« NHKよるドラ「どんまい!」第1週 | トップページ | 安藤美姫公式HPオープン »

2005/11/19

ドラマ24 嬢王 -第7回-

昨晩の『嬢王-第7回-』は、M&Aを中心とする投資会社の社長である尾崎を彩が客としてではなく男として好きになっていくというお話。尾崎がクラブ「ピアノ」のオーナーである達也に「この店およびR-1の企画を買い取りたい」と申し出たところで「つづく」になりました。


この尾崎にまつわる話は原作とかなり違っています。麗華の話では、達也の義兄である中坊慎一と尾崎が結託しているようだが、原作ではこの二人は顔を合わせたこともありません。
また、先週も書いたけど、尾崎の人柄が全然違う。甘い言葉をささやいて、女性に媚びるようなマネはしません。あんな軟派野郎ではありません。西田もテレビでは真帆の奴隷のように描かれているが、漫画ではそこまで落ちぶれてはいません。


彩も客をほったらかして、尾崎が来るのを入り口で待つようなマネはしません。尾崎のことは好きだけど、他の客も大事なので、分け隔てなく接するという姿勢が彩のいいところなのに.....。


公式HPによりますと、
本日11月19日(土)12:30~ 『嬢王』スペシャル番組が放映されるとのこと。この時期に特番を組むということは、それだけ人気が高いということか。途中から見始めた方は、これを見ると良いと思います。


[追伸]
上記『嬢王』スペシャル番組を見ました。これを見たおかげでなんか吹っ切れた感じ。漫画の嬢王とドラマの嬢王は全く別物なんだと。
嬢王に関する最初の記事で「原作者自ら別の作品だと言っている」と書いたのだが、どうしても原作と比較しちゃうんだよね。でも、故意に原作と異なるように作っているのだから違ってあたりまえか。これからは「どんまい!」のようにドラマを純粋に楽しむことにします。なので、感想を書くのはこれにて終了。


嬢王関連記事
2005年10月16日「嬢王
2005年10月30日「ドラマ24 嬢王 -第4回-
2005年11月 5日「ドラマ24 嬢王 -第5回-
2005年11月12日「ドラマ24 嬢王 -第6回-
2005年12月25日「ドラマ24『嬢王』最終回

|

« NHKよるドラ「どんまい!」第1週 | トップページ | 安藤美姫公式HPオープン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/7192773

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ24 嬢王 -第7回-:

« NHKよるドラ「どんまい!」第1週 | トップページ | 安藤美姫公式HPオープン »