかりました。また今度、タンカレーNo.10かもしくは万暦持って行きますね。

今日行ったホルモン(豚)屋さんは前回行ったのと別の店なのですが、ここも勝手に串焼きだと思っていて、七輪が出てきた時には「あー、しまった。またやってしもうた」と思いました。味は中の下くらいかな。臭い肉が少しあり、恐らく二度と行くことはないと思います。まぁもともとホッピー飲みたかっただけなので、味は期待していなかったのだが。ここで『こどもびいる』なるものを発見。1本お土産に買って来て、いま飲んでいます。見た目ビールに似てるけど、味は全然ビールではありません。味はアップルタイザーを少し薄めたような味。甘い炭酸飲料という感じ。

今日、ホルモン屋さんに行って思ったのだけれど、焼肉屋って自分で肉を焼くでしょ。あれって店の怠慢だよね。自分の好きな焼き加減で食べたいとか焼く行為が面白いという意見もあると思う。でも、客に焼かせるというのは、どうも納得いかないんだよね。店側が最高に美味しいと考える状態で焼いてもってきて欲しい。生肉を持って来て、「はーい好きなように焼いてくださーい」というのは店側のエゴだと思う。客が焼く分、値段が安くなっているのだろうか?「焼いてもらえますか?」と言えば焼いてくれるのかな。中野の韓国料理屋では焼いてくれたような気がしたな。

焼肉はもともとあまり食べないので、次回ホルモン焼きっぽい店を見つけたら、入り口で自分焼きスタイルか否かを確認してから入ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/22

鋭鬼

久々に響鬼/マジレンジャーのお話を。

ついに出たね7人目の音撃戦士『鋭鬼』。まさに「鋭鬼と意欲、良い時言え」だね。裁鬼同様、ヤラレキャラのようだ。登場してから、約1分30秒後には崖から川へ転落していた。まぁ、今回の武者童子と鎧姫は特に強いみたいだから、あたった敵が悪かったというべきかな。鋭鬼の武器は、音撃棒「緑勝」と音撃鼓「白緑」だそうだ。HPの写真には音撃棒しか載っていないのは何故だろう?.....あっ、いや鋭鬼はまだマシな方だ。裁鬼と弾鬼は音撃武器の写真が全く載っていない。「now printing」になっている。

今回、明日夢と山に行った理由の一つは、折れた音撃棒・烈火の代わりの霊木を探しに来たようだ。響鬼クラスならば、たちばなに予備を置いておけばいいのに。わざわざ響鬼が探さなくても吉野で作ってくれるんじゃない?

そう言えば、武者童子を作る時、以前はクグツが童子と姫にウニを食べさせていたよね。たまにはクグツもウニ食べたかったのだろうか?クグツはまだ若いからいいかもしれないけど、杖は5歩くらいの場所にあるのだから念力使わずに取りに言ってくれよ。常日頃から鍛えておかないとね。クグツに「お前がな」とか言われそうだが.....。

今回の男同士の話、女同士の話、イブキとあきらの話、なかなか良い話だった。男として、いや人間として一生のうちに誰かに何かを伝えるということは大事なんだよなぁ。そういう意味ではオレはまだまだだなぁ。有形無形に拘らず、後世に何かを残したいよね。

ところで、マジチケット奪われちゃったけど、グリップフォンがなくてもトラベリオンは呼べるのか。逆にチケットがなくてもグリップフォンだけでマジシャインに変身しちゃうし。もうその辺になってくると、「どうでもいいや」みたいになってるのかな。そもそもグリップフォンでマジチケットにパンチを入れて魔法を使うという設定自体に無理があるしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/21

アグー豚味のスナック菓子

昨晩は沼袋の四文屋に行ってみました。氷川神社のお祭りで、ちょうど駅前で神輿を練っていたところなので、見物客でごった返していました。もう線路にはみ出そうな勢い。警護の人も大変だったのではないかと思います。四文屋は今日も混雑していたのですが、ちょうどカウンターの手前の席が空いていたので、しばらく考えた末に入りました。沼袋の四文屋は年齢層が低くてやかましい。あまり居心地が良くないので少し飲んで食べて早々に帰りました。帰りにホルモンを覗いたら、結構空いていた。こちらに来るべきだったか。

帰り道でコンビニへ寄ったら、小正酒造の麦焼酎『むぎいちプチボトル』が売ってたので買ってみました。300mlなのでアレを試すにはちょうどいい量。アレというのは「麦焼酎の麦茶割り」です。出掛ける前に麦茶を作ったばかりで、ちょうど良いタイミング。
これヤバイ!麦茶も美味しいせいかスッキリしてて飲み易い。麦の甘さも感じられる。「麦焼酎の麦茶割り」というより「麦茶焼酎」という感じかな。ちょっとハマってしまいそう。夏はコレがいいね。

ところで、コンビニで『極濃印・あぐー・背脂とんこつ味』なるスナックを発見。東ハト製です。あのアグー豚をスナックにしたのか。とても興味深いので買ってみました。
極濃印と銘打ってあるだけに開封すると濃厚な背脂の匂いが。味もめちゃめちゃ濃厚です。形態はポテチを厚くしたような感じ。あまりの濃厚さに半分しか食べられませんでした。もう満足です。これってものすごくマニアックな味だと思う。早々に消える予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

瞬間移動!?

昨晩、いつもの高円寺お気軽割烹のカウンターで自分が差し入れで持ってきたタンカレー(ジン)を飲んでいたのだが、気が付いたら家のトイレにいました。

.....これってテレポーテーションとかいうやつだよね。この歳になってようやく習得することができました。これでオレもいっぱしの"呑兵衛 "です。いや~、ほんと全然記憶がないんだよね。今まで途切れ途切れというのはあったけど、完全に飛んじゃってるのは初体験。昨日は奥方様と一緒だったので、なんとか連れて帰ってもらえたけど、一人だったらどうなってたか分かりません。誰かに迷惑掛けてたらごめんなさい。

たぶん、昨晩は店にいろんな人が来て、すごく楽しかったのだと思います。だからついつい飲み過ぎてしまいました。焼酎どのくらい飲んだのだろう?半分くらい残ってたボトルは早々に空けてしまい、新たなボトルを入れたのは覚えています。今度店に行って残量を確認するのが恐いなぁ。そもそも高円寺の店に行く前に中野でビールとホッピー飲んでるし。

今朝起きたら、まだ酔ってる感じ。真の二日酔い。気持ち悪いとか頭痛いとか全然ありません。恐らく蒸留酒の方が体に合っているのではないか。日本酒にはめっぽう弱いです。ビールやワインも多量に摂取すると頭が痛くなります。

この真性二日酔いのせいだろうか。それとも天候のせいだろうか。午後から近所の病院へ行き、その帰りに蕎麦を食って来たのだが、何故か目に見える景色がやけに鮮明だった。色とか形とかがいつもよりはっきりキレイに見える。いつも見ている街並なのに、なんか違う風景みたい。あと、遠くの物が近くに見えた。天気が快晴で空が澄み切っていたからかなぁ。

今日は日差しが強く昼間めちゃめちゃ暑かったけど、今は夜風が気持ちいい。久しぶりにエアコンを止めて、窓を開けています。どこからか祭囃子も聞こえてくる。こんな夜に家にいるのももったいないので、これからちょっと出掛けてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/19

Aloha Station

一昨日、六本木ヒルズで串揚げを食べて流鶯を飲み満足して、六本木駅へと向かいました。しばらく歩いていると、「この近くにハワイアンのライブをやっているお店があるよ」と奥方様が教えてくれたので、行ってみることに。確か麻布警察の裏辺りのはずというので、しばらく探したがそれらしきお店は見つからず、結局知人に電話して聞きました。六本木通りを挟んで反対側、明治屋の裏あたりとのこと。全然違うじゃん!

AlohaStation『Aloha Station』というお店。入ってみると、ちょうど演奏の最中でした。バンドは日によって違うみたいだけど、基本的には店のママがボーカルで歌っているみたい。そしてそこの娘さんがフラを踊っていました。詳しくはお店のHPを見てください。

オレが言うのもおこがましいが、歌も演奏もダンスも良かったです。とても楽しいひと時を過ごせました。オレも踊れたらカッコイイのだが、ハワイのルアウショーでポリネシアンダンスを踊った(オネエさんに拉致され、無理やり踊らされた)ので、もう満足です。オレはあれが人生の集大成という感じです。

⇒『Aloha Station』HP

ハワイやフラに興味がない人だと少し浮いてしまうかもしれません。興味がある人は知り合いでハワイアン音楽が好きとかフラが好きという人に連れて行ってもらうといいと思います。今回はおなか一杯だったので、ドリンクしか飲みませんでしたが、次回はロコモコとかも食べてみたいな。

ダンサーの美由紀さんに「オレのブログに載せてもいい?」と聞いたら、笑顔で「いいですよ。うちのHPにもコメントとかしてください」と言われました。本当はトラックバックとか掛けたいけど、こんなお見苦しいブログをお見せするのもどうかと思い、コメントだけさせてもらいました。

このブログを見た人がAloha Stationに行くようになればいいのだけれど、AMANにも誰一人訪れていないようなので、あまり期待しておりません。

あーっ、言い忘れるところだった。一昨日、お店でギターを弾いていた人が水木しげるの漫画に出てくるオジサンにクリソツだった。(こんな感じです
万一、ご本人が見ていらしたら、こんな不穏当な発言をしてしまいまして、誠に申し訳ございません。でもぱっと見て、あの顔が浮かんでしまったのです。水木世代の宿命とでも言いましょうか。悪気はないので、ご容赦ください。

あーっ、また言い忘れるところだった。ダンサーの美由紀さんは響鬼に出てくる「みどりさん(梅宮万紗子)」に似ていて、とっても美人さんです。あーっ、これで響鬼マニアが集まって来ても困るかな。そんな似てないですよ。オレが安倍晋三に似てる方が似てる度は上だと思います。あーっ、でもこれで安倍マニアがうちに押しかけて来ても困るなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

Ruou

昨日は所用のため六本木に行ったので、午後から六本木ヒルズをぶらついてみました。昼食は途中いろいろな誘惑に負けそうになりながらも、グランドハイアット東京の向かいにある『中国茶房8』へ。
(※リンク先ではいきなりドラの音がするので要注意)
ネットで何かを調べていてこの店を発見し、機会があれば行ってみたいと思っていたのだ。外から見ると『Chinese Cafe』としか書いてないので、ちょっと分かり難い。結構広い店なのだが、13時半くらいでも多くの席が埋まっていた。周りの客はすべて中国人のように見え、「六本木で働いている中国人に人気なんだなぁ」と思ったのだが、話し声を聞いてみるとすべて日本語だった。店の雰囲気がすごく中国っぽいから、なんか皆中国人に見えちゃったんだよね。

ランチはほとんどが700円前後。ウーロン茶とコーヒーは飲み放題。オレは八宝菜を食べたのだが、結構ウマかった。高級な中華料理の味ではなく、中国の一般的な食堂で食べる料理のような感じ。中国には行ったことがないので、あくまで想像ですが.....。量も多く、あの内容であの値段だったら繁盛するはずだ。ここは1匹まるごと出される北京ダックが名物料理なので、今度ディナーに4人くらいで行ってみたいものだ。

夕飯はウエストウォーク5Fにある串揚げ屋さん『kushinobo』へ行きました。最近、串焼きばかり食べていたので、たまには串揚げも食べたいなぁと思っていた。焼酎が豊富というのも魅力的だし。正直、味はあまり期待していなかったのだが、なかなか美味しかったです。いい調子で焼酎飲んじゃったので、「何が美味しかったのか具体的に述べよ」とか言われても困ります。芋焼酎は、佐藤、宝山、萬膳と人気商品が揃えてあるという感じ。値段もさほど高くありません。

焼酎リストの中には一度飲んでみたかった『萬膳流鶯(るおう)』がありました。他に比べてバカ高いという訳でもないので、迷わず飲みましたよ。ちなみに一番高かったのは『森伊蔵極上の一滴』で、2,600円くらいだったと思います。で、流鶯ですが、めちゃめちゃうまい!あーでも芋焼酎って枠を超えてる感じなので、薩摩隼人に言わせると、「こげなもん芋焼酎じゃなか」とか言われてしまいそうです。萬膳はオレの好みとあまり合わないのだが、流鶯は噂にたがわずウマ~い。芋の渋味とか辛味とか雑味とかそういう成分をすべて取り払って、旨味だけを凝縮したような味と華やかな香り。あー、ちょっと違うかなぁ.....いろんな味の成分がうまく調和しているという感じか。申し訳ないが、オレの語彙では的確に表現できないみたい。

でも、だからと言って、ネットで(四合瓶)15,000円程度出してまで買いたいとは思いません。そういう異常な市場は早く根絶すべきだし、あーいうのはたまーに飲むのがイイのだと思います。毎日飲む酒は一升2,000~3,000円のもので十分。

だらだら書き綴ったので、長文になってしまった。この続きはまた今晩か明日書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/17

宮前だんご

3月27日の記事で紹介した日光東照宮境内(武徳殿前)にあるだんご茶屋「宮前だんご」。日光が世界遺産に登録された関係上、境内で営業できなくなり、日光市役所の近くに移転したそうだ。
(※リンク先は以前の場所です)

人づてに聞いた話なので、実情はどうか分からんが.....

昔ながらの茶屋も含めての世界遺産じゃないの?茶屋の趣きや享保8年(1723年)からの伝統を守り続けているだんごの味が含まれないのであれば、世界遺産としての価値半減だ。あの場所に「宮前だんご」がないのなら、東照宮に行く意味がないと言っても過言ではない。だんご食わずして結構と言うな!見ざる聞かざる食わざるだ!何が言いたいのか分からなくなってきた!

世界遺産って「文化遺産や自然を保護しましょう」という目的で作られたものだと思うが、申請する方の意図はきっと違うのだと思う。世界遺産って肩書きが付くとそんなにスゴイの?観光客倍増?

文化遺産を保護したいのならば、市や県の条例で保護すればいいじゃない。日光の社寺周辺は禁煙になったそうだが、そんなこと世界遺産に関係なくやればいいでしょ。

近々日光へ行く予定のそこのあなたm9(゜∀゜)
東照宮境内には茶屋がなくなってしまいました。時間があれば日光市役所の近く(湯沢屋の隣あたり)に移転した「宮前だんご」に行ってみてください。日光金谷ホテルから徒歩7~8分くらいだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

t.A.T.u.

いつも行く高円寺お気軽割烹では必ずロックやポップスの音楽が流れているのだが、先日行ったときに聞き覚えのある女性デュオの曲がかかっていた。「あー、これ誰だっけ?」と友人に聞いたら、「タトゥーだよ。もうドタキャンにもほどがある。」と教えてくれた。そう言えばそうだ『t.A.T.u.』だよ。『All The Things She Said』って曲。
ちょうど今日、こんなニュースがありました。

タトゥー謝罪ソング「ゴメンナサイ」11回
お騒がせロシア女性デュオt.A.T.u.(タトゥー)の日本に向けた謝罪ソング「GOMENASAI」の歌詞が14日、明らかになった。歌詞は英語だが、その中で「ゴメンナサイ」と日本語で11回にわたり歌っている。
2人は03年6月に初来日し、テレビ朝日「ミュージックステーション」をドタキャンするなど騒動を起こした。歌詞ではドタキャンについては直接触れていないが「あなたに間違いを犯したと言いたかったのに 私は去って行った」などと騒動を謝罪しているようにも受け取れる。ロシアの作詞家がつくった。
レコーディングで歌詞を見たジュリア(20)が不機嫌になり、作業が一時ストップしたが、レコード会社側が「いい曲だから」と説得したという。10月5日に日本で先行発売されるアルバムに収録される。
[日刊スポーツ 2005/8/15]

確かに何度もドタキャンしたけどさ、ディレクターから「今度の曲は『ゴメンナサイ』に決まったから...」とか言われたら、オレでも不機嫌になるよ。11回も「ゴメンナサイ」言うな!7~8回くらいにしとけばジュリアも納得したに違いないのに。......あっ、でもこれよく見ると「ゴメンナサイ」じゃなくて「ゴメナサイ」だ。

ジュリアもきっとディレクターから「これって一見"ごめんなさい"に見えるけど、実は"ごめなさい"だから。お前ら全然悪くないんだから謝る必要ないし。」とか言われて、言いくるめられたのだろう。

真偽を確かめようと、『t.A.T.u.』のHP見てみたけど、ロシア語なので読めませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

地震雷火事ユキナ

ヒデキにしようかアキラにしようか迷ったが、ここはマニアックにユキナにしてみました。

8月15日(月)午後9時現在、うちの方は(東京都中野区)激しい雷雨に見舞われている。こんな凄まじいのは久しぶりだ。

正直なところ不謹慎ではあるが、オレは大雨も大雪も大好きである。しかしながら、雷だけはからっきしダメだ。稲妻も天をつんざくような「バリバリバリッ」という轟音も滅法弱いです。現時点でもうオシッコちびりそう。家の中にいるので、ちびりそうになったらトイレに行けばいいだけの話だが。なぜか肋間神経痛もかなり痛くなっています。精神的なものなのか、天候によるものなのか分かりません。

ところで、トドロキは落雷を受けて轟鬼に変身するのだが、あれを見た子供が雷雨の中、変身鬼弦・音錠を手首にはめて外に出て行ったりしないだろうかと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の驚愕(85へぇ)

昨晩、実家で母が子供の頃の写真を見ていた。三年前に他界した祖母が持っていたアルバム。母方の祖父は昭和初期に中国にいたこともある人で、写真は色あせていても、住まいとか景色とかとてもきれいでした。自分が生まれる前に亡くなってしまった祖父は、立ち振る舞いが粋でなかなかかっこいい方です。やはりオレはその血を引いているのか.....。

そのアルバムの中に驚愕の一枚がありました。個人情報保護法に抵触するかもしれないので写真は公開できません。お盆の時期だし何が写っていたのか興味のある人だけに教えます。そういうのダメな人は先に進まない方が良いですよ.....

続きを読む "昨夜の驚愕(85へぇ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

猫また

Amazon.comで『稲川淳二の超こわい話セレクション 3』と『仮面ライダー響鬼 VOL.1』を注文したのだが、響鬼の方が在庫切れだそうで、発送がいつになるか分からないとのこと。問い合わせてみたところ、「分割発送」にした方が良いという返事だった。初めからそう言ってよ.....。まぁどこかに書いてあったのかもしれないが、この土日に「夜汽車での話」を見るのを楽しみにしていたんだから。
先日、Yahooで稲川淳二のライブトークをやっていたのだが、やはり話し方が上手だね。うさん臭そうな話でも彼が話すとめちゃめちゃ怖いよ。でも「夜汽車での話」は、今度こそちゃんと最後まで聞きますよ。そのために買ったんだから。

ところで、昨晩は自由が丘に行ってみました。「葱や平吉」に行こうかと思ったのだが、渋谷の店には行ったことがあるので、その手前の和食屋さんへ入りました。飲み物がなくなる頃合を見計らって、声をかけてくれるなどサービスはすごく良いのだが、肝心の料理は普通よりちょっと下かな。穴子の白焼きがべちゃべちゃだった。「家庭用のグリルで焼いたの?」と思うくらい。でも、店の雰囲気とかも良いので、もう一回行ってみたい気がします。

焼酎はそこそこ良いものが置いてありました。自分が座ったカウンターの席の目の前に「猫また焼酎」なるものが置いてあった。気になって仕方がないので、4杯目で「猫また焼酎」に挑戦。華やかさはないのだけれど、しっかりと米の味が残ってるという感じ。普段、米焼酎はあまり飲まないのですが、「猫また」と聞いたら飲まずにいられないでしょ。

「千代むすび酒造」という蔵で造られている。鳥取県境港市にあるそうだ。なるほど、それで「猫また」なのね。

ラベルにはこう書かれている。

古(いにしえ)から猫も年をとると、人をあざむき、たぶらかす「ねこまた」になると人は言う。米も醸し蒸留し永い月日寝かせてみると人をあざむきたぶらかす魅惑の酒(ささ)になると人は言う。今夜はやけに目がさえざえとしている。例のように「猫また焼酎」の魔力に魅了された者が一人また一人と杯をかさねる。

ちょうど響鬼では夏の魔化魍として『化け猫』が登場してるし、タイミングがいいよね。
その和食屋へ行った後、友人アオウがバーマンを務める「AMAN」に行きました。いまだに「たーさんのブログを見て来ました」という客は一人もいないとのこと。みなさん恥ずかしがらずにちゃんと申告してくださいね。
昨晩は諸般の事情によりジンをロックで飲んでみました。キツーっ。でもウマイね。カクテルもいいけど、たまにはジンをロックで飲むのもいいね。ナイトキャップ(死語?)用に1本買っておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

ヘベレケ&ハチャメチャ

いや~、もう昨夜は、ヘベレケでハチャメチャですわ。七時頃にあきさんの店に行ったのだけれど、その前に高円寺四文屋で生ビールとチュウハイ飲んでるし、七時半くらいにはもう出来上がってました。フカ氏にメールしたら、やっと9時頃来てくれて、10時まわったあたりから皆徐々に壊れていきました。オレが金色のマーカーを買いに行くと出て行って、スーパーサイヤ人3孫悟空やミスター・サタン、ルフィを買って来るし、カットよっちゃんイカ、キャベツ太郎、蒲焼さん太郎も買うはで、店はフィギュアと駄菓子だらけ。あんなに持ち込んで良かったのだろうか。向かいの店に自生している樹からブドウ獲って食うのは、この季節の恒例行事になりそうです。

いや~もうほんと楽しかった。あの面白さを文字でうまく表現できない自分がもどかしい。

あ~、でも少し飲みすぎかなぁ。芋焼酎ロックで四合は間違いなく飲んでる思う。二合くらいで止められるといいんだけど。時間軸をx、酔い度数をyとすると2次関数並みにいればいるほど飲むペースが早くなる感じです。誰かが帰ると言わなかったら、いつまででも飲んでたと思う。店を出たのは1時半くらいだろうか。帰りのタクシーではなんとか寝ずに家まで行けたが、今でも頭がグラグラしています。でも気分爽快だったので、オレにとっては良い飲みでした。

今度の火曜日はお盆休みだそうなので、19日(金)にまた行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/12

打ち水大作戦

日本各所で行われている『打ち水大作戦2005』。主催者は「打ち水大作戦本部」とかいう怪しい団体。先日のライトダウン・キャンペーン同様に協賛金目当てだろうか。


打ち水ってもともと夕暮れか暗くなってから、やるものだと思う。日中の強い日差しが照りつけるアスファルトに水をまいても、それこそ焼け石に水でしょ。
蒸発した熱い空気が漂ってムワーっとするだけだ。水道管が破裂したときのように大量の水がアスファルトを覆い尽くせば別だが。


日が沈み(沈みかけ)地面がこれ以上熱せられない状態になってから「打ち水」をするのが正しいやり方だとオレは思う。
また夕暮れ時に打ち水する姿は風情があってとてもよろしい。子供は遊びの範疇だから許すとして、大人が昼間っから打ち水している姿を見ると悲しくなってくるよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/08/11

好きな野菜

昨日もブログ更新を怠ってしまった。やっぱ夏はダメだね。

さて、カゴメの調査によると子供の一番好きな野菜は枝豆だそうだ。枝豆も確かに野菜だが、好きな野菜の一番目に来るのもどうかと思う。最近の子供の考えって何か歪んでるね。オレは一番好きな野菜は子供の頃から断然キャベツです。キャベツさえあれば生きて行けると思うほどキャベツが好きです。串焼き屋に行くと、キャベツをたくさん(6分の1~8分の1程度)出してくれる店がありますが、もう大歓迎ですよ。串焼きを注文せずにキャベツだけむしゃむしゃ食べてしまう。4分の1でもイケルと思います。
子供が一番嫌いなのはピーマンだそうだ。まぁピーマンは分かる気がする。野菜は適度に摂った方がいいと思うけど、ピーマンは敢えて食べなくても死なないしね。今でも食卓に上がれば食べる程度の存在です。

ところで、最近ネットでの買い物が増えています。焼酎、果物(マンゴー, 桃太郎ぶどう, 白桃)の他、NANAも1巻から12巻まで買っちゃったし、「夜汽車での話」が聞きたくて『稲川淳二の超こわい話セレクション 3』も買ったし、『仮面ライダー響鬼 VOL.1』も買いました。まぁオレの物欲は、ひぐちに比べればかわいいもんだなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

ホルモン

昨日加賀屋に行った勢いで、今日は沼袋「ホルモン」に行ってきました。6時半頃に店を覗いたら、片側のカウンターが空いていたので、思い切って入ってみました。もつやきをお任せで5本ずつ10本焼いてもらったのだが、とっても美味しかったです。ビール大瓶1本と焼酎を飲みました。焼酎は甲類で、角瓶に入った梅エキスをお好みで入れて飲むスタイル。来ているお客さんは常連さんのようで、50~70くらいのオジサンばかりなのだが、皆なかなか粋にみえました。また来たいな。経験値が20上がった気がします。

ところで、しばらく見ないうちに轟鬼強くなったね。第二十六之巻 「刻まれる日々」では、斬鬼の鬼闘術・雷撃拳ばりの一撃で、バケガニの怪童子と妖姫を倒していた。以前は気(電気?)を溜めないと雷撃を繰り出せなかったのだが、普通のパンチ・キック同様の体制から撃てるようになっていた。一人立ちしてからやはり鍛えているのかな。オレも鍛えなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

加賀屋

今日は中野の加賀屋に行きました。前から気になってはいたのだが、なかなか入る勇気がなかった。今日は旬が休みだし、四文屋は最近何度も行っているのでやめておき、カウンターが空いているようだし思い切って加賀屋に入ってみました。

ああいう店は苦手だと決め付けていたのだが、正直に「初めて」だと申告したこともあり、おかみさんが気にかけてくれたので、なかなか居心地良かったです。串焼きもウマかったし、初ホッピー&黒ホッピーも経験しました。ホッピーは、いつもフカ氏が飲んでる横で一度飲んでみたいと思っていたのだが、「こいつCherryBoyだ」と思われるのも嫌なので「ちょっと飲ませて」とも言い難く、今までなかなか飲む機会がありませんでした。
キャベツの量にびっくりしたけど、キャベツ・フリークのオレにとっては嬉しい量でした。3人~6人くらいで来るのがちょうど良い気がしますが、一人でもまた行きたいな。経験値が一気に30上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

スノーケリング

夏になると海でスノーケリング中に溺れてしまう事故のニュースを耳にする。スノーケリングって楽しいけど、初心者は足の付かないところではやらない方がいいと思う。オレも溺れかけたことがあります。

もう15年くらい前の話。沖縄の座間味島に行ったときのこと。スノーケリングは初めてか二回目くらいだったと思う。海がすごくきれいで、魚もたくさんいるし、しばらくスノーケリングに興じていました。ふと顔をあげると、ずいぶん沖まで来てしまったことに気が付いた。一旦立ち泳ぎの姿勢を取ったそのとき、うしろから大きな波が来て、スノーケルに入った水を思いっきり飲んでしまいました。

もともと水泳は得意でなく、海で本格的に泳いだのは中学の臨海学校のときだけで、海水を飲んだ経験があまりなかった。足は付かないしパニクってしまい、浜辺に向かって手を振ったけど、気づいてもらえそうもない。このままだと溺れてしまうので、とにかく落ち着かなくちゃと自分に言い聞かせ、呼吸を整えた。ゆっくりとした呼吸を続けているうちに落ち着いてきて、なんとか無事に浜辺まで戻ることができました。

今でも思い出すと怖くなります。それ以来、海では足の付かないところへは行かないことにしました。

ところで、昨年マウイ島へ旅行した際、ラハイナにあるプーノアビーチエステイト(Puunoa Beach Estates)というコンドミニアムに泊まりました。ここは前々から一度泊まってみたいと思っていた。2ベッドルームの部屋も豪華で素晴らしいのだが、目の前がすぐ海という最高のロケーション。部屋から海まで徒歩10秒くらいです。海は遠浅で結構きれい。近くにホテルがない場所で地元の人間が散歩しに来る程度なので、ほとんどプライベートビーチ状態。自分は自前のスノーケルとマスクを持って行ったので、初日は一人でスノーケリングしていたのだが、翌日は近所のショッピングモールで奥方様の分のスノーケルセットを買いました。午前中はスノーケリングを楽しんで、午後からお出かけという贅沢で至福の時を過ごしました。またいつか行ってみたいな。
Puunoa Sunset

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

KEALI'I REICHEL

またもやブログ更新を休んでしまった。まぁ夏休みということで、八月はたまにお休みするかもしれません。


昨日は中野サンプラザで行われたケアリイ・レイシェルのコンサートに行きました。ケアリイはハワイアンミュージックのアーティストでフラ(フラダンス)の先生でもあります。自ら踊りながら歌ったりもしてました。彼の歌声はとても心地よく、コンサート前にビールを飲んだことも手伝って、2~3曲ウトウトしてしまいました。

KEALI'I REICHEL公式HP

MCはもちろん英語で、何を言っているのか3割くらいしか分かりませんでした。恐らく観客の大半がオレと同じようなものだと思うが、ジョークを言ったのに笑えなかったりすると結構悔しい。仕事でも必要なので、もっと勉強しないとダメだな。


ラストの曲はBEGINの「涙そうそう」をハワイアンにアレンジした曲「Ka Nohona Pili Kai 」だった。ケアリイがJALの機内で日本人アーティストの曲を聴いていたときに「涙そうそう」が流れ、歌詞の内容は分からないもののその曲にすごく惹かれて「Ka Nohona Pili Kai 」を作ったそうだ。「あの浜辺の家」という意味で、祖母と暮らしていた故郷の家のことを懐かしむ詞になっている。「涙そうそう」は亡くなった兄のことを想う歌なので哀愁を感じさせるが、こちらは曲調もアレンジされて癒やし系に仕上がっている。

↓ここのサイトで試聴することができます。
mele.com


カラオケで歌いたいんだけど、ハワイアンってどの機種も5~6曲くらいしかないんだよね。


[追伸]
「Ka Nohona Pili Kai 」は、ケアリイのHPでも
MUSIC⇒Ke'alaokamaile⇒MP3 SAMPLE
で試聴することができます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/04

オオスカシバ

昨日、カブトムシとクワガタの記事を書いたので、その勢いで今日も昆虫のお話。

唐突ですが、オレが好きな昆虫は断然『オオスカシバ』です。もう2位以下を大きく引き離しダントツ1位という感じ。

子供の頃、初めてこの虫を見たとき、「エビが飛んでる!」と思いました。まさにアミキリ状態です。よく見るとハチのようでもあり蛾のようでもあり...。その虫がそこを離れるまでずっと観察していました。後で図鑑で調べて、スズメガ科のオオスカシバだと知りました。羽化直後は羽に鱗粉がついているのだが、羽ばたくと落ちてしまい羽が透明になります。これでも蛾の仲間なのです。一般的な嫌われ者の蛾とは全然違うでしょ。

花の蜜を吸うので東京でも花壇などで見かけることがあります。花壇でホバリングしている姿はとても愛らしい。まるでハチドリのよう。オレにとっては癒やし系で、オオスカシバを見るとなんか幸せな気分になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/03

ムシキング

今日からテンプレートを夏らしく「花火」にしてみました。列幅や引用文の表示方法が異なるので、慣れるまで見にくいかもしれません。

さて、ムシキング。甥っ子が好きなのだが、オジサンには何が面白いのかよく分かりません。昔は自分で採ったカブトムシを戦わせて遊んだのが現在ではバーチャルな世界でしか実現できない.....というものでもないようだ。

ところで、日本ではカブトムシはカブトムシしかいないけど、クワガタは単にクワガタと呼ばれる虫はいないよね。オレの知る限りでは、ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、ヒラタクワガタ、コクワガタ、オオクワガタ。カブトムシは1種類しかいないからカブトムシと呼ばれるのかな?

気になって眠れないので、調べてみました。
日本には5種類のカブトムシいるようだ。カブトムシ、コカブトムシ、タイワンカブトムシ、クロマルコガネ、ヒサマツサイカブトムシ。何故にカブトムシが単にカブトムシと呼ばれるのかは謎のまま。誰かご存知の方がいたら教えてください。

世界には約1,000種ものカブトムシ(カブトムシ亜科に属する昆虫)が存在するらしい。クワガタ(クワガタムシ科に属する昆虫)も1,000種類を超えるが、分類が難しいグループもあり正確な数は不明だそうだ。

日本にいるクワガタは上述の5種類と思っていたのですが、全然違いました。サイトによって、20数種、30数種、60数種、80数種と数が異なり、どれが正解かよく分かりません。とにかくカブトムシに比べ、たくさんの種類がいることは間違いありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/02

昨夜の驚愕(54へぇ)

昨夜は中野「四文屋」で飲んだあと、蕎麦でも食いたいなぁと思い、「さらしな総本店」へ。店の前にはメニューの他、「こんなテレビで紹介されました」みたいな記事が掲示されていました。いままで何度も蕎麦食べに来ているのだが、あまり気に留めていなかったそこには見慣れた顔が.....。

続きを読む "昨夜の驚愕(54へぇ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

世界コスプレサミット

今日から8月に入ったので、真夏らしい話題を。

世界コスプレサミット2005』が8月7日(日)「愛・地球博」EXPOドームにて開催されるそうだ。

【実施概要】
世界7ヶ国(日本を含む)から選び抜かれたコスプレイヤーを招聘し、世界No.1コスプレイヤー(個人・グループ)及び最優秀国を決定する「世界コスプレチャンピオンシップ」などのイベントを開催します。

【予定参加国】
  ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・アメリカ・中国
 日本(東日本、中部、西日本、ネット代表)
 各国個人1名、グループ1組  計 40名

コスプレ嫌いじゃないし、世界コスプレサミットを開催すること自体に文句を言うつもりはないが、なんで愛・地球博?

愛・地球博公式HPにはこんなことが書かれている。
「人間らしい交流の原点とは、何だろう。 それは人が人と出会い、語り合い、理解し合い、尊敬し合い、愛し合うことにあるのではないか。」

基本的には、
「"自然のもつすばらしい仕組みと、いのちの力"に感動し、世界各地での自然とのさまざまなつき合い方、知恵に学びながら、多彩な文化・文明の共存する地球社会を創ろうではないか。 」
というのがコンセプトであるが、上記の一文を入れることにより、何でもアリにしようじゃないかといったところかな。無理やりにでも毎日何かしらのイベントやらないと集客力に影響するのだろう。

もうこの際、世界オヤジサミット2005も愛・地球博でやっちまおう!
どなたか企画お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »