« フェラーリ公認 | トップページ | 相武紗季主演 NHKよるドラ 『どんまい!』 »

2005/11/12

ドラマ24 嬢王 -第6回-

今回は、真帆の上客である西田が彩に尾崎を紹介し、彩は尾崎に惹かれて行くというお話。
尾崎は投資会社の社長をしており、単に客として訪れたのではないようだ。しかしながら、公式HPの次週予告を見る限りでは、尾崎にまつわる今後の展開は原作とかなり異なる模様。


そもそも尾崎の風貌が原作とかなり異なる。演じてる方には申し訳ないが、尾崎はあんなニヤけた柔な男ではない。あれではまるでダメな役柄を演じてる堤真一のようだ(『ランチの女王』の長男役みたいな)。


クラブ「ピアノ」のオーナーである西崎達也も原作では少し離れたところから彩の成長を見守るというキャラで、あんなに熱くなって彩に説教を垂れるような感じではない。
クラブ「ピアノ」と書いたが、原作では彩がキャバ嬢を始める店は「ピアニッシモ」で、嬢王を巡る戦いが繰り広げられるのはQ-1GPのために新たに作られたクラブ「レジェンド」である。ドラマではクラブ「ピアノ」がそのままR-1の舞台になっているが、それまで働いていたキャバ嬢は彩と亜莉沙以外、全員クビになったのだろうか?そりゃ納得いかんのぅ。


それにしても亜莉沙がNo.1なのは良いとして、エセ萌え系のメグにゃんが2位で、ヤンキーの麗華が3位とはなんとレベルの低い店だ。2位から5位くらいまで架空の人物にしておいた方が良かったのではないか。


あと、前にも書いたけど、北川弘美は「コンビニまりあ」のまりあちゃんのような天真爛漫な役柄の方が合ってると思うんだよね。


.....などと文句を言いながらも、原作をどのくらい壊してるのか気になるので、金曜深夜0時12分を毎週楽しみにしています。

嬢王関連過去ログ
2005年10月16日「嬢王
2005年10月30日「ドラマ24 嬢王 -第4回-
2005年11月 5日「ドラマ24 嬢王 -第5回-

|

« フェラーリ公認 | トップページ | 相武紗季主演 NHKよるドラ 『どんまい!』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/7051389

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ24 嬢王 -第6回-:

« フェラーリ公認 | トップページ | 相武紗季主演 NHKよるドラ 『どんまい!』 »