« 渋谷でDDR | トップページ | 無題 »

2005/09/04

Black Stone

昨日、映画『NANA』を観て来ました。
感想は後で述べるとして、映画観た帰りに練馬駅で降りてみた。オレはいままで練馬をナメてたよ。千川通り沿いにはたいした店がないけれど、通りの向こう側の裏道には居酒屋が結構ある。練馬の四文屋はここにあったのか。ここの店は結構広い、50人くらい入れるのではないか。7時頃だったが、ほぼ満席だった。他にもモツ焼き屋さんが4,5軒ありました。でも今日は魚な気分なので焼酎が豊富そうな店に入りました。

あらかじめ割水した芋焼酎があったので、燗づけで注文しました。メニューには"黒じょか(ぢょか?)"で出されるように書いてあったのだが、徳利が出てきた。変だなぁと思いながら飲んでみたら、酸味が強かった。???......これって日本酒だ。オレを試してるのか!?オネエさんに確認したら、やはり日本酒でした。厨房にちゃんと伝わってなかったみたい。

BlackStone良い店ないか駅周辺を歩いていたら、お酒の種類が豊富そうな酒屋さんがあったので、ちょっと寄ってみました。店へ入るとすぐ洋モノのタバコが並んでいた。その中に『Black Stone』がありました。ナナの所属するバンド『ブラスト(Black Stones)』の名前の由来がこのタバコで、ヤスのお気に入り。ブログのネタに買ってみました。

では、ここらでNANAの感想を。ネタバレっぽくもあるので、知りたくない方はココから先に進まない方が賢明だと思います。

区切りを付けるとしたらおそらくこの辺だろうなと予想してたが、ブラストのライブ映像と共にエンドロールが流れ始めたとき、「えっ、(やっぱり)ここで終わりなの?」という感じ。漫画を読んだ人もそうでない人も不満の残る終わり方だったと思う。でも、全体的には面白かったかな。要所要所で目頭が熱くなったし。歳取ると涙腺が弱くなってダメだねぇ。

宮崎あおいは想像通りハチの役にぴったりだった。演技もうまいし、文句ナシです。中島美嘉はナナのイメージに合っているのだが、演技が今ひとつダメなんだよなぁ。幸子は「お前どっから声出してんだ」みたいな感じで、イメージとは違ったが、ああいう形もアリかなと思う。女性陣は全体的に良かったが、レイラは存在意義があったのだろうか?

一方、男性陣だが、ヤスはもうヤスそのもの。ノブ、章司、京助もイメージに近かった。その他はダメだ。特にレンは予想通りダメダメだ。松田龍平ってなんか"和"のテイストを感じさせるんだよね。顔が歌舞伎役者っぽいからかな。あと、ナナとレンが一緒にお風呂に入るシーンがあるんだけど、レンの手つきとか雰囲気がすごくエロい。そのエロさがオヤジっぽいんだよね。もっとスマートに演じられる役者いなかったのだろうか。

結論として、漫画を読んでいる人達が、あーでもないこーでもないと文句を言いながら観る分には面白い映画だと思います。でもNANAを知らない人には話のうわっぺりしか見えていないので、何がなんだか分からないうちに終わってしまったのではないだろうか。

|

« 渋谷でDDR | トップページ | 無題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/5780529

この記事へのトラックバック一覧です: Black Stone:

» NANA 評価額・400円(原作の好きな人は1800円でしょうね) [Blog・キネマ文化論]
●NANAをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小 [続きを読む]

受信: 2005/09/04 16:55

» NANA [かいと君の日記]
行って来ました! 映画「NANA」。 月刊「COOKIE(クッキー)」の初回を [続きを読む]

受信: 2005/09/04 22:55

« 渋谷でDDR | トップページ | 無題 »