« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

川村ゆきえのブログ

川村ゆきえちゃんのブログ『ゆっきーにっきー』が100万アクセスを突破したそうだ。おめでとう!パチパチパチ。

2005年9月1日にスタートし、11月末で100万アクセス突破ということは、一日平均11,000アクセス強ということか。なかなかやりますな。まぁ、日本最強を誇る眞鍋かをり嬢のブログは今や一日30万アクセスとも40万アクセスとも言われているので、上を見たらキリないけど。

川村ゆきえちゃんはオレや眞鍋かをり嬢と同じココログユーザーなんだけど、ココセレブには載っていないんだよね。「ココセレブ」とはココログの中にある一つのコンテンツで、ココログを使っている著名人のブログを紹介するサイトです。タレントでは、吉井怜ちゃん、加藤ローサちゃん、伊原剛志さんなど、その他著名人では、乙武洋匡さん、楢崎正剛さん、宮本恒靖さんなどが載っています。

ココセレブに載せるには毎月の利用料が必要なのだろうか?それともココログ側から「載せたいのですが、よろしいですか?」と言って来るのであろうか?どちらにせよ、事務所もしくは本人の方針で、ココセレブなんかに頼らずに自力(クチコミ)でアクセス数を上げて行こうということなのだろう。"グラビアアイドル"という肩書きはだてじゃないね。一日10,000アクセスとは大したものだ。ちなみにオレもココセレブには載せない方針です。

<追伸>
現在、川村ゆきえのブログはアクセス不可となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/29

エビちゃんカレンダー

Ebichan_Calendar「CanCam」専属モデル蛯原友里ちゃんの「2006エビちゃんカレンダー」が発売された。
27日には銀座の福家書店にて、応募総数およそ2,500人の中から抽選で選ばれた650人との握手会が行われたそうです。発売決定が公表されると同時に問い合わせが殺到し、発売前から増刷決定。3万部を超える売れ行きとなっているとのこと。

握手会入場整理券はネットオークションで1万~2万で取り引きされていました。直筆サイン入りカレンダーは1万~1万5千あたりで落札される模様。

記者会見の模様はYahoo!動画ニュースで配信されています。
蛯原友里がカレンダーを発売

なお、このような類似品が出回る恐れがありますので、間違って購入することのないようご注意くださいませ。
Ebichan02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

釈迦の化身!?

今日のYahoo!ニュースにこんな記事が載っていた。

瞑想続ける「釈迦の化身」少年の謎究明へ
[カトマンズ 27日 ロイター]ネパール当局は27日、宗教団体と科学者らに対し、瞑想を続ける15歳の少年について調査するよう要請した。 ここ数週間、釈迦の化身だと信じられているその少年ラム・バハドゥール・バムジョン君を一目見ようとネパールやインド近隣から少なくとも10万人の信者がネパールやインド近隣からネパール南東部バラの密林に集まっている。少年の仲間によると、少年は6カ月間、食べ物や飲み物を一切口にせず瞑想を続けているという。 (中略)少年は夜になると信者によりカーテンの中に隠される。遠方から少年を観察した医師らは、少年は正常に呼吸しているが衰弱しているようだと語った。

カーテンの中に隠しちゃダメでしょ。写真を見る限りだと、それほど衰弱しているように見えないが...。そもそも何もせずにあぐらをかいているだけで、なんで「釈迦の化身」と呼ばれるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27

あきらは変身したけれど.....

今日放映の響鬼について.....

もー、全く納得いかんのぅ!あきらにはちゃんとした鬼になってもらいたかった。視聴者の9割以上がそう感じているに違いない。あきらが鬼になる姿をどれだけ待ち望んだことか。

あきらが変身した姿は腕と腰から下は威吹鬼と同じだが上半身がどうなっているのかはっきり確認できなかった。威吹鬼の胸から背中にかけて付いているパイプは、あきら変身体には付いていないように見える。顔はコマ送りで見ても確認できませんでした。そもそもあの場面で変身する必要なかったのではないか。いつもようにディスクアニマルを起動すればよかったと思うのだが。

あきらが弟子を取った理由も理解できんし、明日夢と京介が響鬼の弟子になれたことも納得いかない。公式HPでは「あきら引退」などと書かれているが、鬼にならないと決めたとしても猛士として鬼をサポートして行けばいいのに。

天美あきら役の秋山奈々ちゃん、本日付けの猛士通信に載っていますが、この10ヶ月でずいぶん成長した気がします。

ところで、響鬼が装甲響鬼になる際、最後にアカネタカが飛んできて胸の金色部分のヨロイになるのだが、今日はアカネタカではなく金色の鳥が飛んできた。コガネタカだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/26

ロボぴちょんくん

ダイキン工業株式会社はロボカップサッカー世界大会優勝に貢献した会社の協力を得て、完全2足歩行型ロボット「ロボぴちょんくん」を開発製作したとのこと。身長約70cm、体重約3kg。「ロボぴちょんくん」は、いつもはボーっとしている「ぴちょんくん」がロボットを操縦し、電撃パンチで空気中のダニ・カビ・花粉・ヘビーアレルを強力にやっつけるという設定だそうだ。

RoboPichon01「ロボぴちょんくんがみんなの街にやってくる!」ロボぴちょんくん全国キャラバンの訪問先を募集中。応募は幼稚園や小学校など、子供たちが関わる施設、団体等に限定。ダイキンのエアコン使ってなくても来てくれるのかな?

ロボット開発にどのくらい投資しているのか分からんが、それに見合うだけの効果が得られるのだろうか?ぴちょんくんは人気者かもしれないが、それがエアコン・空気清浄機購入時の選択理由の一つになりうるのか?子供に「パパ、私ぴちょんくんのエアコンがいい!」とか言われると、「それじゃぁダイキンにするか」ってなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

グリコ 名菓ひよ子マカダミアチョコレート

Hiyokoうちの奥方様の友人より福岡土産『グリコ名菓ひよ子マカダミアチョコレート』をいただきました。こんなかわいいパッケージに入っています。これは九州地区限定販売だそうです。でもグリコのHPにもひよ子本舗吉野堂のHPにも載っていません。グリコのロゴが付いているので、江崎グリコが販売しているものだと思うのだが、九州グリコが本社に内緒でこっそりと売っているのであろうか。バラしちゃってごめんなさい。

ところで、オレの好物の一つにビーフジャーキーがあるのだが、近所のディスカウント酒販店で黒ホッピーを買ったついでに、一袋買いました。以前はハワイ土産でよくもらったりしていたのだが、牛肉の輸入禁止に伴い、食べる機会もなくなってしまいました。日本で買うと高価なので、滅多に買うことはないのだが、今日は勢いで買ってしまった。家に帰って早速食べました。

.....マズっ!ちゃんとしたTENGUブランドのビーフジャーキーなのだが、マズイにもほどがある。現在はアルゼンチン産の牛肉を使用しているそうだ。輸入販売を行っている会社のHPには「産地は違えどもアルゼンチン産牛肉の上質のトップラウンド肉は米国産と遜色なし、自慢のビーフジャーキーは健在です。」と書かれているが、遜色おおありだよ。もう損食って感じ。あれが自慢とは片腹痛いわ。あまりにもマズイので捨てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

尾崎亜美『待っていてね』

相武紗季主演NHKよるドラ『どんまい!』のエンディングテーマ、尾崎亜美が歌う『待っていてね』。明日11月23日にリリースです。

尾崎フリークの方には申し訳ないが、尾崎亜美の歌って『マイ・ピュア・レディ』くらいしか知りません。でも、この『待っていてね』はいい歌だと思います。『どんまい!』のエンディングでは今週から(おそらく)2番が流れています。全部で6週あるのだが、6番まであるのだろうか。ロードじゃないんだから、そんなにはないだろう。

ロードは13章まであるのだが、てっきり曲は全部同じなのかと思った。2章、7章、13章に出てくる
「何でもないような事が 幸せだったと思う
何でもない夜の事 二度とは戻れない夜」
というフレーズ以外、違うメロディだというのを今日初めて知りました。三船美佳さん及びTHE虎舞竜フリークの皆様、大変申し訳ありません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

伊右衛門

IEMONサントリーの伊右衛門(ホット)にオマケで付いてた巾着を集めてみました。朱色だけ入手できなかったけど。どうやら集め始めたのが遅かったみたい。最初に巾着を発見したコンビニがオマケ付き伊右衛門を販売するのが遅かったらしく、他のコンビニにはもう置いていなかった。

いつ頃から巾着付き伊右衛門が売られていたのだろうと思い、ネットで検索してみたところ、サントリーのHPにも載っていなかった。その代わり、ネットオークションで巾着が売られていました。1個100円、全6種で500円程度。こんなタダのオマケを買う奴いるのだろうかと思ったら、入札してる人がいたよ。

伊右衛門マニアではなく収集マニアか。何か興味のあるものを集めるのではなく、何かを集めること自体が好きな人がいるんだろうなぁ。例えば朱色だけ手に入らなかったから、ネットオークションで入手するというのであればまだ分からなくもない。でも6色全部をまとめて買おうという人の気が知れない。10年後くらいに「なんでも鑑定団」に出品しようとでも思っているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

ついにあきらが鬼に!

昨日の響鬼では、あきらは鬼になりませんでした。も~、ずいぶん引っ張ってくれるよなぁ。あっ、いや、正確に言うと、鬼になったけど腹から下しか見えませんでした。次回は全身を見ることができそうです。とりあえず、スカートは履いていなかったのでひと安心。威吹鬼の色違いかと思ったのだが、手は威吹鬼と同じく青でした。ベルトに付けている音撃鳴も周りが青だった。となると、顔だけ色違いか、もしくは胸のパイプだけ色違いなのか。赤は響鬼・裁鬼・朱鬼が使っているので、女性らしい色というと、ピンクかオレンジあたりだろうか。

あきらは鬼になる決意を固めたようだが(頭で考える前に行動してしまっただけかもしれないが)、それだけで鬼になれるものなのか。以前、あきらは「今は序の六段ですから」と言っていたが、序の何段から鬼になれるのだろうか。大相撲だと、序の口、序二段、三段目、幕下、十両、幕内となっており、仮に十両クラスから鬼になれるとして、もう少し鍛えないと鬼になれないような気がします。

ところで、前回ヨブコとの戦いで裁鬼が手にしていた武器は、小型音撃弦らしい。マジレンジャーのあとの「仮面ライダー響鬼 このあとすぐ」という画像で確認したが、どうもそれっぽい。でも、小型化した意味が分からん。音撃震を組み込んで音撃斬を使うことができるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNS~素敵な女性のブログ~

とあるソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用しております。そこでは自分のページを誰がいつ訪れたかが分かるようになっており、訪問者の名前をクリックするとその人のページに行くことができます。見に来ているのはほとんどが友人なのだが、たまに知らない人が来ていたりする。

恐らく友人の知り合いかそのまた知り合いだろうと思って、その人のページを見に行くと、本人の写真が載っており、結構カワイイ。ブログも開設しているようなので見に行くと、日々の出来事を記事にしているような内容である。でも.....その内容が普通ではないのだ。「今日は一人で飲みに行ったのですが、このまま帰るのも寂しいので、ココにメッセージを入れてみました。」とか「今日はココで知り合った人と飲みに行きました。」とか。

ココのリンク先のアドレスを見ると、どうも出会い系サイトのようだ。これって、ただの宣伝じゃないか。まぁ一種のアフィリエイトみたいなものか。週に2~3回は記事を書いていて、一見普通のブログに見えるんだよね。「オレも登録すれば、あんなかわいい女性と飲みに行けるのか」と騙される男がいるんだろうなぁ。

同じような訪問者がこの一ヶ月に三名いました。振り込め詐欺も手口が巧妙になってきているが、こういう出会い系サイトの宣伝も日々進化しているんだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

でかカール

皆様におかれましては、響鬼を見終わって、プリキュアを見ている頃だと思われます。あきらは鬼になったのであろうか。ほのかはパリに行ってしまうのであろうか。

昨日、近所のスーパーで『でかカール』発見!勢いで買ってしまいました。

Carl_01この袋の中に



Carl_02こういう小袋が三つ入っていて



Carl_03普通のカールの約2倍の大きさのカールが入ってます。

ロングガムみたいに無意味にでかいモノとか結構好きです。

ところで.....
本当はこういうしょーもない記事をもっと書きたいのだが、ドラマネタ中心で我ながらつまらないなぁと思っております。連続もののドラマって毎週やるでしょ。だから週に一回はそれについて書ける訳で、ネタを探す手間が省け、楽ちんなんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/19

安藤美姫公式HPオープン

安藤美姫ちゃんの公式HPが昨日オープン!

MIKI-Ando.jp

事務局としてはMIKIグッズを積極的に販売して行く模様。その第1弾が「安藤美姫トゥインクルバンド」。簡単に言うと、ホワイトバンドみたいなものです。収益金をユニセフへ寄付することが検討されているらしい。するのかしないのかすごく気になるところ。この辺りはホワイトバンドの方が潔い。

あと、バンドのデザインが全然ダメだ。MIKIブランドを確立して行こうとしているのであれば、もっとちゃんとしたモノを作らないと。でもどうせなら、ホワイトバンドの活動趣旨に則り、白のバンドにすれば良かったのに。

ところで、美姫ちゃんを「ミキティ」と呼ぶのは如何なものか。せめて「美姫丁」にしていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ24 嬢王 -第7回-

昨晩の『嬢王-第7回-』は、M&Aを中心とする投資会社の社長である尾崎を彩が客としてではなく男として好きになっていくというお話。尾崎がクラブ「ピアノ」のオーナーである達也に「この店およびR-1の企画を買い取りたい」と申し出たところで「つづく」になりました。


この尾崎にまつわる話は原作とかなり違っています。麗華の話では、達也の義兄である中坊慎一と尾崎が結託しているようだが、原作ではこの二人は顔を合わせたこともありません。
また、先週も書いたけど、尾崎の人柄が全然違う。甘い言葉をささやいて、女性に媚びるようなマネはしません。あんな軟派野郎ではありません。西田もテレビでは真帆の奴隷のように描かれているが、漫画ではそこまで落ちぶれてはいません。


彩も客をほったらかして、尾崎が来るのを入り口で待つようなマネはしません。尾崎のことは好きだけど、他の客も大事なので、分け隔てなく接するという姿勢が彩のいいところなのに.....。


公式HPによりますと、
本日11月19日(土)12:30~ 『嬢王』スペシャル番組が放映されるとのこと。この時期に特番を組むということは、それだけ人気が高いということか。途中から見始めた方は、これを見ると良いと思います。


[追伸]
上記『嬢王』スペシャル番組を見ました。これを見たおかげでなんか吹っ切れた感じ。漫画の嬢王とドラマの嬢王は全く別物なんだと。
嬢王に関する最初の記事で「原作者自ら別の作品だと言っている」と書いたのだが、どうしても原作と比較しちゃうんだよね。でも、故意に原作と異なるように作っているのだから違ってあたりまえか。これからは「どんまい!」のようにドラマを純粋に楽しむことにします。なので、感想を書くのはこれにて終了。


嬢王関連記事
2005年10月16日「嬢王
2005年10月30日「ドラマ24 嬢王 -第4回-
2005年11月 5日「ドラマ24 嬢王 -第5回-
2005年11月12日「ドラマ24 嬢王 -第6回-
2005年12月25日「ドラマ24『嬢王』最終回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/18

NHKよるドラ「どんまい!」第1週

相武紗季ちゃん主演のNHKよるドラ『どんまい!』。月曜日から木曜日まで毎日15分ずつの放映で、昨晩第1週「走りなさい、優」を見終えました。あらすじを知りたい方はココを見てください。

初日(月曜日)を見れば、結末(木曜日)はおおよそ見当がつくような内容にもかかわらず、結構面白い。いい役者が揃っているからだろうか。笹野高史さん、淡路恵子さん、三宅裕司さん、バレエの西島千博さん、落語家の柳家花緑さん、浅見れいなさん。第1週ゲストで、ある家族の父・母・息子を演じた大竹まことさん、銀紛蝶さん、中山祐一朗さんも良かった。仮面ライダー響鬼で朱鬼を演じた片岡礼子さんもようやく普通の人間に見えてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

50時間連続DANCE!

Dance50h渋谷駅ハチ公口前で信号待ちをしていると、道玄坂に向かって左角のビルの窓際で踊っている人が見えた。最初は3D映像かと思ったのだが、どうやら本物のようだ。ソニーウォークマンのPRイベントで、50時間連続で踊り続けるみたい。家に帰ってニュースを調べてみたら、ありました。

ソニー、ウォークマンAのカウントダウンイベント開催
ソニーは、19日の「ウォークマンA」シリーズ発売に合わせてカウントダウンイベントを開始した。スティック型のウォークマンA(NW-A600シリーズ)の50時間スタミナ再生をアピールするため、渋谷駅前のビルで50時間連続でNW-A600を身につけたダンサーが踊り続けるパフォーマンスが行なわれている。パフォーマンスは11月17日の午前9時からスタートし、ウォークマンA発売日の19日11時まで連続して実施される。
渋谷駅ハチ公口前のビル5階に、NW-A600を模したウィンドウを3つ設け、そのウィンドウの中で3人のダンサーがウォークマンAを身につけて踊り続ける。なお、パフォーマンスは50時間連続だが、ダンサーは30分の交代制で、10チーム、合計約50人が参加しているという。
(impress Watch - 11月17日)

なるほど、50時間スタミナ再生をアピールするために50時間連続で踊り続けるのか。パフォーマンスとしてはなかなか面白いと思う。でも、あのビルだと位置的に今ひとつ目立たないし、ビルの5Fなので遠くからでないと目線がそこに行かない。視界には入るかもしれないが、凝視しないと何の宣伝だかも分からない。倖田來未の巨大広告に比べると、宣伝効果は半分以下かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

グッドデザイン賞

11月15日の記事に対して、「グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ」さんよりトラックバックをいただきました。こんなちゃんとしたトラックバックは初めてなので、たーさん感激!

記事を書くにあたり、初めてグッドデザイン賞の公式HPなるものを見たのですが、結構多岐に渡るモノが受賞していることを知りました。2005年度のベスト15を見ると、誰もが知ってるこんなモノから普段の生活ではあまり関わりの無いあんなモノまであり、なかなか興味深いです。

せっかくなので、公式HPに掲載されている「グッドデザイン賞」の沿革や歴史を読んでみました。

「グッドデザイン賞」は、1957年に通商産業省によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)がその始まり。そんな昔から存在していたとは。そして1998年、「Gマーク」は行政改革の一環として「民営化」され、日本産業デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」として再スタートしました。

発足当時の文書には、その目的について「商品の良質化により国民生活の向上、産業の発展及び輸出貿易の振興を図るため<中略>グッド・デザインを選定公表する」と記載されています。その理念は今も変わりなく、簡単に言うと「私達の生活をより豊かにするであろうものごと」がグッドデザイン賞に選ばれています。

「グッドデザイン賞」は以下の4つの部門から構成されています。参考までに今年度の受賞件数も載せてみました。受賞したモノは[Good Design Finder]で検索することができます。

<商品デザイン部門> 928件
乗用車や家電、パソコンや携帯電話といった個人や家庭で使用するものから、業務に用いられるもの、医療や教育、福祉など公共の場で用いられるものまで、あらゆる工業製品を対象とします。ソフトウエアも扱います。

<建築・環境デザイン部門>106件
工場・研修所などの生産・エネルギー関連施設、店舗・ホテル・娯楽施設などの流通・サービス関連施設、駅舎・公園・病院・美術館といった社会・文化関連施設、また、工業化住宅を対象とします。

<コミュニケーションデザイン部門>37件
商品やブランド、あるいはイベントや事業など、企業や自治体等が展開するコミュニケーション活動、パブリックリレーション活動のデザインを対象とします。

<新領域デザイン部門>29件
商品や施設づくりを通して、地球環境問題、高齢化問題をはじめ、よりフレキシブルな生産、販売システムの確立、あるいは地域文化の形成といった課題への積極的な取り組みを対象とします。

う~ん、「コミュニケーションデザイン部門」と「新領域デザイン部門」については、「デザイン」という言葉の領域をそこまで広げてしまって良いのかな....というのが率直な意見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

NHKよるドラ「どんまい!」第1回

昨夜から放映開始された相武紗季主演のドラマ『どんまい!』。放映時間15分なので、毎日は感想書けません。あらすじだけなら書けるけど、そんなのは公式HPを読んでもらえば分かると思うので。

とりあえず初回を見た感想としては、「あんなかわいいヘルパーさんが来てくれるのなら、介護利用者になってもいいかも」などど不謹慎なコメントしか出ないっす。

エンディングで「満更でもない」笑顔を見せているのは何なんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスクアニマル グッドデザイン賞受賞

響鬼に登場するディスクアニマル(以下DA)。バンダイから発売されているオモチャのDAが今年のグッドデザイン賞を受賞。玩具なので"エンターテーメント・ホビー関連商品・楽器"という分類かと思いきや、"知育教育関連商品・設備"での受賞。もはやオモチャのレベルではないということか。同じ分類での受賞は、「デジタルプラネタリウム」や「カイトレスキュー」など。

DA_GDA円盤状のディスクを動物の形に変形させるという発想が秀逸。バンダイ・キャンディトイのDAを初めて手にしたとき、「こりゃすげぇ」と思った。


審査員の評価コメントは次の通り。「テレビのキャラクターを忠実に玩具として再現しているが、立体のものを折り畳むとシンプルな薄い円盤になってしまうという意外性のある画期的な機能や、年齢にかかわりなく誰でも扱える分かりやすい操作性が大変優れており、評価できる。」

一方、開発側はデザインのポイントとして以下の3項目を挙げている。
1. 機能美:形を構成するのに必要な最小限の動き。イメージは折り紙
2. シンプル:造りがシンプル、形がシンプル、遊びがシンプル
3. ちゃんと見えること:円盤の時には円盤に、動物の時は誰が見ても理解可能な動物のシルエット。

さらに「なるほどなぁ」と感心したのは、製品の寿命を長くするための工夫として「壊れる前に接合部が外れる。そして圧入にて復元可能。」を意識して作られているということ。部品によっては外れやすい箇所もあるが、「壊れる前に外れる」とは、なかなか良く考えられてる。

アカネタカ、ルリオオカミ、リョクオオザル、キハダガニ、ニビイロヘビ、キアカシシ、アサギワシ、セイジガエル、コガネオオカミ、ハガネタカ、カブトオオザル、ヨロイガニ、シロネリオオザル、イワベニシシ、ケシズミカラス

これまでに15種類のDAが発売されている。DAだらけの家庭も少なくないのではないか。うちはキャンディトイの商品で安く済ませています。でも、グッドデザイン賞受賞の記念に、ちゃんとしたDAも何体か買おうかなぁ。クリスマスに自分へのプレゼントとして。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/14

次週の響鬼で あきらが鬼に!?

昨日の響鬼、"ヒビキと明日夢"、"ザンキとトドロキ"、"イブキとあきら"それぞれの絡みがメインであったが、内容があまりにも希薄で稚拙。トドロキ、イブキのシーンでは悲壮感を漂わせるために雨まで降らしたりして。なんと安っぽい演出だろう。

明日夢が今回自分の殻を破って大きな一歩を踏み出したかと言うと、そんな大げさなことでもない。今までだって、飛ばされた烈火を響鬼に投げてサポートしてるし。響鬼・威吹鬼・轟鬼の三人がかりでも倒せなかった相手なのに、波動バリアON/OFFのタイミングを明日夢が見切ったことにより響鬼がヨブコを倒せたというのは全く納得いかんのぅ。

ヤラレキャラの裁鬼がまた出ていたが、手に持っていた武器は何?元々は弦の使い手"音撃斬"の戦士で、その他に音撃打(太鼓)・音撃射(ラッパ)も使えるという設定だが、両手に同じような棒を持っていたので、太鼓系かな。でもどう見てもバチには見えなかった。棒の先が球ではなく卒塔婆みたいな感じ。小暮さん(布施明)が開発した新たな武器だろうか。

そもそも鬼共は弱すぎる。アームド響鬼でさえ手におえない敵が現れているのだから、ザンキさんやあきらのことを考えるヒマがあったら、心と体を鍛え直しなさい。最低でもアームド威吹鬼やアームド轟鬼になれないと。そういえば、アームドディスクアニマル。ハガネタカ以外は本編に出てきていないが、オモチャとして売るだけ売っといて、カブトオオザルとヨロイガニはこのままうやむやにするつもりか。

そして、次回の予告であきらが変身鬼笛・音笛を額にかざすシーンが映っていたが、いよいよ鬼に変身するのだろうか?しかしながら雑誌等でも鬼の姿が明らかにされていないので、まだなのかな。以前から何度も言っているが、あきらの鬼姿が朱鬼のようにショボイものだったら絶対許さん!師匠である威吹鬼の色違いかな。女性だからと言って、スカートとか穿かせなくていいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

相武紗季主演 NHKよるドラ 『どんまい!』

明日11月14日(月)スタートのNHKよるドラ『どんまい!』。相武紗季ちゃんが連続ドラマ初主演!今まで主演がなかったのが不思議なくらいだ。


NHK公式HPによると.....

人気コミック「どんまい!」をドラマ化。新米介護ヘルパー、里見優。行く家々で騒動を巻き起こし、苦情の嵐を受けながら「どんまい!」 と、小さな希望の種をまいていく、パワフルな介護ドラマ。ベテランヘルパーではプライバシーを重んじるが故になかなか踏み込めない領域へも優は入り込んで行く。いらぬお節介だと煙たがられるが、優の相手を思いやる気持が人々の心の扉を開いていく。

.....というお話

昨日のNHK土曜スタジオパークにドラマの番宣として主演の相武紗季ちゃんと介護センター所長役の三宅裕司が出ていました。明るく元気な役柄は紗季ちゃんにぴったりな感じ。ドラマの中で三宅裕司が相武紗季ちゃんの頬をつねって変な顔にするシーンがたびたび登場するのだが、ああいう変な顔が似合うのも紗季ちゃんならではのもの。


放映前に漫画喫茶でコミックを読もうかなと思ったのだが、単にドラマとして面白そうな印象を受けたので、今回はコミックを読まずに純粋にドラマを楽しみたいと思います。でも毎日15分しか見れないというのは歯がゆいなぁ。


このドラマには意外な人も出演している。仮面ライダー響鬼に先日登場した"朱鬼"を演じた片岡礼子さん。介護センターのヘルパーさん役で出ています。響鬼では弟子のザンキさんに「ザンキ、死ぬぞ!」と言っていたが、今日紹介された『どんまい!』のワンシーンで所長(三宅裕司)に「死ね!」と言い放っていた。片岡さんってそういうキャラが似合うのだろうか?


紗季ちゃんはドラマの紹介としてこんなコメントをしていました。
「介護という話題を若い人達に分かりやすく一番伝えて行けるドラマになってるんじゃないかなと思うので、まずドラマを見てもらって介護というヘルパーという仕事に興味を持っていただけたら嬉しいなと思います。」


ちなみに、スタジオパークの中で話していたが、相武紗季とは本名で、彼女は6月生まれなのだが、紗のような霧のかかった日(季節)に生まれたので紗季と名付けられたそうだ。


~ どんまい! ~
平成17年11月14日(月)スタート
6週連続・全24回
NHK総合・デジタル総合 23時~23時15分
再放送 毎週金曜深夜24時55分~25時55分

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/12

ドラマ24 嬢王 -第6回-

今回は、真帆の上客である西田が彩に尾崎を紹介し、彩は尾崎に惹かれて行くというお話。
尾崎は投資会社の社長をしており、単に客として訪れたのではないようだ。しかしながら、公式HPの次週予告を見る限りでは、尾崎にまつわる今後の展開は原作とかなり異なる模様。


そもそも尾崎の風貌が原作とかなり異なる。演じてる方には申し訳ないが、尾崎はあんなニヤけた柔な男ではない。あれではまるでダメな役柄を演じてる堤真一のようだ(『ランチの女王』の長男役みたいな)。


クラブ「ピアノ」のオーナーである西崎達也も原作では少し離れたところから彩の成長を見守るというキャラで、あんなに熱くなって彩に説教を垂れるような感じではない。
クラブ「ピアノ」と書いたが、原作では彩がキャバ嬢を始める店は「ピアニッシモ」で、嬢王を巡る戦いが繰り広げられるのはQ-1GPのために新たに作られたクラブ「レジェンド」である。ドラマではクラブ「ピアノ」がそのままR-1の舞台になっているが、それまで働いていたキャバ嬢は彩と亜莉沙以外、全員クビになったのだろうか?そりゃ納得いかんのぅ。


それにしても亜莉沙がNo.1なのは良いとして、エセ萌え系のメグにゃんが2位で、ヤンキーの麗華が3位とはなんとレベルの低い店だ。2位から5位くらいまで架空の人物にしておいた方が良かったのではないか。


あと、前にも書いたけど、北川弘美は「コンビニまりあ」のまりあちゃんのような天真爛漫な役柄の方が合ってると思うんだよね。


.....などと文句を言いながらも、原作をどのくらい壊してるのか気になるので、金曜深夜0時12分を毎週楽しみにしています。

嬢王関連過去ログ
2005年10月16日「嬢王
2005年10月30日「ドラマ24 嬢王 -第4回-
2005年11月 5日「ドラマ24 嬢王 -第5回-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/11

フェラーリ公認

11月11日限定で、テンプレートを『スペースインベーダー』にしてみました。たまにUFOも出現するらしいです。紺地に白文字なので読み難いかもしれませんが、今日だけですのでご容赦ください。

さて、昨日のITmediaニュースにこんな記事が載っていた。

フェラーリ公認の液晶ディスプレイ発売
日本エイサーは、フェラーリ公認ノートPC「Ferrari 4000」に続き、同系統のカラー・フェラーリエンブレムを備える20インチワイド/19インチ液晶ディスプレイ2モデルを限定販売すると発表した。価格は20インチワイドモデルで8万9800円前後。

これってどうなの?フェラーリマニアには垂涎モノなのだろうか?ノートPCは本体カバーにカーボンファイバーを使っているそうで(ほんとかな?)、ちょっとカッコイイかも。でも液晶ディスプレイの方は、自分でエンブレムのシールを貼ればいいじゃないかという感じ。どうせならフレームも赤にすれば良かったのに。赤だと眼が疲れるのかな。

他にも携帯電話やデジカメなどにフェラーリ公認モデルがある(あった)が、そこそこ売れているのだろうか?公認料としていくら払っているのだろう?

ロータス公認モデルのPCとか携帯とかあったら買う?
響鬼はVodafoneがスポンサーになっている関係で、ドラマで使われてる携帯は全てVodafoneのはずです。でも響鬼仕様になっている訳じゃないけど。マジレンジャーのマージフォンモデルの携帯が出たら、オレは買うかも。ウーザフォンでもいいです。オモチャのマージフォンは厚すぎるので、本当の携帯電話として商品化する際にはもっと薄くしてくださいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/10

君は薔薇より美しい

昨日に引き続き、布施明のお話。響鬼のエンディング・テーマソングだった『少年よ』をカラオケで歌っているうちに布施明の他の曲も歌ってみたくなった。で、『君は薔薇より美しい』を何度か歌ってみたのだが、サビ以外はうろ覚えでちゃんと歌えずスッキリしない。あっ、ところで、「サビ」って日本語?辞書で引いてもそれらしい意味を持つ「サビ」は載っていないんだよね。「ワサビ」から来ているという説もあるが本当だろうか?語源をご存知の方がいましたら、ご教授願いたし。

これは布施明が歌っているのを聞いて習得せにゃならんなぁと思い、ネットで探してみたのだが、配信はされていないようだ。この曲だけ聴ければいいので、アルバムを買うほど布施マニアでないし。

タイムスリップグリコ「青春のメロディチョコレート 第1弾」のオマケに『君は薔薇より美しい』のシングルCDが付いていたようだが、既に販売終了しているとのこと。以前、コンビニで見かけたことがあったが、響鬼が放映されるはるか前のことで、「こんなの誰が買うんだろ?」と思った程度だった。

更なる調査を行った結果、楽天で「青春のメロディチョコレート 第1弾」が売られているのを発見!しかしながら、商品価格400円+送料500円=900円では買う気にならん。この店でも不良在庫になっているのではなかろうか。

70年代の名曲を集めたオムニバスアルバムでも買おうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/09

始まりの君へ

響鬼のオープニング・テーマソング『始まりの君へ』。三十三之巻まではオープニングが『輝』、エンディングが『少年よ』だったが、三十四之巻からオープニングにこの曲が使われ、エンディングは廃止された。

『少年よ』と同じく布施明が歌っており、avex modeより11月2日にリリース。avexの音楽配信サイト@MUSICでダウンロードしようと思っていたのだが、発売から1週間経っても配信されず。『少年よ』の配信開始日を見たら、8月10日になっていた。3月24日発売なので、4~5ヶ月経たないと配信されないということか。

仕方ないので普通にCDを購入しました。カラオケでちゃんと歌えるように歌詞を頭に叩き込んでおこうかと思ったので。歌詞を見ながら改めてちゃんと聴いてみると、唄と曲はいいんだけど歌詞がダメだねぇ。というか意味不明。『少年よ』でも同じような印象を受けたのだが、作詞/作曲が同じメンバーなので、同じような出来になる訳だ。

TVバージョンは1番だけが流れ、さらに一部が省略されていることが判明。TVでは「大空に青 大地に命 背中を押す風 海原に波」となっているのだが、オリジナルでは「大地に命」のあとに「君に無限の可能性 傷ついてもいい 強く立ち上がれ」というフレーズが挿入されている。無駄に長いからカットされたのであろうか。

2番に「君に自由なつばさ」という歌詞があり、ここの曲は1番の「君に無限の可能性」と同じなのだが、「つーーばさー」と「つ」が不自然に長く伸ばされていて妙な感じ。

amazon.co.jpのカスタマーレビューでは、7人中5人が満点である五つ星を付けていた。う~ん、オレは★★★といったところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

ハイチュウ<デコポン>

コンビニやスーパーに行くと、少なくとも1周しないと気がすまないのだが、今日行ったスーパーで商品チェックをしていたら、『ハイチュウ<デコポン>』を発見!現在の定番味はイマイチなので、最近ハイチュウを買っていないのだが、なんか美味しそうだったので買ってみました。

DEKOPON少し甘みが強いがデコポンぽくてなかなかウマイ。森永製菓のHPによると、熊本県産デコポン果汁を使用しているそうだ。"甲斐路ぶどう"のようにジャンキーにはならんが、そこそこハマリそうな予感。でも、どうせならマニアックに"せとか"とかにして欲しかった。

ところで、先日の記事で書いた『えびフィレオ』を食べる機会がありました。二匹のエビでハートを描いたかわいらしいマークのついた箱に入っていて、おじさんには不釣合いな感じ。肝心の味はというと、マクドナルドの商品全部に言えることなのだが、特別美味しくもなければマズくもないといったところ。「えびぷりスタイル」とキャッチコピーが付けられているが、それほどプリプリもしていない。HPには「えびフィレオが食べられるのはあと○○日」とカンウトダウンが載っているが、先日のニュースではマックグランが売れないのでメニューから外し、えびフィレオを定番商品にするようなことが書かれていた。「あとゼロ日」になったところで、「ご好評につき今後も継続して販売することになりました」とか言うんじゃないでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

夜王

昨日のサンスポ.COM芸能ニュースにこんな記事が載っていた。

TOKIO松岡ハマリ役再び!「新しいホストの世界を見せます」 TOKIOの松岡昌宏(28)が来年1月スタートのTBS系ドラマ「夜王~YAOH~」(金曜後10・0)に主演することが4日、分かった。同作は今年5月、松岡がホストを演じた2時間ドラマ。好評を得ての連ドラ指名に、松岡は「前回とはまた違った新しいホストの世界を見せます」と意気込んでいる。


『夜王』はヤングジャンプに連載中の漫画です。主人公・的場遼介がホストの世界に飛び込み、様々な女性と出会い、その女性たちの信頼を得て、ライバルである聖也としのぎを削りながらNo.1ホストを目指すというお話。


単発モノの2時間ドラマはどうでもいいやと思って見もしなかったのだが、連続ドラマをやっちゃうわけね。的場遼介を松岡くんが演じるのは、"嬢王"の藤崎彩を北川弘美が演じるよりは合っていると思うが、それでも遼介のイメージではないんだよなぁ。松岡くんは確かに外見がホストっぽいかもしれないが、それが逆に軽く見えてしまうのではないか。ホストになりたての遼介はいかにもホストという立ち振る舞いをしないし、その辺りもうまく演じることができるだろうか?


まぁ遼介を松岡くんが演じるのは百歩譲って良しとしよう。しかしながら、加納麗美をかたせ梨乃が演じるのは、夜王読者の全員が納得できないと思われる。年齢もかなり違うと思うし、原作の麗美はもっと華やかな女性だ。麗美は遼介を一流のホストに育てたいという母性のような気持ちを持っているが、かたせ梨乃だとそのまんまお母さん役でもいいかなという感じ。


かたせ梨乃が嫌いとか言う訳ではないが、どう考えても加納麗美には似合わないので、連続ドラマの際には絶対他の女優さんに変えてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝30,000アクセス突破

3月上旬にココログ・プラスにして以来、おかげさまで30,000アクセスを突破しました。

おめでとう!パチパチパチ

ありがとう。これもひとえにオレ様の努力の賜物だと思います。別に30,000という数字に特別な思い入れはないのだが、10,000アクセス, 20,000アクセスはいつのまにか超えていたので、せめて30,000くらいは祝ってやろうではないかっちゅうくらいのものです。広告を載せている訳でもないし、アフィリエイトでもないので、アクセス数で一喜一憂することもないのだが、多くの人に読まれていると思うといい加減なこと書けないので、身が引き締まる感じがします。

.....ウソです。めちゃめちゃいい加減に書いてます。好きなこと言いたい放題です。30,000は単なる通過点に過ぎません。これからも30,100アクセスを目指して不惜身命の精神で頑張ります!

30,000アクセス突破を記念して、目立たないところに小さなカウンターを付けてみました。付けたから何だというものではなく、なんとなく付けてみただけです。これによってページを開くのに少し時間がかかるようで、不評であれば外します。

33,333とか34,567とか40,000などのキリ番を獲った方がいましたら、ご一報ください。その方から何か頂戴したいと思います。名付けて"魔のキリ番"。黒ひげ危機一髪みたいでいいでしょ?

ところで、前から気に入らないのが野球のサイクル安打。ヒット、二塁打、三塁打、ホームランを打ったから何だと言うの?合計10塁打だよね。同じ10塁打でもホームラン2本と二塁打1本とかホームラン1本と三塁打2本の方がよっぽど価値があると思う。3打席目までに二塁打・三塁打・ホームランを打った選手は、4打席目にはヒット(単打)を狙うのだろうか?余裕で二塁まで行けそうなときでも、一塁で止まるのかな?二段モーション禁止とか以前に、サイクル安打を記録として残す風習をやめてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

ドラマ24 嬢王 -第5回-

昨晩放映の『嬢王-第5回-』は、彩が真帆に「R-1で勝ち抜くために手を組まない?」と勧誘されるお話。真帆は、かつて銀座No.1ホステスで、その後出資者を得てオーナーママとなるが、やがて経営に行き詰まり、5億の負債を抱え込むという経歴。


真帆を演じている麻丘さんには申し訳ないが、銀座No.1ホステスだったようには見えないなぁ。どちらかと言うと、熱海No.1芸者という感じ。ホテルで彩を口説く姿は、妖しい女狐のようだ。原作の真帆はもっと気品があり、艶やかな雰囲気の女性なのだが。
また、真帆は背中にきれいなランの花の刺青を入れているのだが、今回の最後に出てきた真帆の背中には般若が描かれていた。これからえっちしようって女性が般若の刺青入れてたら、ドンビキだよね。やーさんの女なんじゃないかとか言う以前に、そのセンスに引くと思う。


前回の感想の中で「R-1グランプリ(六本木No.1)ではなく中-1グランプリ(中央線沿線No.1)のようだ」と書いたが、それは言いすぎでした。もっとひどいよこの店は。だって、一つのテーブルに店の女の子上位5名がついているような状態。他に客は二組くらいしかいないようだ。また、原作ではオーナーの部屋は上からフロア全体が見渡せるように壁がガラス張りになっているリッチな部屋なのだが、ドラマではスーパーの事務室のようなショボイ部屋。


嬢王をテレビで知った人は、ドラマが終わるまで原作のコミックを読まないほうがいいと思います。別物だと割り切れれば良いのだが、どうしても比較してしまうので。


原作にはいないキャラで渋谷No.1のメグにゃんこと望月メグ役の吉沢明歩ちゃん、あと浅草No.1如月麗華役の飯沢ももちゃんもAV出身なのか。AV女優陣が胸をさらけ出すと視聴者が喜ぶと思っているのだろうか?そんなのネットでいくらでも見られるのに。モロに出さなくてもエロは十分表現できると思うのだが.....。


以前紹介した蒼井そらちゃんのブログ「今日のSOLA模様」。Googleページランクが5/10だけあって、なかなか面白い。忙しいだろうにほぼ毎日更新していて感心感心。


嬢王関連過去ログ
2005年10月16日「嬢王
2005年10月30日「ドラマ24 嬢王 -第4回-

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/03

アモルフォファルス・ギガス

行きつけの病院の帰りに処方箋を持って薬を買いに行く薬局があります。ここのオバチャンはとても親切で、その病院の話(最新情報)とか薬の注意点とかをいつも細かに説明してくれます。ただ一つ難点が.....。

オバチャンの口が恐ろしく臭いのだ。親切丁寧に話してくれるので、なかなか話を中断することもできないし、その間できるだけ鼻から息を吸わないようにするのだが、それをずっと続けるのも苦痛です。どんな匂いかと言うと、「磯辺の魚介類の腐敗した匂い」。

あれっ?この表現どこかで見た記憶がある。そっか、あれだ。思い出しました。以前、ブログ仲間のフカタツ氏が友人に誘われて小石川植物園まで見に行った"世界で一番背の高い花"「アモルフォファルス・ギガス」だ。この花がまさに、「磯辺の魚介類の腐敗した匂い」がするらしい。

前向きに考えて、「オレは今、世界で一番背の高い花を見てるんだ」と思えば臭いのも我慢できるかも。店にはオバチャンの他に二人の店員(薬剤師?)がいるのだが、その二人は毎日その臭さに耐えながら働いているのだろうか?それとも鼻に特殊なフィルターでも入れているかな。

次回のために何か対策を考えないとならんなぁ。ストレートに「口臭いですよ」では相手を傷つけてしまうし。「この店にはアモルフォファルス・ギガス置いてるのですか?」でも相手を傷つけてしまうかもしれないし。「今度来るときにポリデント買って来ましょうか?」くらいが良いかなぁ。

何かさりげなく臭さに気づかせてあげる方法はないものか。もしくはオレが臭さに耐えられる名案があれば誰か教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

タモリのジャポニカロゴス

黒地に白い文字だと眼が疲れるので、背景を"吉祥寺駅"に戻しました。

昨晩初めて「タモリのジャポニカロゴス」を観ました。番組のコンセプトとして「世の中に溢れている間違った日本語を取り締まります。」というのは、まぁ面白いと思うのだが、どれを正解にするかというのが非常に難しいところだ。

昨日は「おかしな看板編」でした。街中に何気なく掲げられている看板に書かれている間違った日本語を正すというクイズなのだが、正解を考える上で、①どこまで文章を崩して(変えて)良いのか?②看板製作者の意図を汲むべきか?の二点が問題だと思います。

以下の間違えを正しい日本語に直しなさい。

『24時間新幹線販売中』
正解は「24時間新幹線チケット販売中」なのだが、その店が金券ショップだということを無視して、字面だけで考えると、「24時間新幹線模型販売中」でも間違いではない。夜中に無性に新幹線の模型が欲しくなることだってあるかもしれないじゃない。

『お土産に!手作りたまご』
正解は「お土産に!自家製たまご」。自家製ねぇ。なんかピンと来ないんだよね。自家製とは、「自分の家で作ったもの」という意味で、誰がいつ作ったのかが明確にされていません。「手作り→自家製」というすり替えもちょっと違うかなぁという感じ。たまごを売りたい側の意図を汲むとすれば、「お土産に!新鮮たまご」が良いのではないでしょうか。

『犬の一人歩きはやめましょう』
正解は確か「犬を一匹で歩かせるのはやめましょう」だった。モノには数え方があるので、一人ではなく一匹を使うべき.....というのがポイントだそうだ。う~ん、これもなんか違うんだよねぇ。じゃぁ一匹じゃなく二匹ならば許されるわけ?これも看板製作者の意図を汲むのであれば、「犬には必ずリードを付けて散歩しましょう」が良いと思う。

文句の付け甲斐があるので、来週も観てみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/01

MOS's C (MOS BURGER CLASSIC)

今日から背景を"スペース"にしてみました。

昨日の話の続き。目的のパン屋が見つかったら急におなかが空いてきた。なんとなく洋食が食べたい気分。東急裏の通りをブラついてみました。う~ん、迷うなぁ。いくつか候補を決めつつ歩いていると、『MOS's C』という看板があった。よく見ると、「MOS BURGER CLASSIC」と書かれている。どうやらモスバーガーのちょっと高級バージョンのようだ。「匠味十段」も結局まだ食べていないし、ここに決めました。

MOS's Cに関して、モスバーガーのHPでは次のように書かれています。
「古き良き時代のアメリカにはじまり、現代にいたるまで世界中の人々に愛され続けているハンバーガー。その原点であるアメリカン・クラシック・スタイルを追求したハンバーガー・レストランです。」

ハンバーガーの種類は6種類。ハンバーガー、チーズバーガー、テリヤキバーガー、チリバーガー、アボカドバーガー、ベーコンエッグバーガー。パテは普通のモスで使っている肉と特選和牛の2種類から選べます。普通120gと特選80gが同じ値段。特選120gは300円増し。ちみに和牛というのは牛の品種が和牛であるというだけで、たとえばオーストラリアで生まれ育ち精肉されて輸入された肉でも品種が和牛であれば「和牛」と名乗れます。

オレは無難にチーズバーガーにしました。ランチでは、ポテトとピクルス、ドリンクが付いて950円也。コストパフォーマンスとしては普通レベルという気がします。フォークとナイフで食べてもいいが、例の四角いパラフィン紙(?)がテーブルに置いてあるので、普通のモス同様にそれに入れて食べる方が食べやすいです。

肝心の味ですが、.....ムムム、特別美味しいとは感じませんでした。結構食べ難く、味わって食べる余裕もなかったし。ハンバーガー以外にサンドイッチや一品料理もあり、お酒(ビール、焼酎、カルテルなど)も置いてあるので、何人かでディナーに来る分には楽しめると思います。パーティーメニューもあり、ハンバーガーを含め全10品のコース(2,500円)は結構お得だと思う。お一人様+1,500円で飲み放題にもできるみたい。ただ、大勢でパーティーをやる雰囲気ではないので(他の客に迷惑)、ぜいぜい5~6人までが適当ではないか。

ランチで同じ金額を支払うのであれば、オレは普通のモスでモスバーガーやライスバーガー、プレーンドッグなどを食べる方がいいかな。

Mos's C 吉祥寺店


ところで、ほぼ毎晩風呂上りに黒ホッピー(ストレート)を飲んでいるのだが、ホッピーの三原則に則り、冷凍庫で冷やしたグラス(保冷剤入り)によく冷えた黒ホッピーを注いで飲んでいます。それがいつものスタイルなのだが、今日ある名案が浮かんだ。過去の偉人たちが誰も思いつかなかったであろう偉業。

それは.....「黒ホッピーラッパ飲み!」です。グラスに注いで泡立ったところを飲むのもウマイが、ラッパ飲みスタイルもワイルドでいいかも。炭酸が直接ノドを刺激する感じがイイ。グラスを洗う手間も省けるし。こんどお店でもやってみようかな。「黒ホッピーください!中身とグラスなしで!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »