« 次週の響鬼で あきらが鬼に!? | トップページ | NHKよるドラ「どんまい!」第1回 »

2005/11/15

ディスクアニマル グッドデザイン賞受賞

響鬼に登場するディスクアニマル(以下DA)。バンダイから発売されているオモチャのDAが今年のグッドデザイン賞を受賞。玩具なので"エンターテーメント・ホビー関連商品・楽器"という分類かと思いきや、"知育教育関連商品・設備"での受賞。もはやオモチャのレベルではないということか。同じ分類での受賞は、「デジタルプラネタリウム」や「カイトレスキュー」など。

DA_GDA円盤状のディスクを動物の形に変形させるという発想が秀逸。バンダイ・キャンディトイのDAを初めて手にしたとき、「こりゃすげぇ」と思った。


審査員の評価コメントは次の通り。「テレビのキャラクターを忠実に玩具として再現しているが、立体のものを折り畳むとシンプルな薄い円盤になってしまうという意外性のある画期的な機能や、年齢にかかわりなく誰でも扱える分かりやすい操作性が大変優れており、評価できる。」

一方、開発側はデザインのポイントとして以下の3項目を挙げている。
1. 機能美:形を構成するのに必要な最小限の動き。イメージは折り紙
2. シンプル:造りがシンプル、形がシンプル、遊びがシンプル
3. ちゃんと見えること:円盤の時には円盤に、動物の時は誰が見ても理解可能な動物のシルエット。

さらに「なるほどなぁ」と感心したのは、製品の寿命を長くするための工夫として「壊れる前に接合部が外れる。そして圧入にて復元可能。」を意識して作られているということ。部品によっては外れやすい箇所もあるが、「壊れる前に外れる」とは、なかなか良く考えられてる。

アカネタカ、ルリオオカミ、リョクオオザル、キハダガニ、ニビイロヘビ、キアカシシ、アサギワシ、セイジガエル、コガネオオカミ、ハガネタカ、カブトオオザル、ヨロイガニ、シロネリオオザル、イワベニシシ、ケシズミカラス

これまでに15種類のDAが発売されている。DAだらけの家庭も少なくないのではないか。うちはキャンディトイの商品で安く済ませています。でも、グッドデザイン賞受賞の記念に、ちゃんとしたDAも何体か買おうかなぁ。クリスマスに自分へのプレゼントとして。

|

« 次週の響鬼で あきらが鬼に!? | トップページ | NHKよるドラ「どんまい!」第1回 »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/7111088

この記事へのトラックバック一覧です: ディスクアニマル グッドデザイン賞受賞:

» バンダイ/仮面ライダー響鬼 ディスクアニマル [グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ]
2005年度にグッドデザイン賞を受賞した「バンダイ/仮面ライダー響鬼 ディスクア [続きを読む]

受信: 2005/11/16 02:31

« 次週の響鬼で あきらが鬼に!? | トップページ | NHKよるドラ「どんまい!」第1回 »