« 倖田紗理奈 | トップページ | 大・大阪博覧会 »

2005/09/21

ニーリング

いまだにユンナの歌う「タッチ」が頭から離れません。仕事しながら口ずさんでしまいそうな勢い。これはきっと熱唱して吐き出さない限り消えないのだと思う。そう言えば、一ヶ月くらい前、酔った勢いで一人カラオケに行ってしまいました。アルコールの力ってすごいね。一人カラオケ、略して"一人カラ"は人生で二度目です。
店員さんに「一人で来る客って少ないですよね?」と聞いたら、「そんなことないですよ」と言ってくれた。なんていい人なんだ。でも一人で行きたくても行けないで悶々としている人が少なからずいるはず。そういう人の為に一人用カラオケBOXでも作ろうかな。一部屋が漫画喫茶の個室程度の大きさで、二人以上の客お断りという店。万一、流行っても元取れないだろうなぁ。

ところで、今日バスに乗っていたら、ある事に気が付いた。客が降車してドアが閉まるときに、歩道の段差を見ていたら、車体が少しずつ上がって行くように見えた。停留所で止まる度に確認したのが、何度見ても車高が上がっているように見える。帰ってから調べてみました。

これは『ニーリング機能』というもので、エアサスペンションの調節により、乗降時に車高を低くする事ができるとのこと。最近はこの機能を搭載したバスも多いようだ。これっていつ頃からあるのかな。ノンステップ・バスは知ってるけど、こんな機能もあるとは全然気づかなかった。ざっと調べたことろでは、1998年には実用化されていたようです。

|

« 倖田紗理奈 | トップページ | 大・大阪博覧会 »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/6053265

この記事へのトラックバック一覧です: ニーリング:

« 倖田紗理奈 | トップページ | 大・大阪博覧会 »