« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/31

MOS's C

午前中病院に行った後、昼過ぎから一人で吉祥寺を散策しました。兼ねてから気になっていたパン屋に行ってみたくて。この辺りだろうなぁというおおまかな場所は分かっていたので行ってみるが見つからず、一度引き返して再度同じ道を通ったら、あやしい路地が。地下へと続く階段がすごくあやしい。勇気を出して降りてみると、そこに探していたお店がありました。

写真で見たとおり、内装はパン屋の雰囲気と違い、コンクリート打ちっぱなしの無機質的な感じ。店の奥の棚には食パンが並んでおり、店の真ん中にはペストリーなどが入ったフラットなショーケースが置かれている。自分で取れる位置にパンがあるのだが、客がトングで直接取るのではなく、店員に欲しいものを言って取ってもらう方式になっている。何を買おうか熟考した末、先客が買ったものを参考にして食パンを一斤(?)とブール5個、ペストリーをいくつか買いました。ちなみに食パンは通常サイズの1/4程度とかなりコンパクトに作られています。

まだブールしか食べていないのだけれど、噂にたがわずとっても美味しい。ブールと言っても大きさはこぶし大のプチパンくらいで、表皮が硬いのだと思っていたのだが、デニッシュ生地で外も中身も軟らかい。あっと言う間に5個食べちゃいました。決して安くはないのだけれど、味相応の値段だと思います。

パン屋の話はさらっと書いて、本題に移ろうと思っていたのだが、なんか長くなっちゃったな。「MOS's C」の記事は明日書くことにします。

~昨日の響鬼~
威吹鬼の必殺音撃『疾風一閃(しっぷういっせん)』。響鬼や轟鬼は音撃を叩き込む前によく技の名前を言うが、威吹鬼が「音撃射・疾風一閃!」と叫んでるのを初めて聞いたよ。

第37回全日本大学駅伝対校選手権大会のため、次週11月6日(日)は響鬼お休みだそうです。オレは駅伝には興味ないけど、楽しみにしている駅伝マニアもいるだろうから仕方ないか。双方を満足させるために、響鬼チームが参加するというのはどうだろうか?鬼は足速いよ。響鬼のデータでは、100mを約3秒で走り、1日に100kmを駆けることが可能だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/30

ドラマ24 嬢王 -第4回-

マジレンジャーを見始めたとき同様、なんだかんだ文句を言いながら『嬢王』も録画して、時間のあるときに見ています。どうしてもオレの中で漫画のイメージを払拭できなくて、ここが違うとかあそこが違うとか考えながら見てしまう。前回も書いたが「R-1:六本木のナンバーワン・キャバ嬢を決める大会」という設定からして原作と違う。


原作では"Q-1GP"のために全国から選りすぐりのキャバ嬢(またはホステス)がクラブ「レジェンド」に集まって来る。札幌、大阪、福岡などからも参加している。
でもドラマ版では、東京限定になっていて、新宿、六本木、渋谷、浅草、銀座など。これじゃぁ六本木ナンバーワンじゃなくて、東京ナンバーワンを決める大会じゃないか。キャバ市場は詳しく知らないが、浅草ってそんなにキャバクラ多いの?渋谷から参加の萌え系のコは、原作にはいないキャラで、しかもなんかムリに作ってるような演技が鼻につく。


次週から本格的に絡んでくる真帆は銀座にあるクラブのママで(プロフィールには元銀座のトップホステスとしか書いてないが確かママだったような)、今後の彩の動向を左右する重要な役柄なのだが、演じる麻丘実希さんは銀座のママというより旅館の若女将という雰囲気。外見はイメージと違うが真帆をどのように演じるのか来週が楽しみです。


「六本木ナンバーワン・キャバ嬢を決める大会」なのにかわいいコが亜莉沙(蒼井そら)と彩(北川弘美)しかいないっていうのはどういうこと?六本木ではなく中央線沿線(中央本線含む)ナンバーワンを決める大会"中-1(チュウワン) グランプリ"という感じかな。
まぁ深夜枠で予算も少ないだろうから致し方ないか。だから内容をコミカルにして、笑いの部分で視聴者を惹きつけるしかないのかな。ああ、あと「"エロ"を前面に出して表現していきたい」とエロ部門リーダーで頑張っている蒼井そらちゃんの艶技も重要だ。


クラブのオーナーである西崎達也を演じるのは金子昇なのだが、オレはガオレンジャーも見てなかったし、ドラマで見た記憶もない。一番印象に残っているのが長崎県代表として「なまり亭」に出たとき。なまりまくりで結構面白かった。そんなイメージだったので、あまり期待していなかったのだが、なかなかいい演技してるね。漫画の達也は年齢も上で、もう少し落ち着いた感じだなのだが、まぁ良しとしましょう。


ところで、来週火曜日(11月1日)放送の「なまり亭」には細川茂樹さん(岐阜)、それから浅香唯ちゃん(宮崎)が登場します。とっても楽しみ。


嬢王関連過去ログ
2005年10月16日「嬢王

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/27

STARRY by DITA

ライチのリキュールが好きで、AMANに行くと必ず1杯はチャイナブルーにしちゃいます。ライチ・リキュールのブランドとしてはDITAが有名ですが、そのDITAからスターフルーツのリキュールが発売されました。

StarryDitaその名も『スターリー・バイ・ディタ』。バカラのジュエリーを想わせるようなグリーンの星が描かれたボトルは女性ウケしそう。


スターフルーツって、薄く切られてケーキとかゼリーに乗っているのしか食べたことがなく、ちゃんと味わって食べたことがありません。今度売っているのを見かけたら、買ってみようかな。

どんな味がするのか分からないながらも、スターフルーツのリキュールと聞くと、なんか美味しそうな気がする。でもHPのコメントには「若い女性にふさわしいスターフルーツの味と香りを、洗練された都会的なリキュールにしたい。ディタはそんな思いからスターリーを誕生させました。フェミニンさを持ちながらもキラキラとした輝きを放つ。そんな女性に、このリキュール界の新星をお送りします。」と書かれています。残念ながら中年男性には似合わないようだ。

"ライチ"の時点で既に似合わないのだと思うが、たとえ似合わないと言われようとも、飲んでみたいなぁ。しかしながら節酒中ということもあり、1本買っても飲みきれないし。どこかのバーとかで飲みたいなぁ。自由が丘あたりのバーで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

祝・千葉ロッテマリーンズ日本一!

千葉ロッテマリーンズの選手、チーム関係者、そしてファンの皆様、31年ぶりの日本一おめでとうございます。さすがに4戦連続二桁得点とまでは行きませんでしたが、見事な4連勝でした。今頃は皆さん飲んだくれている頃でしょう。

千葉ロッテマリーンズ公式HPでは、画面中ほどに小さなフォントで「マリーンズ日本一!」と書かれているだけ。ロッテ本社のHPに至っては、いまだに「Marines '05パシフィックリーグ優勝」のままになっています。まぁ仕事どころじゃないのでしょうね。心中お察しいたします。HPの更新なんて明日の午後でいいですよ。今夜はしこたま酒を喰らって、日本一の喜びを味わってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HERO VISION Vol.20

HeroVision20『HERO ViSiON Vol.20』
ぼのさんのブログ「日曜8時の男に逢いたくて」の記事を読んで、ザンキフリークとしては買わずにいられませんでした。初めて買ったのだけれど、1,950円もするのね。レジで「えっ、1,950円もするの!?」って言っちゃったよ。


約100ページある中で、14ページが響鬼に、10ページがマジレンジャーに充てられています。残りの76ページには「仮面ライダー THE FIRST」とか載っていたのだけれど、興味ないので読んでません。24ページ分の468円で切り売りしてくれないかな。あと、意識せずに買ったのだけれど、"HERO"VISIONなので載ってるのは男ばっかりなんだよね。男性が読んでいると、そっち系の人ではないかと怪しまれるかな?

内容はザンキさんのインタビューを含め、イブキと童子の対談などなかなか面白かったです。ザンキさんが(武器である)ギターを持っているかっこいい写真が載っているのだが、そのギターは以前斬鬼が使っていて現在轟鬼が使っている「音撃弦 烈雷」なんだよね。復帰した斬鬼の武器は「音撃真弦 烈斬」なのだが、インタビューの時点では烈斬のデザインが決まっていなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/25

環境税

東京/練馬におけるアメダス・データによると、今日の最低気温は12.2℃(5時)、最高気温は23.9℃(13時)。寒暖の差が12℃もあったら体おかしくなっちゃうよ。気象庁の統計データによると10月25日の平年値は、一日の平均気温15.4℃、最高気温19.8℃、最低気温11.6℃。最低気温は平年並みだけど、最高気温は異常に高いね。

これも地球温暖化の症状の一つなのかな。環境省では2007年1月を目処に環境税の導入をもくろんでいるようだが、温暖化をどの程度抑制できるのか具体案を読んでもよく分からない。税金の無駄遣いが数多く露見しているのに、更なる税金を課すのは如何なものか。また、北海道などの寒冷地ではより多くの電気・ガス・灯油を消費する訳で、不公平感があることは否めない。

東京地方の明日の予想最高気温は17℃だそうです。今日より7℃も低いよ。東京(近郊)にお住まいの皆様、風邪など召されぬようお気をつけくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

パンが好き!

響鬼/マジレンジャー共に言いたいことがたくさんあるが、批判ばかりしててもしょーがないので、それぞれ一言ずつにしておきます。

あー、えー、響鬼におかれましてはー
「鬼にも音撃って効くのか」

そんでもって、マジに言いますとー
「ン・マ弱すぎ」

ところで、最近パンを食べる機会が多く、自分がパン好きであることを認識しました。もともとお米大好き人間ではないので、たとえば海外旅行や出張に行っても(過去最長二週間ですが)、お米を食べたいとは思いません。また、お米の味がよく分からないようです。いままで生きてきた中でご飯をマズイと思ったのは一回だけ、特別うまーいと思った記憶はありません。炊き方の好みは別にして。「こんなうまい飯、おかずなしで何杯でも食える」とか言うじゃないですか。漫画とかで。そんな経験も当然ありません。

パンはクリームパンとフランスパンが好きです。クリームパンはパン屋さんで売ってるやつじゃなくて、コンビニで売っているヤマザキのクリームパンが好き!木村屋のでもいいです。フランスパン(死語?)は特にこだわりありませんが、帰り道に新宿タカシマヤがあるので、フォションのプチパンやバゲットを買うことが多いです。ブールだと大きすぎるので、直径がこぶし大もしくはそれ以下のものが好きです。バゲットはそれだけで食事にもなるし、酒のつまみにもなります。

「人はパンのみにて生きるにあらず」と言いますが、気分的にはパンだけで生きて行けそうな気がします。三度の飯よりパンが好きと言っても過言ではありません。あー、いや、言いすぎか。そこまで好きでもないかな。パンばかり送って来られても困るし。二度の飯よりパンが好きってことにしておきます。

<以下私信>
アオウへ「Hanakoで人気者になってしまい取材とかで忙しいと思うが、たまには掲示板を見なさい!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

えびフィレオ

マクドナルドは10月28日(金)より新商品『えびフィレオ』を発売するとのこと。オレは海老カツって結構好きです。モスバーガーの海老カツバーガー、ファーストキッチンのシュリンプサンドも好きだし、RF1の"海老のカツレツ"も好きです。でもマックの商品ってCMや写真で見ると美味しそうなんだけど、実物は大したことないのであまり期待していません。機会があれば一回くらいは食べてみてもいいかな.....という程度です。

「フィレ(filet/fillet)」を辞書で引くと、「a piece of meat or fish without bones」と書かれています。「骨なしの肉または魚」もしくは「肉や魚の骨のない部分」という意味だよね。海老でフィレ(オ)はおかしいでしょ。もともと骨ないんだから。

イメージキャラクターを務めるのは、「エビちゃん」ことモデルの蛯原友里ちゃんです。海老で"エビちゃん"じゃぁそのまんまじゃないか!一捻り欲しかったね。蛭子能収にするとか、ABブラザーズにするとか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/22

エチゼンクラゲでいいじゃない

昨日のYahoo!ニュースにこんな記事が載っていた。

「エチゼンクラゲと呼ばないで」
…福井県が要望

日本各地の沿岸に漂着し、大きな漁業被害をもたらしているエチゼンクラゲについて、福井県は漁協などの関係機関に対し、「大型クラゲ」と呼び換えるよう、要望している。 「福井が発生地と誤解され、イメージダウンにつながる」(県水産課)からだ。水産庁などの文書では呼び換えを始めたが、マスコミでは相変わらず、「エチゼン」が主流。同県ではエチゼンガニ(ズワイガニ)など「越前」にちなんだ農水産物は少なくないが、クラゲに限ってはありがたくない“冠名(かんむりめい)”に苦労する日が続きそうだ。
(読売新聞 - 10月21日)

福井県は気にしすぎだよ。あれだけ報道されているのだから、誰も「福井が発生地」だとは思わないし、イメージダウンにつながらないよ。正式な和名が「エチゼンクラゲ」なのだから、そのままでいいじゃない。越前ガニのブランドにも傷つかないって。あと、文句が出そうなのは、「大岡越前」と「越前屋俵太」くらいかな。
そんなに嫌なら、「たーさんクラゲ」にしてくれてもいいよ。

そういえば小学生のときに「クラゲの唄」を作詞作曲しました。メロディを聴かせられないのが残念ですが、こんな歌詞です。

♪クラーク クーラゲ クラクラクラゲ
♪クラーク クーラゲ クラクラクラゲ
♪クラーク クーラゲ クラクラクラゲ
♪クラゲー○○○○ クラゲ××××

この○と×のホニャララ部分がどうしても思い出せません。××××は「を食べろ」だったような気がします。○は四つありますが、四文字とは限りません。誰かご存知の方いましたら、教えてください。

おそらくノストラダムスの予言詩のようなもので、近年のエチゼンクラゲ大発生を予言するメッセージが隠れているのだと思います。○と×部分が分かれば、大量のエチゼンクラゲをどう処理すれば良いかの答えが導き出せるに違いありません。

ちなみに「クラーク」とあるのは「Boys Be Ambitious!」のクラーク博士のことです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/10/19

トラックバックのマナー

1シーズンに1回はトラックバックについて書かなきゃならんなぁと思っております。

前にも書いたけど、オレがトラックバックするケースは.....
①相手の記事を引用・参考にして記事を書く。
②相手(記事作成者)自身にオレの記事を読んでもらいたい。
このどちらかもしくは両方の場合で、自分の記事中には相手のブログへのリンクを貼ります。

トラックバックされる場合もこうであって欲しいと思っていたが、記事のレベルがそこまで優れた内容でもないので、せめてコメントとして「トラックバックさせてもらいました」などの後付けで了承を得るようなことを書いて欲しい。それもできないのであれば、トラックバックしないでください。最近は「トラックバックにはトラックバック返しをしてチャラにしようぜ」みたいな風潮にあるが、「殴られたから殴り返す」というような感じがするので、オレはそういうやり方は好きではありません。

トラックバックって自分のブログを読んだ人が見に行くことができるものなので、ブログの管理者として良し悪しを判断して適宜削除する必要(義務?)があると思います。なので、自分のルールに合うかどうかが一つの基準なのですが、たとえ合わなくても面白そうなブログからのトラックバックは削除せずに残すこともあります。

検索に引っ掛かったブログに対してむやみやたらにトラックバックをする不届き者は、この本文や注意書きなど読まないと思われるので、この記事を書くことに意味が無いのかもしれません。でも読者の中に自分のブログを持っている人がいたら、トラックバックをする際には相手の気持ちを配慮して欲しいなと思います。

桃李不言下自成蹊

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/10/18

情けなや知床五湖でバカ騒ぎ

今日のYahoo!ニュースにこんな記事が載っていた。

吉本タレント、世界遺産で大暴走も反省なし 吉本興業所属のコメディアン、村上ショージさん(50)が北海道・知床で行われたよみうりテレビのロケで、観光客に「アホ、バカ」など執拗(しつよう)に暴言を浴びせ、後に謝罪するトラブルを起こしていたことが18日、分かった。世界自然遺産の中でバカ騒ぎする非常識な番組もさることながら、観光客の注意に逆ギレとは開いた口がふさがらない。警察も出動する騒動となったショージさんの大暴走とは…。
(夕刊フジ - 10月18日)

Shiretoko2 Higuma_chui


知床五湖には一度訪れたことがあるが、たまにクマが出没するほど自然が豊かで景色もきれいなところ。レストハウスでクマ除けの鈴を借りて、クマに遭ったらどうしようという気持が半分、でも逢ってみたいという気持が半分、ワクワクドキドキしながら一湖から五湖まで散策したことが思い出されます。(写真左は二湖です)

村上ショージフリーク(略してショーフリ)の方には申し訳ないが、彼には「大バカ者!」と言わざるを得ない。番組スタッフにも「この戯けがーっ!」と言ってやりたい。オレが居合わせたら、湖に突き落としてやったかもしくは突き落とされていたに違いない。注意した人が冷静な人で良かった。

こういう事を言うと「オレも老けたなぁ」と感じるが、低俗な番組が多すぎる。スタジオでならば、いくらバカやってもいいが、公共の場、人の迷惑になるような場所でアホなロケするのはやめようよ。よみうりテレビ「寛平のアヘアヘ世界遺産の旅」という番組がどういうものか知らないし、単発モノなのかどうかも分からんが、日本各地の世界遺産に行って、バカ騒ぎしようという内容なのであれば即刻やめてもらいたい。日本の恥をさらすだけなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

響鬼三十六之巻/マジレンジャーStage33

まずは響鬼から。
ついに出たね朱鬼。めちゃめちゃかっこ悪い。他の音撃戦士は額に小さな鬼の顔がついてるのに、朱鬼は何故か鬼の顔が顔の中心についている。変なスカートみたいなのはいてるし。

設定もかなり適当だ。轟鬼の変身鬼弦・音錠で変身するし(ちなみに斬鬼の変身鬼弦は音枷)。斬鬼の師匠なのに音撃武器はギターではなく鬼太樂(きたら)という竪琴だし。手品で竪琴をポンっと出しちゃうし。音撃奏・震天動地(しんてんどうち)は装甲響鬼の鬼神覚声と同じく清めの音を遠距離から叩き込めるという優れものだし。斬鬼、轟鬼同様にベルトに音撃震がついているが、ただの飾りみたいだし。

まぁ朱鬼は鬼を辞めさせられた身だし、どうでもいいか。でも、あきらが鬼になったとき、朱鬼みたいなデザインだったら許さんよ。

「鬼の鎧」と呼ばれていた変身忍者嵐は、どうみても鬼じゃないでしょ?変身忍者嵐を使った意味が理解できない。

話の内容は良くなってきているのだが、キャラクターがついて来ないなぁ。次回はあの鬼が復帰するようだし。今後に期待します。そういえば、専用ディスクアニマル黄金狼(コガネオオカミ)が主より一足早く登場してたね。しかもただのDAじゃないのか。


そして、マジレンジャー。
やっぱりウルザードがお父さん(ブレイジェル)なのね.....。ど真ん中直球勝負かぁ。面白くないなぁ。人間形のお父さん(勇)は、ただのオジサンだし。声は渋いけど。お母さんと結構年離れてるよね。役柄では何歳の設定か分からんが、実年齢ではお父さんが19歳上である。犯罪に近いよなぁ。恋の魔法をかけたのだろうか?

あと、リンがルナジェルに変身した(本来の姿に戻った)のだから、ヒカル先生もマジシャインでなくサンジェルになってよ。っていうか、ルナジェルは冥府門の鍵なんだからマジトピアにいなきゃダメでしょ!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005/10/16

嬢王

10月7日(金)から始まったテレビ東京のドラマ『嬢王』。前のブログにも書いたが、原作はビジネスジャンプに連載中の漫画です。


どんな具合に仕上がっているのか2週見てみましたが、漫画を読んでいる人には物足りない思う。配役も納得いかないが、ドラマ自体かなりコミカルな作風になってしまっている。原作者も記者会見で「原作と映像は別の作品だと思っている」と言っているくらいなので、別物として楽しむ方がよかろう。


でも原作を抜きにして、単なる深夜枠のドラマと考えると面白い方ではないか。このドラマのメインはズバリ二階堂亜莉沙役の「蒼井そら」ちゃんであろう。残念ながら彼女の作品は見たことがないのだが、なかなかイイ味出してるネ。亜莉沙役には適役ではないか。連ドラ出演は初めてとのことだが、今後も女優としてやって行けると思います。オレが思ったからって何にもなりませんが.....。


彼女のブログがありました。
今日のSOLA模様」蒼井そらブログ日記


嬢王はキャバクラ嬢のトップという意味で、それを決めるための大会が六本木のクラブ「レジェンド」で行われるのだが、漫画では「Q-1グランプリ」という名称なのに何故ドラマでは「R-1グランプリ」なのだろうか?"Q"はQueenの"Q"だと思うが、"R"はRoppongiの"R"のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/15

黒生ホッピー

しばらく前の話になるが、フカ氏から生ホッピーなるものがあると聞いて、後日その店に飲みに行きました。う~ん、普通のホッピーとの違いが分かりません。そもそもビールと発泡酒の違いさえ分かるかどうかというレベルなので、生かどうかまでは分からんよ。

で、ネットでいろいろ調べていたら、「黒生ホッピー」もあるという事が分かった。置いてある店を検索したところ、池袋の加賀屋にあるようだ。今日、早速行ってみました。


オレ「黒生ホッピーってあります?」
店員「ええ、黒ね。黒ホッピー一丁!」
オレ「.....」
出てきたのは普通の黒ホッピーだった。
(焼酎と氷の入ったジョッキおよび黒ホッピーの瓶)


ないなら「ない」って言えよ.....とも言えず、黙って飲みました。
ここの加賀屋は魚系のつまみも多いようだ。烏賊好きのオレは「いか一夜干し」を注文しました。


.....これ一夜じゃないじゃん。十夜くらいじゃないの?かなり干からびてるよ。食べてるとジャミラを思い出して悲しくなってくる。丸干しだからオレが苦手なワタが入ってるし。また騙されたよ。もう早々に店を出ました。


そもそも「生」って何?本来は「加熱処理していない」という意味だと思うが、ホッピーは「樽出し」という意味で「生」という言葉を使っているのではないか。多くの日本人がビアサーバーから注がれるビールを「生」と呼ぶように。


公式HPを見ても「生ホッピー」という記述はない。ただ、よく調べたら、以前公開していたと思われるページの「ホッピーの歴史」という欄に「1987 生樽ホッピー開発、製造販売開始。 」と書いてありました。現在のTOPページからはそのページに行けません。製造している側も混同していたようなので、店側もそれが何者なのかよく分からずに「生ホッピー」を売っているのではなかろうか。

気になって眠れそうにないので、ホッピービバレッジに問い合わせてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/14

アラビア数字をタイ語に変換

会社でMS Excel のヘルプを見ていたら、こんな機能を発見した。

アラビア数字をタイ語の文字列に変換する
1.数式を入力するセルをクリックします。
2.「=BahtText(アラビア数字)」と入力します。アラビア数字はタイ語の文字列に変換する数値です。

この関数を使って、0から10まで変換してみました。
0=ศูนย์บาทถ้วน
1=หนึ่งบาทถ้วน
2=สองบาทถ้วน
3=สามบาทถ้วน
4=สี่บาทถ้วน
5=ห้าบาทถ้วน
6=หกบาทถ้วน
7=เจ็ดบาทถ้วน
8=แปดบาทถ้วน
9=เก้าบาทถ้วน
10=สิบบาทถ้วน


これって関数に組み込むほど必要とされる機能なの?ある種の職業の人が頻繁に使うものなのだろうか?それとも単にタイ人のためのもの?マイクロソフトにとってタイは顧客様なのだろうか。

漢数字に変換する関数はないよね。.....と思って調べたら、関数はないけど表示形式で漢数字として表示することは可能でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/13

自転車のマナー

今日はマジモードで行かせてもらいます。次回マジになるのは恐らく2009年くらい。

今朝、駅へと自転車を走らせていたら、横道から飛び出してきたオヤジがオレの自転車の後輪に衝突。どちらも倒れたりせず怪我もなかった。オレはそのオヤジを睨みつけ、まぁ体も自転車も無事なようなので、すぐに走り始めたが、どうも様子がおかしい。後輪の回転の仕方が変だ。衝突の衝撃で、リムが曲がってしまったようだ。修理代よこせ!このくそオヤジ!

オヤジが走ってた道は一時停止の標識があり、自動車・バイクは当然止まるべき。オヤジと併走していたバイクはちゃんと一時停止していた。自転車も車両とみなせば止まるべきだが、せめて徐行すべきだ。オレが走っていた方の道は速度制限の他は何の制約もないので、自転車はもちろんのこと、自動車やバイクもその交差点ではスピードを緩めない。ぶつかった相手が自転車だったから良いようなものの、歩行者だったら相手を怪我させてたかもしれないし、バイクや自動車だったら、オヤジが怪我してたのではないだろうか。

自分は中学の時から20年以上、駅まで自転車を使っているのだが、自転車のマナーは年々悪くなっているような気がする。狭い道から広い道に出る際には停止するか徐行して安全確認してから渡るのが正常な人間の行動だと思う。センターラインのある道路を横切る時でも全く速度を落とさず、平気で渡る輩が結構います。そういうアホな輩を見る度に、「いつか車に轢かれますように」と神に祈るのだが、そういう奴に限って事故に遭わないものなんだよね。

無灯火も多い。よほどの田舎道でない限りは街路灯があるので、自分のための灯火は不要だと思うが、自分の存在を相手に知らしめる為にライトを点けるということが判っていないようだ。うちの方では警官が無灯火を見つけても、注意しないことが多い。警察は駐車違反を取り締まれないほど忙しいので、無灯火の自転車にいちいち関わっていられないということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

This is a pen.

先日行った居酒屋での話。ブログに書こうと思っていたのだが、忘れてた。年のせいか物忘れが多くてねぇ。

カウンターで私の左に座った男性二人組は同じ会社の先輩・後輩のようであった。片方が40代後半くらいで、もう一人は30代前半という感じ。年配の人はオヤジギャグ炸裂!聞いているこっちが恥ずかしくなる。年下の奴は世渡り上手というか、うまく対応している。一番気になった話が仕事で外国人を接待したときの話。荒井注の「This is a pen.」というギャグをもじって、その外国人に「I am a pen.」と言ってやったそうだ。外国人は何のことかさっぱり分からないようだったとのこと。オジサンが得意気に話していました。なぜ得意気?

今にしてみると、あの荒井注のギャグもどこが面白いのか疑問だが、このオジサンの話はそれ以上に厄介です。オレがその場にいたら、なんてフォローしたら良いのか分からない。部下だったら、「This is a Japanese traditional joke.....」とか言ってギャグの意味を解説できるくらいでないとダメなのだろうか。でも誰に気兼ねすることもなく、自分の言いたいギャグを堂々と披露するくらいの図太さがないと日本の社会では生きてゆけないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

Hoppy Truck

代々木公園の前の道に3台並んで駐車していたホッピートラックを発見。ただの休憩なのか宣伝なのか、何の為にそこに駐車していたのかは不明。でも、これは「今日ホッピーを飲むとあなたの運が開けますよ」という神様のお告げに違いない。そこまで言うならと、高円寺で黒ホッピーを飲み、中野駅近くのライフで黒ホッピーを3本買って帰りました。そこのライフでは何故か黒しか置いていないんだよね。中野区民は黒派が多いのかな。

HoppyTruck1 HoppyTruck2

ところで、ココログでは『プラズマテレビがやってきた ヤア!ヤア!ヤア!~5人5様のプラズマ日記~』のモニターを募集中。
「パイオニア プラズマテレビ ブログキャンペーン事務局が依頼する課題をテーマにした記事などをココログ(ブログ)に公開していただきます。 使用していただいた"ピュアビジョン・ブラック"とテーブルトップスタンドは、モニター期間終了後、無償でご提供致します。」とのこと。

よっぽど申し込もうかと思ったが、自由に書いてよいブログを毎日書き続けるのでさえ難しいのに、「記事は最低週3回以上更新していただきます。うち週1,2回程度は、事務局が依頼する課題をテーマにした記事を更新していただきます。 」という制約の中で3ヶ月続けるのはかなり厳しいので断念しました。そもそもあまりテレビ観ないし。毎週欠かさず観ているのは、マジレンジャーと響鬼くらいかな。それもOnTimeではなく、HDDレコーダーに録画して後で観ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

三十六之巻『飢える朱鬼(シュキ)』

次週の響鬼についにアレが登場しちゃうのか。予告にバッチリ映ってたね。どう考えてもアレはないよなぁ。顔のパーツが真ん中に集まりすぎ。新橋サラリーマン70%が「なんじゃこりゃ!?」と思うに違いない。さらに変身忍者嵐まで登場するみたいだし。マジレンジャーStage22に登場した冥獣人「ニンジャ キリカゲ」に対抗してるのかな。

ザンキの師匠っていったい何歳?ザンキが32歳でトドロキが26歳という設定なので、単純に同じ年齢差だと考えると38歳か。サバキ(37歳)と同じくらいだ。

最近の響鬼はどの辺りの年齢層をターゲットに置いてるのか疑問に思う。小学生以下の子供をターゲットとするのであれば、もっと戦闘シーンを増やすべきであろうし、もう少し大人に向けているのだとしたら、内容が稚拙すぎる。
スーパー童子・姫や桐矢君も引っ張りすぎ。桐矢君はいつの間にか"登場人物"のページに載っているし。それにウワンの幼虫をアームドセイバーによる音撃"鬼神覚声"で倒したのに、なぜ成虫には使わないの?装甲響鬼にはなったものの火炎鼓と烈火による音撃は、威吹鬼や轟鬼の音撃と同じレベルだよね。防御力が増した分、攻撃力が落ちているのかな?

でも、まぁ、これから物語は佳境に入って来る訳で、アノ人がああなるとか新展開もあるようだし、見応えのある番組になることを切望します。

マジレンジャーでは、ウルザードが思わせぶりな発言をしてたけど、まさかアレってことはないよね。視聴者の多くが当初から怪しいと思っていた通りの展開にはなって欲しくないなぁ。良い意味で期待を裏切る意外な展開になることを切望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

F1日本GP結果

本日行われたF1日本グランプリ決勝、佐藤琢磨はスタート直後の1コーナーでアウト側に大きく膨らみコースから外れて最下位に転落、10週目にはシケインでトゥルーリと接触し(これによりトゥルーリはリタイヤ)、最終的には13位でフィニッシュ。レース後、接触事故に関して審議が行われ、琢磨の13位という成績は抹消という裁定が下された。トゥルーリはかなり怒っています。

琢磨はスタート直後の1コーナーでアクシンデントに巻き込まれる(または引き起こす)ことが多いように感じる。あと、熱くなり過ぎるきらいがあり、素人目には琢磨に非があるように見える接触事故が多い。1年目や2年目のドライバーじゃないんだから、もう少しCleverな運転しなくちゃ。こういう事を繰り返していたら、チームから要らないと言われても仕方ないかなぁ。良い資質を持っているだけに、とても残念に思います。

フジテレビの中継はお粗末でしたが、レースとしてはなかなか面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1日本グランプリ

今日はF1日本GP決勝です。佐藤琢磨は予選5位で表彰台を狙えるグリッドではあるが、バトンより遅いのは納得いかないなぁ。鈴鹿サーキット・レーシングスクール出身でしょ。予選アタック順の運・不運はあると思うが、せめて同じマシンに乗るバトンよりは速くなくちゃ。ドライコンディションでも速さを維持できるかどうか分からないが、トヨタとホンダには頑張ってもらいたい。

前にも書きましたが、地上波初の日本GP生中継。フジテレビ系列で13:40から16:00まで放映されます。決勝レースは14時スタート。なんだかんだ言いつつも、日本人なのでテレビの前で琢磨を応援しますよ。ポディウムの真ん中に立って欲しいが、よほど運が味方してくれない限り、今年のマシンではムリだろうなぁ。何位でもいいので、バトンより上位でフィニッシュしてもらいたい。チームメイトなどと言うことは関係なく(どうせ来年は違うチームだし)、真剣勝負でバトンをぶち抜くところを見せて欲しい。チーム首脳陣に琢磨を残しておけば良かったと思わせてやりたいじゃない。

ところで、琢磨のコメントを読むと、いつも丁寧な言葉で書かれているんだよね。英語で話したものを日本語に訳しているのだと思うが、きれいな英語(BBCイングリッシュ?)を使っているということなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/08

オオサンショウウオ(ハンザキ)

最近、ニシキヘビとかワニとかカミツキガメなどの日本には生息してないはずの動物が都市部の公園や住宅街で発見されるニュースをよく耳にする。
今日はオオサンショウウオが神奈川県川崎市の住宅街で見つかったそうだ。そのニュースには「オオサンショウウオが道路の隅を歩いているのを通勤途中の女性が発見した。」と書かれていたが、"歩いている"のは変でしょ。まるで二足歩行で歩いていたかのようだ。想像するとなんか笑える。


日光の中禅寺湖畔に『日本両棲類研究所』というのがあり、子供の頃に何回か行ったことがある。そこでは多くのサンショウウオが飼育・展示されており、そこでオオサンショウウオを生まれて初めて見た。
別名「ハンザキ」とも言われており、半分に裂いても死なないところからその名前がついたらしい。オレは子供の頃にその話を聞いて、プラナリアみたいに半分に裂いたら二匹のオオサンショウウオになるのかと思ったのだが、それは大きな勘違いだったようだ。

もちろん半分に裂いても死なないというのは事実ではありません。口をあけると、体が半分に裂けたように見えるところからハンザキと呼ばれるという説もあります。


今日発見されたのは体長60cm程度とさほど大きくはなかったそうだが、それでもそんなのが住宅街の道にいたらびっくりするよね。生息地も限られており川崎に棲んでいるはずがないし、特別天然記念物なので一般人の採集・飼育は禁じられているのだが、いったいどこから逃げ出したのだろうか。


もう数年前の話だが、オレも近所で珍しい動物を発見したことがあります。夜、自宅への帰り道、川沿いの道を自転車で走っていたら、前方にネコのような動物が見えて、でも顔つきが犬っぽくて、近づいてみたらフェネックでした。どこかで飼われていたものが逃げ出したみたい。

かわいいので捕まえて家に連れて帰ろうとしたのですが、警戒心が強くて触れることさえできません。何かエサがあれば寄ってくるかなと思い、自宅に一度帰って、エサを持って家内と一緒に先程の場所に行ってみたのですが、もうそこには居ませんでした。

周辺を探してみると、近くの動物病院の前にフェネックがおり、ちょうどそこの獣医に保護されるところだった。オレに捕まらなくて良かったね。フェネックがその後どうなったかは分かりませんが。


[追伸]
その後の調べで、オオサンショウウオは発見現場近くに住む男性が飼っていたものと判明。「2年ぐらい前に中国産のオオサンショウウオを仕事仲間からもらった」と話しているという。中国産だとしても、ワシントン条約で持ち込みが規制されているはずなのだが.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/07

ごちそうさん vs ごちそうさま

飲食店で隣にいた客が「ごちそうさん」と言って店を出て行った。

なんのことはない日常よく目にする光景のようだが、「ごちそうさん」という言葉がどうも気になった。人の名前を呼ぶ際に「○○さん」と言うところを尊敬の意を込めて「○○様」というでしょ。それの逆で、本来「ごちそうさま」なんだけど、お客様の方が偉いから「ごちそうさん」なのかな?まぁ本人はそこまで意識せずに何気なく使っているのだと思うが。


オレは「ごちそうさん」って言葉使ったことないのだけれど、使う人はいつでもどこでも「ごちそうさん」なのかな?それともTPOに合わせて使い分けているの?「ごちそうさん」派の方がいましたら、その辺りを教えてください。


他には「おつかれさま」⇒「おつかれさん」とか。これは会社の上司が部下に対して使うなど目上の者が目下の者に対して使われるケースが多いと思う。「ごちそうさん」より意図的に使っている感じがする。


「さん」を辞書で調べたら次のように載っていました。
体言または体言に準ずる語に「お」「ご(御)」を冠したものに付いて、丁寧の意を表す。「お世話―」「ご苦労―」「ご機嫌―」


「お世話さん」とか「ご機嫌さん」ってのも使われているのか。「ご機嫌さん」ってどういう意味?機嫌良さそうな人に対して、「おっ、今日はご機嫌さんだね」とか言うのかな。


「さま」も辞書で調べてみました。
名詞や形容動詞の語幹に「お」「ご(御)」を冠したものに付いて、「…なこと」の意を丁寧に言い表す。


これでは「さん」も「さま」も同じじゃないか。辞書がそう言うなら、同じでいいことにしておきます。


金田一秀穂氏が日テレの『世界一受けたい授業』で、「言葉はその時代時代で変化して行ってよいものだと思います」てなことを言っていた。最近、「日本語がおかしい」とか「間違った使い方をしている」とか言われているが、あまり目くじらを立てることないんじゃないかな。でも何故そういう言葉が使われるようになったのか理由・経緯は知りたいところです。


「よろしかったでしょうか?」はダメな日本語の例に出されることが多いが、北海道の人はよく過去形を使うんだよね。一種の方言だと思う。それが徐々に広まっていって、ファミレスなどでも使われるようになったのではないか。


言葉が変遷して行くのは結構だが、状況に合わせて使い分けてもらいたいものだ。そして方言も大事にしてもらいたい。先日、NHK出版の『日本語なるほど塾 イキで勝負!東京ことば/沖縄ことばチャンプルー』を読んだのだが、なかなか興味深い内容でした。これについてはまた今度の機会にでも書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/06

ロングガム

高円寺からの帰り道。99円ショップで『ロングガム』なるものを発見!箱の側面にメジャーが印刷されており、「約52cm」と書いてある。この無意味な長さに惹かれて買っちゃいました。ちなみに「めっちゃながいよ~ん」とも書いてあります。


LongGum1 LongGum2


長さを分かりやすくするために横に黒ホッピーを置いてみました。ガムの中は右の画像のように空洞になっています。

長さが売りなので、味はどうでもいいのだけれど、甘すぎるし軟らかいし、はっきり言って美味しいものではありません。オレは子供頃、ガムを食べる(飲み込む)のが好きだったので、ガムにはある程度の硬さが必要だと思っています。

まだ43cmくらい残っているのだけれど、どうしたものか。ストローにするには太すぎるし。家に友人が来たときのお酒のアテにでもするかなぁ.....。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/05

55HOPPY

よくよく探してみると、近所のいくつかの酒販店でホッピーが売られているのが分かった。これで渋谷から重い荷物を持って帰らずに済むよ。いくつかあるうちの一軒、大手酒販店では白・黒だけでなく『55ホッピー』も売っていた。一度飲んでみたかったのだが、お取り寄せする程でもないので、どこかで売っていたらいいなぁと思っていたところ。

55ホッピーを知らない方のために説明しますと、公式HPには「従来のホッピー330と較べ2倍の醸造時間をかけ、まろやかなこく味を出しました。」と書かれている。白・黒と違い、栓がスクリュー式で、HPには「ビアテイスト清涼飲料水としてつめたく冷やしてそのままお召し上がりください。」とあるので、そのまま飲んでみました。

あー、うーん、白ホッピーとどう違うのか正直分かりません。白が好きな人は、これも美味しいと感じるのかも。でも最近ずっと黒ホッピーをそのまま飲んでいるから、どうも物足りないんだよなぁ。それに酸味も強いし。やっぱりオレは黒が好きです!飲み屋で「黒ホッピー、中身なしで」と注文することにも慣れてきました。

ビールメーカーでも黒ビールテイストの清涼飲料を出せばいいのに。ホッピーのように低カロリー・低糖質・プリン体ゼロなら、一部のマニアにそこそこ売れると思うんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

ディスクアニマルズ3

駅からの帰り道、コンビニに寄ったら、バンダイキャンディトイの『仮面ライダーヒビキ ディスクアニマルズ3』が売っていたので買っちゃいました。

DA_3セイジガエル、シロネリオオザル、イワベニシシの3体。ケシズミカラスは売り切れていた模様。カラスのくせして人気あるのかな?この画像だと分かり難いが、模様がカッコイイので、オレはイワベニシシが気に入ってます。

『ディスクアニマルEX ムービーエディションセット』は3体で 3,990円なので、よっぽど買おうかと思ったのだが、カラスが気に入らないのでやめました。また、キャンディトイのDAに慣れてしまうと、それで満足してしまい、普通サイズのを欲しいと思わなくなるんだよね。でもアームドDAは普通サイズでもいいから欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/03

うわん

今回の響鬼は、もはやコミカルとか言うレベルではなく、あまりにも幼稚すぎる。トドロキのエピソードには全く笑えませんでした。魔化魍もこれまで登場した奴はオレとしては許せる範囲なのだが(ドロタボウを除き)、あのウワンはひどすぎる。何で"うわん"がセミなの?なんの脈絡もないよね。まだドロタボウの方がマシだ。確かに姿を見た者はいないだろうが、妖怪をバカにしてるでしょ?このままああいう魔化魍が続くようなら、妖怪の名前を使うのやめてもらいたい。日本妖怪愛好会(NYA)が黙っちゃいないよ。
やはり全体的に質が落ちているのは否めない感じがするなぁ。

あと、装甲響鬼もいいけど、鬼全体の底上げが必要なんじゃない?最近は威吹鬼もやられキャラになっちゃったし、かわいそうで見るに耐えないよ。師匠があれでは、あきらが伸び悩むのも分かる気がする。

今月号の『てれびくん』。ネタバレにも程がある。それにしても何なのアレは?まぁ"うわん"をセミにしちゃうくらいだから、その程度のセンスなのだろうなぁ。今からでも遅くないので、デザインを練り直してください。

響鬼の公式HP(テレ朝)によると、次回(10/9放送)のスーパーヒーロータイムで何かが起こるとのこと。一方、マジレンジャーのHPでは「ステキなプレゼントが当たるクイズを実施!」とはっきり書いてあります。一応 "スーパーヒーロータイム"というくくりなのだから、もう少し連携を取って欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/01

おめざフェア

10月から背景をウサギにしました。なんか秋っぽいので。

『おめざフェア』に再度行ってみました。最近、会社から新宿駅まで歩いて帰ることにしたのだが、タカシマヤはその途中にあるので、ちょっと偵察するのが日課になっています。

大・大阪博覧会ほどではないが、催事場は結構な混雑ぶり。18時過ぎの時点で一番人気(行列が長い店)は、名古屋『風来坊』の手羽先唐揚げでした。並んでまで買う気がしなかったのだが、そんなにウマイのかここの手羽先は。地下一階食品売り場の方では『九州じゃんがら』に行列ができていた。九州じゃんがらラーメンは都内各所で食べられるでしょ?新宿だったら少し足を延ばして原宿まで行けばいいのに。もしかして九州にあるお店が出店していると思っている人が多いのかな。

ペーパームーンも人気でしたよ。あとは『茶寮 都路里』の抹茶アイスとか、『レストラン マーロウ』の北海道フレッシュクリームプリンとか。明日もう一度ペーパームーンに行って、ミルクレープ残り2種を買おうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »