« This is a pen. | トップページ | アラビア数字をタイ語に変換 »

2005/10/13

自転車のマナー

今日はマジモードで行かせてもらいます。次回マジになるのは恐らく2009年くらい。

今朝、駅へと自転車を走らせていたら、横道から飛び出してきたオヤジがオレの自転車の後輪に衝突。どちらも倒れたりせず怪我もなかった。オレはそのオヤジを睨みつけ、まぁ体も自転車も無事なようなので、すぐに走り始めたが、どうも様子がおかしい。後輪の回転の仕方が変だ。衝突の衝撃で、リムが曲がってしまったようだ。修理代よこせ!このくそオヤジ!

オヤジが走ってた道は一時停止の標識があり、自動車・バイクは当然止まるべき。オヤジと併走していたバイクはちゃんと一時停止していた。自転車も車両とみなせば止まるべきだが、せめて徐行すべきだ。オレが走っていた方の道は速度制限の他は何の制約もないので、自転車はもちろんのこと、自動車やバイクもその交差点ではスピードを緩めない。ぶつかった相手が自転車だったから良いようなものの、歩行者だったら相手を怪我させてたかもしれないし、バイクや自動車だったら、オヤジが怪我してたのではないだろうか。

自分は中学の時から20年以上、駅まで自転車を使っているのだが、自転車のマナーは年々悪くなっているような気がする。狭い道から広い道に出る際には停止するか徐行して安全確認してから渡るのが正常な人間の行動だと思う。センターラインのある道路を横切る時でも全く速度を落とさず、平気で渡る輩が結構います。そういうアホな輩を見る度に、「いつか車に轢かれますように」と神に祈るのだが、そういう奴に限って事故に遭わないものなんだよね。

無灯火も多い。よほどの田舎道でない限りは街路灯があるので、自分のための灯火は不要だと思うが、自分の存在を相手に知らしめる為にライトを点けるということが判っていないようだ。うちの方では警官が無灯火を見つけても、注意しないことが多い。警察は駐車違反を取り締まれないほど忙しいので、無灯火の自転車にいちいち関わっていられないということか。

|

« This is a pen. | トップページ | アラビア数字をタイ語に変換 »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/6385478

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のマナー:

« This is a pen. | トップページ | アラビア数字をタイ語に変換 »