« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/30

京都ペーパームーンのミルクレープ

新宿タカシマヤに行ったら、『おめざフェア』開催中であった。この「おめざ」という言葉を本来の意味とは異なる使い方で流行らせている花丸市場は鼻持ちならない奴ですが、フェアの内容はなかなか良かったです。魅力的な店が多かった。特に菓子系。新宿タカシマヤの催事場はさほど広くないのだけれど、いつも質が高いような印象を受けます。

何か一つ買って帰ろうと思い、会場を三周くらいしながら何にしようか考えました。とりあえず東京にある店は行こうと思えばいつでも行けるので除外し、迷った挙句『京都ペーパームーンのミルクレープ』にしました。今まで食べたことのあるミルクレープとは違い、「クレープを一枚一枚焼いて重ねました」みたいな仕事の丁寧さとでもいうのだろうか、そういう雰囲気が伝わってくるモノでした。あとは店員さんのはんなりとした京都弁に惹かれました。

MilleCrepe一番人気の「カスタード&生クリーム」、アールグレイの香り華やかな「ミルクティー」、秋らしく「マロン」、一風変わった「和三盆ときなこ」の4種類があり、どの2種類にするか迷ったのですが、紅茶味のケーキとか好きなので「ミルクティー」と和のテイストが興味深かったので「和三盆ときなこ」にしました。

こんな美味しいミルクレープ食べたの初めて!まさに千枚のクレープという感じ。どちらも甘過ぎず、特に和三盆の方は上品な甘さです。奥方様が和三盆を選んだので、オレはミルクティーを食べたのですが、アールグレイの香りも良く美味しいのであっという間に食べちゃいました。4種類全部買っても良かったかも。
10月3日(月)までやっているようなので、また買いに行こうかな。お取り寄せもできるみたいですが、ホールで買っても食べきれないし、京都に行く機会があれば、ぜひお店で味わいたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/29

炭酸飲料のどこがダメなの?

唐突ですが、炭酸飲料結構好きです。コーラとかもたまーに飲みたくなりますが、基本的には甘くないペリエ等のガス入りミネラルウォーターが好きです。暑い夏場はずっと「クリスタルガイザー スパークリング レモン」を飲んでいました。超強烈な炭酸が気に入っています。前にも書きましたが、普通に開栓するとほぼ間違いなく中身が噴き出して大変なことになります。栓を少しひねって炭酸が出てゆくのをしばらく待ってから開栓しなければなりません。....と偉そうに講釈を垂れておきながら、数日前にやらかしてしまいました。待ち足りなかったようです。

最近はもっぱら家で黒ホッピーを飲んでいます。冷凍庫で冷やしておいたジョッキにキンキンに冷えた黒ホッピーを注いでグビグビ飲んでいます。ジョッキの内側にシャーベット状になったホッピーが付着して、これもまたウマイ。この濃さに慣れてしまったので、焼酎で割って飲んだら味が薄く感じました。以前はホッピー1本で中身2杯だったのが、今は1本で1杯、つまり常にセットで注文します。

昨晩、アレをやってみました。「はー?」とか言われたら、「明日検査でアルコールだめなんです」とか言おうと思いながら注文しました。
「黒ホッピー 中身なしでください!」
「はいよー。黒ホッピー 中身なしね。」
なんかあっさり受け入れてもらえました。かなり気構えて行ったので、ちょっと拍子抜けした。そういう人、たまにいるのかな。

オレが家で黒ホッピーを飲んでいると、奥方様に叱られます。「これはお酒じゃないの!低カロリーでプリン体もゼロだし」とオレが言うと、「炭酸を控えた方がいいんだよ」と注意されてしまいます。カリフォルニア州の高校で炭酸飲料の販売が中止になるニュースのせいで、とばっちりを食ったよ。あれって炭酸は全部ダメなの?ダイエットコークもダメ?ガス入りミネラルウォーターも?さらにはホッピーもダメってこと?炭酸飲料のどの辺がダメなのか誰か教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/28

寒天ダイエット

たまに楽天ランキング市場を見ています。そこに載っている商品を買ったことはまだありません。なんか良いモノないかなぁと思って見るのだが、なかなか買いたくなるモノはないねぇ。

で、昨晩チェックしたところ、グルメ(食品)部門第6位に『ふわふわ粉寒天1キロ』なるものが載っていた。かっ、かっ、寒天!?1キロ!?最近は寒天ブームなのか?

自分が知らなかっただけかもしれませんが、寒天ダイエットが流行っているようです。ダイエットしたい人はとりあえず何でも試してみるものなのか。それにしても1kgは多すぎじゃないの?ドリンクにして飲んでもいいみたい。ショップの紹介文には「寒天をドリンクにして飲まれる場合は、粉寒天1gにつき水分100cc以上で煮溶かしてお飲みください」と書いてある。1日に2g摂取すると良いらしい。ってことは、1キロ買うと 1,000÷2 = 500日分だよ。一度にそんなに買わなくていいんじゃないの?せめて半分の500g入りのやつも作ってあげてください。

ダイエットしたいならば、まず運動だよね。食生活の見直しも大事だが、それだけではそう簡単に痩せられない。オレも我が生涯のMAX体重にあるので、もっと体を動かさなくちゃ。一時期通っていたジムに行こうかなとも思うのだが、なんかジムって排他的なところがあるよね。あの雰囲気にどうもなじめないんだよなぁ。最近涼しくなってきたし、とりあえず会社への行き帰りで歩く距離を長くしようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

国声調査

頭の中でくすぶっていた、いや燃え盛っていた「タッチ」をやっと吐き出すことができました。しかしながら、キーは低いし、息継ぎする間がなく、結構難しい歌だということが判明。もう二度と歌わないと誓いました。

ところで、国勢調査が実施されていますよね。今年から調査票に返信用封筒が同封されるようになったそうです。何も隠すような事はないのだけれど、調査員に調査票を見られるのはもちろんのこと、密封して手渡すのも抵抗あります。なので調査票を郵送することについて基本的には賛成です。まぁ、突き詰めて行くと、郵送先では記入漏れ等を確認するはずなので、調査員に見られるのも同じと言えば同じだが。

調査員選考基準の一つに「秘密の保護等に関し信頼のおける者であること」とあるが、もはや警察すら信頼できない世の中で「信頼のおける者」をどうやって選出したのか非常に興味があります。調査員の仕事はまさかボランティアではないですよね。固定給?それとも歩合制かな?

国勢調査は統計法により申告義務が定められており、統計法第19条では、「申告をせず、又は虚偽の申告をした者」、「申告を妨げた者」に対して、「6箇月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する。」と規定しています。しかしながら、『国勢調査が分かる』ここには罰則について「戦後12回の国勢調査が行われましたが、これまでに国勢調査に協力しなかったという理由で罰則が適用された例は一例もありません。」と書かれています。

罰則が有名無実化しているからと言って、協力しない訳ではないですよ。ちゃんと正しく記入して、期日までに郵送します。ただ、オレが気に入らないのは、乙葉、眞鍋かをりらが参加するという『平成17年国勢調査街頭キャンペーン』がすでに終わってしまっていることだ。HPを開いたら「平成17年国勢調査街頭キャンペーンは終了致しました。ご来場ありがとうございました。」だって。せめて調査票に「いついつキャンペーンやりますから、ぜひご参加ください」みたいなチラシを同封してくれたらいいのに。もう終わっちゃったのか。やる気半減。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

F1日本GP地上波史上初生中継

フェラーリも琢磨も活躍していないので、F1は最近全くTV観戦していません。25日に行われたブラジルGPで、フェルナンド・アロンソが2005年のドライバーズ・チャンピオンに決定しました。今年のF1はほとんどまともに見たことがないので、アロンソがどのくらい速いのか分からんのだが、オレとしてはライコネンにもっと頑張って欲しかった。
時代の変遷とでも言いましょうか、最近のドライバーには、なんか華がないんだよね。レギュレーションにもよるのだろうが、観戦していて面白くもなんともない。

琢磨はドライバーズランキング23位(下から2番目)、かろうじて1ポイント取っただけ。まぁ、結果重視の世界だから、この成績だったらチームから「来期の構想に君は入っていない」と言われても仕方ないね。少しでも高い競争力を持つチームに移籍できることを祈っています。

ただ、チームランキングは、まだマクラーレンとルノーで争っているので、消化試合にならんように、最終戦まで頑張ってもらいたい。特に開幕戦を制したフィジケラのポイントで1位か2位の分かれ目になるかも。

日本GPは地上波史上初の生中継なので、せっかくだから見てみます。
10月9日(日)13:40-16:00放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

休稿

執筆意欲がなく、昨日(土)・今日(日)・と休稿です。二連休は久しぶりだなぁ。

ビール、日本酒等の醸造酒はしばらく飲まない(禁醸酒)と心に決めたのだが、縁起物だからと樽酒をついつい飲んでしまった。意志が弱くてダメだなぁオレは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

台風一巡

台風18号が発生し、名前が一巡して、一番目の名前「DAMREY(ダムレイ)」に戻りました。これはカンボジアが命名したもので、"象"という意味だそうです。17号「SAOLA(サオラー)」は日本に接近中。現時点では、東に逸れて上陸の可能性は低い模様。でも最近の予報はあてにならんからなぁ。

ところで、スーパーで『1才からのかっぱえびせん』なるものを発見。「塩分1/2、カルシウムたっぷり」で体にも良さそうなので買ってみました。今、それを食べながら書いているのですが.....

「1才からの」というよりは「乳幼児のための」という方が正しいのではないか。"1才から"だと1歳以上なので、30歳も70歳も100歳も当てはまるよね。かっぱえびせんって結構塩分あるかと思ったのだが、塩分1/2とはこんなに味気ないものなのか。『かっぱえびせん-たまごボーロ味』という感じです。今度からは1才から何才までか明記してくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/22

大・大阪博覧会

今日から10月4日(火)まで渋谷で『大・大阪博覧会』開催中。門外不出だったビリケンさんも上京しているそうです。
BILLIKENって英和辞典に載ってるんだね。大阪では常識?

東急百貨店東横店の西館8階催物場で開かれている『なにわ うまいもん市』に行ってみました。エレベーターを降りたら、すごい混雑ぶり。北海道展や九州物産展の比じゃない。多くの店に長い行列が出来てるし。行列の長さと味の良さは果たして比例するだろうか?一通り見てまわったが、並ぶのも面倒だし、何も買わずに退散しました。

東急本店では「公開講座 大大阪学」と称し、様々なゲストを招いてのトークショーが行われるとのこと。『大・大阪博覧会』のパンフレットに写真入りで紹介されているのが、"掛布雅之氏"と"三倉茉奈氏&佳奈氏"。マナカナは「氏」じゃ変でしょ。パンフレットを作成した後で気づいたのか、HPの記事では「野球解説者の掛布雅之氏」、「マナ・カナこと三倉茉奈・佳奈」となっていました。掛布が「氏」なら、せめて「さん」くらい付けて欲しかったな。

ところで、ホッピーの柑橘系ジュース割りを作って飲んでみました。HPで紹介されるだけあって、悪くないです。オレンジとグレープフルーツで試したのだが、グレープフルーツは結構美味しいかも。グレープフルーツには少し苦味があるでしょ。だからホッピーと合わせても違和感ないのかもしれません。
でもわざわざジュースで割る為にホッピー買う人もいないよな。ちなみに黒ホッピーはそのままでもイケると思いますよ。またホッピー飲みたくなったら、渋谷の河内屋で黒を買って家で飲むことにします。今度、居酒屋でも「ホッピーください。中抜きで」と注文してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

ニーリング

いまだにユンナの歌う「タッチ」が頭から離れません。仕事しながら口ずさんでしまいそうな勢い。これはきっと熱唱して吐き出さない限り消えないのだと思う。そう言えば、一ヶ月くらい前、酔った勢いで一人カラオケに行ってしまいました。アルコールの力ってすごいね。一人カラオケ、略して"一人カラ"は人生で二度目です。
店員さんに「一人で来る客って少ないですよね?」と聞いたら、「そんなことないですよ」と言ってくれた。なんていい人なんだ。でも一人で行きたくても行けないで悶々としている人が少なからずいるはず。そういう人の為に一人用カラオケBOXでも作ろうかな。一部屋が漫画喫茶の個室程度の大きさで、二人以上の客お断りという店。万一、流行っても元取れないだろうなぁ。

ところで、今日バスに乗っていたら、ある事に気が付いた。客が降車してドアが閉まるときに、歩道の段差を見ていたら、車体が少しずつ上がって行くように見えた。停留所で止まる度に確認したのが、何度見ても車高が上がっているように見える。帰ってから調べてみました。

これは『ニーリング機能』というもので、エアサスペンションの調節により、乗降時に車高を低くする事ができるとのこと。最近はこの機能を搭載したバスも多いようだ。これっていつ頃からあるのかな。ノンステップ・バスは知ってるけど、こんな機能もあるとは全然気づかなかった。ざっと調べたことろでは、1998年には実用化されていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/20

倖田紗理奈

今日のYahoo!ライブトークに倖田來未が出演。アクセスしてみたところ、そこには鈴木紗理奈 が映っていた。「もしかしてインタビュアー?」と思って話を聞いていたが、どうもそうではないようだ。倖田來未ご本人様でした。画質が良くないせいもあるのだが、話し方が大阪のおばちゃんそのものなので、全然分からなかった。友近っぽくもある。京都出身らしいが、京女という雰囲気は全くない。そういえば普通に話してるとこ見るの初めてだ。大阪のおばちゃんに恨みはないが、ちょっと幻滅。この倖田來未を見た後では渋谷の巨大広告を見ても、あまりSEXYさは感じられないだろうなぁ。

ところで、先日、渋谷の河内屋へ島美人(芋焼酎)を買いに行ったのだが、ホッピーが売ってたので白・黒3本ずつ買ってみました。結構な荷物になってしまったので、ホッピー用焼酎は後日買うことに。キンミヤ(亀甲宮)が欲しくて酒販店を何件かまわった末、ようやく発見したのだが、1升瓶しか置いていないとのこと。仕方なくキンミヤは諦め、店のおばちゃんのアドバイスに従い、特撰宝焼酎「マイルド」900mlを購入。家に帰って早速飲んでみました。.....う~ん、両方を生で飲み比べてみないと違いが分からん。ホッピーに一番合う焼酎は何なのか知っている人がいたら、教えてください。

ホッピー6本も買って失敗。現在、節酒中なのを忘れていた。なので、今夜はホッピー・オンザロックで飲んでみました。なんかポッキー・オンザロックみたいでしょ。酸味が強いのが気になるが結構イケるかも。第3のビールをビール代わりに飲むよりは、よっぽどホッピー飲んでる気分にひたれるような気がする。っていうか、実際ホッピーだし。しかしながら、ホッピービバレッジのHPにもさすがに「ストレートでも美味しい」とは書いてありませんでした。その代わり、ノンアルコール・ホッピーとして柑橘系のジュースと5:5で割る飲み方が紹介されていたので、今度試してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

装甲響鬼と伝説の魔法使い

昨日から「タッチ」が頭の中でグルグルしています。
"星屑ロンリネス"って何ですか?

さて、次回いよいよ"装甲響鬼"と"伝説の魔法使い"登場!
スーパー童子・姫は礼儀正しくて結構結構。でも童子・姫の分際でクグツより強いとは.....。以前皆から一目置かれていたクグツはもう不要だってことなの?会社の部長クラスが次々とリストラに遭うようなものか。せちがらい世の中だねぇ。
装甲響鬼もいいけど、みどりさんが努に「只今開発中」と話していたDiskも気になるなぁ。

伝説の魔法使い様、ピンクとブルーはまぁアリかなぁと思うが、他の三人はなかなかカッコ悪い。特にレッドは飛び抜けてマヌケ顔。フェニックスというより、なんかカニっぽい。「顔は変だけど、オレはマジだぜ!」とか言うのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

ユンナ

渋谷ABC MARTの前を通った時にスクリーンで流れていたビデオクリップ。映画『タッチ』の挿入歌「タッチ」だった。テーマソングをYUKIが歌うのは何かで読んだが、「タッチ」もカバーされて挿入歌で使われているのか。映画に興味ないから全然知らなかった。

ビデオクリップで歌っていた女のコ "ユンナ"。歌もうまいし、なかなかカッコイイ。公式HPによると、「1988年4月29日 韓国ソウル生まれ。昨年9月にデビュー」とのこと。勝手に日本人だと思い込んでいたのだが、韓国人なのか。そう言われると、名前がユンソナみたいだ。まぁ、ユンナが本名なのかどうか分からんが。デビュー当時は"ユナ"だったようですが、ほどなくして"ユンナ"になったみたい。細木数子に「あんたユンナにしなさい!」とか言われたのだろうか。

小学生の頃から日本のテレビドラマや音楽に興味を持っていたそうで、日本語ペラペラです。話し方はBoAっぽいかな。そうえばBoAが「ID; Peace B」でデビューしたときもビデオクリップを見て気に入り、渋谷のTSUTAYAでシングルCDを買ったのを思い出しました。BOAのように日韓(アジア?)を代表するアーティストになることを祈っています。

ところで、『陽あたり良好!』『みゆき』をコミックスで読んで、あだち充の漫画を好きになり、『タッチ』は少年サンデーで連載しているのを購読していました。
しかしながら、アニメで放映されて人気が出るに従って徐々に興味がなくなり、逆に忌み嫌うようになりました。生来のあまのじゃなくな性格からでしょうか。「何故嫌い?」「どこが嫌い?」とか聞かれても困るのですが、とにかく生理的に受け付けないのです。

何はともあれ、昔から歌われているように「あだちはおバカさん」ですから。
.....まぁ、これはアメリカンジョークですが、あだち充の漫画を嫌いなのは事実ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

中秋の名月

もう昼間の気候も随分秋っぽくなってきたねぇ。やっとうだるような暑さから開放されるよ。ここ2~3年は「今年こそ40℃に達するだろう」と思い続けているのだが、夢の40℃にはなかなか達しないものだ。

しばらく天気も良さそうなので、お月見もできそうです。旧暦の八月十五日が「中秋の名月」と呼ばれており、今年は明日9月18日(日)がそれにあたります。「中秋の名月」に関していくつかのサイトを読んでみたのですが、「旧暦の八月十五日は必ずしも満月とは限らない」そうです。2002年から2005年までは4年連続で一致していますが、2006年は1日ズレており、2007年は2日ズレています。
こよみのページ』のTOPページ「お知らせ」もしくは「暦と天文の雑学」に詳しい話が載っていますので、興味ある方は読んでみてください。

「中秋の名月は満月とは限らない」という事実もオレには「へぇ」なのですが、それよりも「来年の"中秋の名月"は10月6日」という事実の方が「20へぇ」くらい上回っています。"中秋"という言葉に惑わされてか、九月中旬頃の満月なのだろうなぁと勝手に思い込んでいたので。よくよく考えると、ほぼ一ヶ月に一回しか満月はやって来ないのだから、いつも九月中旬に満月の日があるとは限らないよね。いやー、でもさー、だからって10月6日っていうのは行き過ぎじゃない?なんかピンと来ないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

カマキリおじさん

電車の中での出来事。ある駅でおじさんが乗ってきて、オレの前の席に座りました。膝の上にカバンを置いた途端、何かがカバンに付いていたようで、嫌がるように手でそれを振り払い、それがオレの足元へ飛んできました。「ゴキブリ?」と思ってよく見ると、カマキリだった。カマキリかわいいのに。こんな扱いされてかわいそうだ。

そのカマキリは最初のおじさんの隣に座っているもう一人のおじさんの方へ歩いて行きました。なんとそのおじさんもカマキリ苦手みたいで、足に近づいてきたら、両足を持ち上げてカマキリを避けていた。踏み潰されるのではないかとハラハラしていたが、そんな勇気(?)もないようだ。二人とも恐らく50~55歳くらいだと思う。子供の頃、虫を捕まえて遊ばなかったのかな?情けないとまでは言わないが、二人のおじさんがカマキリを怖がっている姿は滑稽でした。

まぁ誰にでも苦手なものはあるので、仕方ないか。かく言うオレも風船苦手です。よく風船をねじって犬とか作ってる人いるよね。あーいうの見ているだけでもうダメです。

二人目のおじさんの足元にいたカマキリは少し離れたおねぇさんの方へ歩き出し、おねぇさんも怖がっていたので、カマキリを捕まえて電車を降り、ホームわきの草むらに逃がしてやりました。地獄に落ちたら助けてね。

ところで.....
最近節酒中なので、飲み食いネタを書いていないが、オレがブログに書くのはみなさんにその店を紹介したい訳ではなく(AMANを除き)、単にオレ自身が「ウマかった」とか「楽しかった」とかそういうことをつぶやいてるだけなのです。どちらかと言うと、多くの人に知られて、自分が行きたいときに満席だったらイヤだなぁという度量の狭い気持ちの方が大きいかな。

もちろん店主の承諾を得ているのだろうが、むやみに店の電話番号や住所などを書くのは如何なものか。一種のゲームみたいなもので、「この店どこにあるのだろう?」と街をぶらいついて店を探すのも面白いのだとオレは思います。でも、まぁ世の中の大半の人は安易に情報を入手できる方を歓迎するのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/09/15

伝説巨人來未

昨日のブログで書いた渋谷ハチ公前のQ-FRONTビル。スクリーンが見にくいという意見が多いからなのか、最近は壁面を巨大広告の掲示板に使っているようです。そういう使い方の方がいいと思うよ。

Kumi_1昨日からこんな広告になっていました。
來未イカス!




倖田來未ベストアルバム『BEST~first things~』の発売を記念しての巨大広告とのこと。ジャケットの写真をそのまま使っているようだが、すごくカッコイイしカワイイね。老若男女問わず絶対凝視してしまうよ。注目度かなり高いと思う。
デビュー当初はあまり好きではなかったのだが、FINAL FANTASY X-2テーマソング『real Emotion』から「いいなぁ」と思うようになりました。うちにはPCエンジンしかないし、オレは普段ゲームやらないんだけど、CMが良かったからかなぁ。映画キューティーハニーの主演が佐藤江梨子なのはオレとしては大いに不満があるのだが、テーマソング『LOVE & HONEY』に倖田來未を起用したことについては諸手を挙げて賛成します。今となっては彼女以外に考えられないという感じ。ちなみにこの巨大來未は、9月24日まで掲出予定だそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/14

PARCOの広告

Parco渋谷に行くと、いたる所に貼ってあるこのポスター。「木村カエラちゃんに似てるけど誰だろ?」と思って、PARCOのHPを見たら、やっぱりカエラちゃんでした。なんかちょっとイメージ違うね。いつもよりおとなしい感じ。

ところで、渋谷ハチ公前交差点には三つの巨大スクリーンがあるのだが、どれが一番見られているのだろう?センター街に向かって正面にあるから、オレはいつも左のスクリーンを見ています。TSUTAYAが入っているビルのスクリーン(真ん中のやつ)は画像が鮮明でないので、見る気がしません。左と右のスクリーンは、よく同じ映像を数秒違いで流しているけど、意図的にそうしているのだろうか?

で、最近頻繁に流れているのが、朱(Akashi)というシンガーの『Big Game』という曲のプロモーションビデオ。オレは、あまのじゃくだから、あれほど繰り返し流されると、耳障りに感じるんだよね。朱さんには申し訳ないけど。

そう言えば、昨日乗った山手線は外装が香川県の広告でした。「香川県のなんとか」じゃなくて、単に香川県をPRしているだけの広告。新製品や知名度の低いモノを宣伝するには効果があると思うが、誰もが知っている香川県をああいう形で宣伝しても意味がないと思います。税金の無駄遣いですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

妖怪汁

YokaiDrink昨日、ハンズで『妖怪汁』なるものを発見!他に『ねずみ男汁』『目玉のおやじ汁』『妖怪珈琲』が売られていました。一番無難なのは珈琲だがそれでは面白くないので、少しアブなそうな『妖怪汁』を買ってみました。

『妖怪汁』は、カラマンシー&シークワーサー味(何故かワーサー)。色は少し濁った黄色でシークワサーの香りがします。飲んでみたら甘さ控えめでなかなか美味しかった。「カラマンシーとは何か」とネットで検索したところ、同じ柑橘類で、ニセ・シークワサーのような存在(味や香りが近い)のようです。

『ねずみ男汁』は、夏みかん&はっさく。『目玉のおやじ汁』は、ゆず風味です。目玉のおやじはたまにゆず湯とか入っているかもしれないのでまぁいいとして、ねずみ男が何故夏みかん&はっさく?

全体的に中身が大人し目だね。もっと過激な味でも良かったんじゃない?もうそのままストレートにネズミ味とか目玉味とか。ハリーポッターに出てくる百味ビーンズみたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/12

仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼

昨日、『劇場版仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼/魔法戦隊マジレンジャーTHE MOVIE』を見に行きました。公開2週目とあって映画館はほぼ満席。

なかなか面白かったです。でも2時間で二つの映画を上映するので、内容が希薄になってしまうのは否めないなぁ。実質、それぞれが何分ずつか計ってないけど、特にマジレンジャーは劇場版ならではの良さがなかったように思える。一つの話としては面白かったけど、わざわざ映画にするほどでもないという感じ。強いて挙げるとすれば、ヒカル先生のマジダンスくらいかな。マジ好きの方には申し訳ないが、マジは無しにして響鬼だけ1時間半~2時間でも良かったのではないか。でもそれだと子供が飽きちゃうかもね。

驚いたことに昨日は映画館に響鬼が来ていました。映画を見に来ていた訳ではないですよ。オロナミンCを配りに来てたのです。.....いや、実際にオロナミンCを渡してくれたのはキャンペーンガールのお姉さんだったので、握手しに来てたと言う方が正しいかな。

Hibiki_C携帯しか持っていなかったので、うまく撮影することができませんでした。こういう時のためにデジカメを常備しておかないとダメだなぁ。オレの携帯は機種が古いけど、携帯は所詮携帯か。


響鬼は近くで見たら、ニセ響鬼という感じでした。背も低いし、色も変だし、「これ響鬼じゃない!」と嘆いた子供も多かったのではないか。

次回(9/18)の放送は、噂のアームドセイバー登場!布施明さんも武器開発者として出演!ダンキさんに加えショウキさんも現れるようだ。響鬼紅に続き、またここで一気に加速する模様。ところで、前回響鬼の後を追うために京介を乗せて行ったタクシーは、京介を降ろしたあとどうしたのだろう?京介の後ろで響鬼とカシャの戦いを見ていたのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

『夜汽車での話』観ました

『夜汽車での話』の続きがどうしても知りたくて、『稲川淳二の超こわい話セレクション3』を買いました。買ったのは随分前なんだけど、なかなか全部の話を観る機会がなくてね。ようやく今日すべて見終えました。


七つの話が入っているのだけれど、まずはやはり『夜汽車での話』から。
.....あの続きはそういう話だったのか。今でも結構怖い話だと思うけれど、チャンネルを変えるほどでもないかなぁ。う~ん、あの頃は純粋だったんだねぇ。
稲川淳二の話し方は間の取り方や擬音の使い方など絶妙で、普通の何気ない話でも、あの話し方で話されたら怪談に聞こえると思う。でも『夜汽車での話』に関しては、うがった見方をすると、「いやいやそれはおかしいでしょ?」と突っ込みを入れたくなる場面が多いんだよね。


まぁ、いつも同じ話をする訳にいかないから、自分の体験談以外の話を織り交ぜないとならないのだろうけど、人から聞いた話というのは、それ相応にうさん臭く出来ている。
『亡霊を見た男』も落ちがなくて、「結局なんだったの?」ってな感じ。他の話も実際にライブで聴くと、臨場感があって怖く思えるのかもしれないが、DVDで観る限りでは怖さがあまり伝わって来ない。


人それぞれだと思うが、七つある話の中でオレが一番怖いと感じたのは『夜汽車での話』かなぁ。よくよく考えるとほんとウソっぽいんだけど、実話だと思って聴くとすごく怖い話だと思います。


9月23日に東京メルパルクホールで『稲川淳二の怪談ナイト』の公演があるようなので、行ってみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

欠伸君

昼間はまだ夏っぽいけど、夜の雰囲気というか気配というか匂いが秋めいて来たように感じる今日この頃。こういう季節の変わり目の気配って結構好きです。特に冬の気配が好きかな。暑いのより寒い方が好きだし。

先日アマンの帰り道、Patissierのひらきょんさんとすれ違ったそうだが、ちょうどすれ違う時にオレが大あくびしていて声を掛け損ねたそうだ。オレとしたことが不覚だった。「アイドルもうんちするのね」みたいな感じではなかろうか。今こうしてブログの記事を書いている姿も誰かに監視されているかもしれぬ。Coolな"たーさん"のイメージを壊さないように不惜身命の精神で精一杯努めさせていただきます。

ところで、アサヒビールの調査によると、『一度で良いから、お酒を飲み交わしたい歴史上の人物は?』の回答が男女共に1位は坂本龍馬、2位は織田信長、3位は聖徳太子だそうだ。1位と2位は分からないでもないが、聖徳太子は一緒に飲んで面白いかなぁ。コンパに呼んで全員でいっせいに話しかけて、本当に聞き取れるのか試したい気もするが、差しで杯を交わしたいという感じではないな。

オレがお酒を飲み交わしたい歴史上の人物は......うーん、飲むとしたら芋焼酎がいいから、そうなるとやはり西郷隆盛かなぁ。幕末の動乱を一度は制したものの、西南戦争に打って出ざるをえなかった心境を聞いてみたい。ちなみに西郷隆盛は男性の回答6位、総合8位に入っています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/09/08

駐車監視員

今日のYahoo!ニュースにこんな記事が載っていた。

「駐車監視員」合格者は1万人、17歳高校生~79歳 駐車違反の取り締まりができる「駐車監視員」の資格試験に合格した人は、今月4日現在、全国で1万220人にのぼることが8日、警察庁のまとめで分かった。取り締まりを民間企業に委託する制度の導入に向けて実施されたもので、最終的には1万数千人になる見通し。
同庁では「想像以上の反響」としており、今後、監視員2人以上を抱える会社の中から、入札で委託先を決め、来年6月には新制度がスタートする。同庁によると、今年4月から今月4日までに全国44都道府県の警察で説明会が実施され、うち38都道府県が、監視員資格取得のための講習(2日間)や試験を実施。1万3455人の受講者の中から、1万220人が合格した。
(読売新聞 - 9月8日)

このテンプレートの引用文は幅が狭すぎ。かなり縦長になってしまって読みにくいでしょ。
で、前にも書いたけど、委託する会社ってもう決まってるんだよね。わざわざ「入札で」なんて書かなくてもいいのに。もし本当に民間の会社に委託するのであれば、当然ノルマを課すよね。そうしないと、ちゃんと取り締まっているかどうか分からないからね。試験内容は交通法規や罰則規定に関するものだと思うが、きっと取り締まりし易い場所から取り締まって行くんだろうなぁ。迷惑の度合いは主観によるから、迷惑度の高いところから取り締まって欲しいとか言っても、「できません」とか言われておしまいだろう。ならば、せめて交差点内やバス亭付近、踏み切りの前後など明らかに潤滑な交通の妨げになっているところから取り締まってもらえることを切望します。

そっか、オレが駐車監視員になればいいんだ。次回の講習いつだか知らないけど、受講してみようかな。悪質な駐車はオレが許さん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/07

夕焼け空に三日月

今日は台風の影響なのか夕焼け空がきれいだった。すじ状の雲に夕焼けのオレンジが映えて、さらに南西の空には白く細い三日月も見え、とても美しい景色でした。明日はフェーン現象で猛暑に逆戻りの模様。猛暑はこれで最後にしてください。夜になるとコオロギの鳴き声が聞こえて、結構秋らしくなってきたという感じがするので、このまま秋になっちゃっていいですよ。

夕焼け空をブログに載せたくて携帯のカメラで撮影したところ、ぼやけててうまく写っていなかった。取り直そうとした時には、もはやさほどきれいな空ではなくなっていました。ぼやけてた原因は、いつのまにかマクロモードになっていたから。オレの携帯はドコモのD505iSなんだけど、マクロモードへの切り替えスイッチが外側に付いており、なにかの拍子に勝手にマクロになっていることがよくあります。マクロで撮ることなどほとんど無いので、こんな場所にスイッチを付ける必要性ないですよ。

Sunset0907←こんな感じ




505iSシリーズの中でも重量が軽く、またデジカメのように筐体を横にして構えて撮るスタイルが気に入ったので"D"にしたのだが、デジカメに比べ小さいこともあり、かえって撮り難いんだよね。早く買い換えたいのだけれど、なかなか好みに合う機種がなくて。FOMAにしようかなぁ。


ところで、想定外の知人にオレのブログを読まれているのかと思うと緊張してキーがうまく打てなくなるよ。自分はたーさんの知人に違いないと思っている人がいたら、一日も早く名乗り出てください。あ、いや、名乗り出ない方がいいかなぁ。あー、難しいねぇ。知りたくもあり、知りたくもなし。.....どちらでもいいです。自主性にまかせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

陳旧巣

今日、人間ドックの結果が届きました。

高脂血症および尿酸値が高いとのことで、再検査だそうです。やはり食生活を見直す必要あり。努力目標を定めておきます。
★飲酒はほろ酔い加減で止めておこう。
★週に2回は飲まない日を設ける。
★ビール禁止。炭酸はホッピーにします。
★モツ焼きを含めた肉類も控えよう。
もともとそんなに肉食じゃなかったんだけど、旬や四文屋に行く機会が多かったからなぁ。月に1~2回くらいにしておこう。
★運動もしなくちゃね。

あと、検査の前日は飲まないようにしよう。ドック前日は10時以降飲食禁止なんだけど、この前は10時までならいいだろうと思って、結構飲んじゃったからなぁ。

昨年に引き続き、肺のCTを撮ったのだけれど、診断結果に「左下肺野陳旧巣疑」と書いてあった。八文字熟語だ。なんだこりゃ?「左下肺野」は、きっと左側の肺の下部(下葉?)という意味だよね。「陳旧巣」ってなんだろ?陳建民と関係あるのかな?

気になるので調べてみました。「陳旧」とは「古くて活動していない」という意味で、どうやら「結核の治癒した病巣がある」ということらしい。結核も含め、肺炎もないし、肺の病気になったことはないんだけどなぁ。胸の腫瘍摘出と何か関係あるのかも。一応、一年間様子を見るという所見なのだが、血液の再検査のときに病院で聞いてみます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/05

無題

ひとつのことがダメだと、すべてダメに思える。過去のダメなことを思い出すと、現在もダメに思える。

最近そんな心境です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/04

Black Stone

昨日、映画『NANA』を観て来ました。
感想は後で述べるとして、映画観た帰りに練馬駅で降りてみた。オレはいままで練馬をナメてたよ。千川通り沿いにはたいした店がないけれど、通りの向こう側の裏道には居酒屋が結構ある。練馬の四文屋はここにあったのか。ここの店は結構広い、50人くらい入れるのではないか。7時頃だったが、ほぼ満席だった。他にもモツ焼き屋さんが4,5軒ありました。でも今日は魚な気分なので焼酎が豊富そうな店に入りました。

あらかじめ割水した芋焼酎があったので、燗づけで注文しました。メニューには"黒じょか(ぢょか?)"で出されるように書いてあったのだが、徳利が出てきた。変だなぁと思いながら飲んでみたら、酸味が強かった。???......これって日本酒だ。オレを試してるのか!?オネエさんに確認したら、やはり日本酒でした。厨房にちゃんと伝わってなかったみたい。

BlackStone良い店ないか駅周辺を歩いていたら、お酒の種類が豊富そうな酒屋さんがあったので、ちょっと寄ってみました。店へ入るとすぐ洋モノのタバコが並んでいた。その中に『Black Stone』がありました。ナナの所属するバンド『ブラスト(Black Stones)』の名前の由来がこのタバコで、ヤスのお気に入り。ブログのネタに買ってみました。

では、ここらでNANAの感想を。ネタバレっぽくもあるので、知りたくない方はココから先に進まない方が賢明だと思います。

続きを読む "Black Stone"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/09/03

渋谷でDDR

昨夜は会社の親しい仲間との飲み会でした。うるさいオヤジとかいなくて(自分を除き)、とても楽しかったです。ひとしきり飲んだあと、DDR(Dance Dance Revolution)をしたくて渋谷のビッグエコーへ。1年以上前からDDRをしたかったのだけれど、オレ自身が体調悪かったこともあり、なかなか行く機会が無かった。昨夜行ってみると店内はNANAの広告だらけでした。いま知ったのだけれど、NANAコースターがもらえたみたい。そうと知っていれば、3種類全部ゲットしてきたのに。残念!

少し飲み足らず、中野のかっぱちゃんへ。ここでホッピーを頼むと、①氷の入ったジョッキ、②お銚子に入った中身(焼酎)、③ホッピーが出てきます。かっぱちゃんへ来る時は結構酔っ払って来ることが多いので、お銚子にまだ焼酎が入っているにも拘らず、いつもジョッキが空いたら中身を注文してしまいます。いい加減学習しろよなぁ。

いよいよ今日から、響鬼/マジレンジャー劇場版、およびNANAが公開されます。とりあえずNANAを今日か明日にでも見に行ってみようかな。どこまでを映画化したのかすごく気になるし、下馬評通り男性陣はダメダメなのかも知りたい。レンがイメージと全然違うのは間違いないだろうけど。

ところでBJ(ビジネスジャンプ)で連載されている『嬢王』のドラマ化が決まったようです。主役の藤崎彩は北川弘美が演じるとのこと。北川弘美は嫌いじゃないけど、かなりイメージ違うなぁ。ちょうど前回手術/入院したときに昼ドラで主演してたんだ。コンビニ店員マリアちゃんの役。天真爛漫なマリアちゃんの役はかなりハマってたと思う。でも嬢王のイメージからはほど遠い。オレだったら、誰を主役に起用するだろうか。う~ん、難しいところだなぁ。一見清純で天然っぽいのだけれど、適度な色気もあり芯はしっかりしているコ。外見のイメージは違うけど、眞鍋かをり嬢とかいいかも。ブログ本を出した勢いでドラマもどうですか?
いまのところ、奥方様に怒られながらも、ジャンプ、YJ、BJは購読しています。ジャンプはONE PIECEとNARUTOが終わったら購読を辞めるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

ポルノ惑星のサルモネラ人間

長月に入りましたので、花火ではなく、ミンサー(織り)柄のテンプレートにしてみました。

今日は自由が丘の『阿波の里』に寄ってから、AMANに行きました。
『阿波の里』には先日一回行っただけなんだけど、「ホッピーください」と注文したら、「確か白でしたよね」とちゃんと覚えててくれていた。まぁ二択なんだけど、覚えていてくれたみたいで嬉しかった。今日も"葉わさび"と"煮込み"、あと串焼きを食べました。常連さんに話しかけてもらったりして、それも嬉しかったです。美味しかったので、また寄らせてもらいます。

AMANでは、たまたま(?)お客さんがいなかったこともあり、散々愚痴を聞いてもらいました。最近ちょっと飲みすぎではないかと心配されたので、飲みすぎないように気をつけます。

Sarumoneraところで、コンビニでこんなものを発見しました。『筒井康隆 ポルノ惑星のサルモネラ人間』。ものすごくマニアックな食玩だよね。どのくらい売れているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

NANA電車

NANA_Train昨日、やっとNANA電車に乗ることができました。新宿駅で発見した際に、乗車せずに写真だけ撮ろうかなと思いましたが、あまり時間もないので、降車駅の渋谷で撮ることにしました。でも、やっぱり新宿で撮影しておくんだった。渋谷ではホームに人が多いので、ハチ1枚しか撮影できなかった。9月9日までなので、また逢えるのを楽しみにしています。乗ってみて分かったけど、車両外側にペイントしてあるだけで、車内広告はNANAとは関係ない普通の広告なんだね。

ところで、中野駅への自転車を走らせている途中、大きめのハチのような虫が飛んでいるのを発見。でも飛び方やちらっと見えた姿がハチっぽくない。もしかしてアレかなと思い、引き返して虫の後を追いました。近づいて観察したところ、やはりオオスカシバでした。あーほんとカワイイねぇ。実物を見るのは久しぶり。オオスカシバがそこを去るまで、じっと見てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »