« STARRY by DITA | トップページ | MOS's C »

2005/10/30

ドラマ24 嬢王 -第4回-

マジレンジャーを見始めたとき同様、なんだかんだ文句を言いながら『嬢王』も録画して、時間のあるときに見ています。どうしてもオレの中で漫画のイメージを払拭できなくて、ここが違うとかあそこが違うとか考えながら見てしまう。前回も書いたが「R-1:六本木のナンバーワン・キャバ嬢を決める大会」という設定からして原作と違う。


原作では"Q-1GP"のために全国から選りすぐりのキャバ嬢(またはホステス)がクラブ「レジェンド」に集まって来る。札幌、大阪、福岡などからも参加している。
でもドラマ版では、東京限定になっていて、新宿、六本木、渋谷、浅草、銀座など。これじゃぁ六本木ナンバーワンじゃなくて、東京ナンバーワンを決める大会じゃないか。キャバ市場は詳しく知らないが、浅草ってそんなにキャバクラ多いの?渋谷から参加の萌え系のコは、原作にはいないキャラで、しかもなんかムリに作ってるような演技が鼻につく。


次週から本格的に絡んでくる真帆は銀座にあるクラブのママで(プロフィールには元銀座のトップホステスとしか書いてないが確かママだったような)、今後の彩の動向を左右する重要な役柄なのだが、演じる麻丘実希さんは銀座のママというより旅館の若女将という雰囲気。外見はイメージと違うが真帆をどのように演じるのか来週が楽しみです。


「六本木ナンバーワン・キャバ嬢を決める大会」なのにかわいいコが亜莉沙(蒼井そら)と彩(北川弘美)しかいないっていうのはどういうこと?六本木ではなく中央線沿線(中央本線含む)ナンバーワンを決める大会"中-1(チュウワン) グランプリ"という感じかな。
まぁ深夜枠で予算も少ないだろうから致し方ないか。だから内容をコミカルにして、笑いの部分で視聴者を惹きつけるしかないのかな。ああ、あと「"エロ"を前面に出して表現していきたい」とエロ部門リーダーで頑張っている蒼井そらちゃんの艶技も重要だ。


クラブのオーナーである西崎達也を演じるのは金子昇なのだが、オレはガオレンジャーも見てなかったし、ドラマで見た記憶もない。一番印象に残っているのが長崎県代表として「なまり亭」に出たとき。なまりまくりで結構面白かった。そんなイメージだったので、あまり期待していなかったのだが、なかなかいい演技してるね。漫画の達也は年齢も上で、もう少し落ち着いた感じだなのだが、まぁ良しとしましょう。


ところで、来週火曜日(11月1日)放送の「なまり亭」には細川茂樹さん(岐阜)、それから浅香唯ちゃん(宮崎)が登場します。とっても楽しみ。


嬢王関連過去ログ
2005年10月16日「嬢王

|

« STARRY by DITA | トップページ | MOS's C »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/6740008

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ24 嬢王 -第4回-:

» クリスマスに向けて☆ミ [クリスマスに向けて☆ミ]
来月はクリスマスって・・・気が早い?? [続きを読む]

受信: 2005/11/05 05:53

« STARRY by DITA | トップページ | MOS's C »