« 宮前だんご | トップページ | Aloha Station »

2005/08/18

Ruou

昨日は所用のため六本木に行ったので、午後から六本木ヒルズをぶらついてみました。昼食は途中いろいろな誘惑に負けそうになりながらも、グランドハイアット東京の向かいにある『中国茶房8』へ。
(※リンク先ではいきなりドラの音がするので要注意)
ネットで何かを調べていてこの店を発見し、機会があれば行ってみたいと思っていたのだ。外から見ると『Chinese Cafe』としか書いてないので、ちょっと分かり難い。結構広い店なのだが、13時半くらいでも多くの席が埋まっていた。周りの客はすべて中国人のように見え、「六本木で働いている中国人に人気なんだなぁ」と思ったのだが、話し声を聞いてみるとすべて日本語だった。店の雰囲気がすごく中国っぽいから、なんか皆中国人に見えちゃったんだよね。

ランチはほとんどが700円前後。ウーロン茶とコーヒーは飲み放題。オレは八宝菜を食べたのだが、結構ウマかった。高級な中華料理の味ではなく、中国の一般的な食堂で食べる料理のような感じ。中国には行ったことがないので、あくまで想像ですが.....。量も多く、あの内容であの値段だったら繁盛するはずだ。ここは1匹まるごと出される北京ダックが名物料理なので、今度ディナーに4人くらいで行ってみたいものだ。

夕飯はウエストウォーク5Fにある串揚げ屋さん『kushinobo』へ行きました。最近、串焼きばかり食べていたので、たまには串揚げも食べたいなぁと思っていた。焼酎が豊富というのも魅力的だし。正直、味はあまり期待していなかったのだが、なかなか美味しかったです。いい調子で焼酎飲んじゃったので、「何が美味しかったのか具体的に述べよ」とか言われても困ります。芋焼酎は、佐藤、宝山、萬膳と人気商品が揃えてあるという感じ。値段もさほど高くありません。

焼酎リストの中には一度飲んでみたかった『萬膳流鶯(るおう)』がありました。他に比べてバカ高いという訳でもないので、迷わず飲みましたよ。ちなみに一番高かったのは『森伊蔵極上の一滴』で、2,600円くらいだったと思います。で、流鶯ですが、めちゃめちゃうまい!あーでも芋焼酎って枠を超えてる感じなので、薩摩隼人に言わせると、「こげなもん芋焼酎じゃなか」とか言われてしまいそうです。萬膳はオレの好みとあまり合わないのだが、流鶯は噂にたがわずウマ~い。芋の渋味とか辛味とか雑味とかそういう成分をすべて取り払って、旨味だけを凝縮したような味と華やかな香り。あー、ちょっと違うかなぁ.....いろんな味の成分がうまく調和しているという感じか。申し訳ないが、オレの語彙では的確に表現できないみたい。

でも、だからと言って、ネットで(四合瓶)15,000円程度出してまで買いたいとは思いません。そういう異常な市場は早く根絶すべきだし、あーいうのはたまーに飲むのがイイのだと思います。毎日飲む酒は一升2,000~3,000円のもので十分。

だらだら書き綴ったので、長文になってしまった。この続きはまた今晩か明日書きます。

|

« 宮前だんご | トップページ | Aloha Station »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

『中国茶房8』は行ったことがある。
安くていいね。今度グループで行って、北京ダック丸ごとを注文してみたい。
『中国茶房8』のあとは、店を出たT字路の右(ヒューゴボスの入っている2F)のバーへどうぞ。
昭和40年代日本映画ハンサムボーイ風の店長(でも30代前半)やDJ太郎風ボーイ、浅丘ルリ子風まつ毛の理絵ちゃんが美味しいお酒を作ってくれます。
ちなみに、mixiのgorillaさんはこちらの出身です。

投稿: アマン・ドロン | 2005/08/18 14:10

うんうん、今度みんなで北京ダック食べに行こう!
そのバーって前に行った店だよね。オレがカクテルの氷をバリバリ食べたところでしょ。

投稿: たーさん | 2005/08/19 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/5521560

この記事へのトラックバック一覧です: Ruou:

« 宮前だんご | トップページ | Aloha Station »