グルメ・クッキング(-2006)

2006/12/27

帰ってきた酔っぱらい蟹

Kanazawa_itaru

帰ってきた酔っぱらい蟹

東京へ帰る前に、もう一度「いたる本店」へ行き、香箱蟹の酔っぱらい蟹を食べました。今日は店の人に断って、写真を撮らせていただきました。
ほんとウマいなぁコレ。人気の店だけあって、コレだけじゃなく、何を食べても美味しいですよ。
香箱蟹5匹目撃破!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

香箱蟹のパスタ

香箱蟹のパスタ

金沢のイタリアン「EVANS」にて、゛香箱と生トマトのスパゲティ゛を食べました。身だけでなく内子も外子も使ってあります。とっても美味しかった!この三日間で香箱蟹四匹目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

加賀名物おでん

加賀名物(<br />
 ?)おでん

雨が降ってきたこともあり、昼飯はおでんになりました。
車麩が特に美味しかった!

ふらっと入った店なのだけれど、店内にはウルフルズやアジカンのサインが貼ってあったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

香箱蟹の酔っぱらい蟹

金沢「いたる本店」で食べた一品(逸品)。ずわい蟹のメスである香箱蟹を日本酒、もろみ醤油等につけ込んだもの。その場で写真を取る雰囲気でもなかったので、画像はありませんが。


今回の旅は、この記事を見て、これを食べに来たと言っても過言ではない。めちゃめちゃウマかった!特に内子が。
普段日本酒を飲まないのだけれど、天狗舞の純米酒を燗して飲みました。(´ー`)


→二度目の挑戦「帰ってきた酔っぱらい蟹」(画像あり)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/21

ぶり大根

12月16日(土)放送の『チューボーですよ!』は「ぶり大根」でした。冬の寒い時期に冷水で臭みを取る作業がつらいよねぇ。

ぶり大根には2種類あるそうです。大根に煮汁を染み込ませた「煮染めタイプ」と、大根は白く仕上げて、食べるときに煮汁と絡ませる「後付けタイプ」。白いのは手抜きじゃなかったのね。でも、オレは断然「煮染めタイプ」だなぁ。

01_2

02_1


六本木の巨匠のお店「なぶら」のぶり大根が美味しそうだった!
03_1

この大根の色艶見て見て!たまらんでしょ?
04

今度食べに行ってみようかな。場所を再確認しようと思って番組HPを見たら、地図画像の文字がぼやけてたよ。こんなんでいいの?

六本木の巨匠 なぶら
06


ちなみに今回のゲストは相武紗季でした。
05

12月26日(火)21時から放送のドラマ『Happy!2』で主役を務めるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

今日11月1日は『本格焼酎の日』

今日11月1日は『本格焼酎の日』だそうです。何故11月1日なのかと言うと.....

"焼酎紀行"「焼酎豆知識」より

焼酎は普通8~9月から仕込みが始まり新酒ができあがるのは、実は11月1日前後。その年の新酒が飲める、この記念すべき日こそが「本格焼酎の日」の由来だったのです。10月には「神無月」という別名があります。全国各地の神様が自分の土地を離れ出雲大社に集まる為に呼ばれるようになった呼び方です。当然、月の変わる11月1日は出掛けていた神様が帰ってくる日として大変めでたい日でもあり、毎年の新酒が登場する「本格焼酎の日」としては、まさにふさわしい日なのです。 ちなみに、昭和62年9月、九州で本格焼酎業者の会議が開かれたとき、本格焼酎を広くアピールする為として「本格焼酎の日」が制定されました。

どのサイトを見ても全く同じようなことが書いてあるのだけれど、「焼酎は普通8~9月から仕込みが始まり.....」とあるのは芋焼酎の話だよね。焼酎用の芋の収穫時期がこの頃なので。蕎麦の収穫時期は10月だし、麦は5~6月、米は9~10月。
新酒が出来上がるのも11月1日前後などという狭い時期ではなく、10~11月が一般的だと思います。普通に考えても、造り始めるのは8~9月と2ヶ月も幅があるのに、出来上がるのが11月1日前後っていうのはおかしいでしょ。

芋が人気だから、芋焼酎を中心に物事が決められてしまうのかな?
オレも焼酎は芋から入ったのだけれど、今はもっぱら麦を飲んでいます。焼酎の味をじっくり楽しむには芋が良いのだけれど、芋は個性が強く、何気なく呑むには麦の方がさっぱりしていて合っているので。

「銀座のすずめ 琥珀」25度720mL以前は、木の樽で熟成させた琥珀色の麦焼酎が好きではなかったのだけれど、ウィスキーを飲み慣れるようになってからは、そういうのも飲めるようになりました。手軽なところでは、「銀座のすずめ 琥珀」がおすすめ。バーボンの空き樽で熟成させた麦焼酎です。
720ml 1,365円。



<追伸>
今日から背景を「bar」にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

タコライスせんべい

まだ再開した訳ではないのですが、御徒町ですんげーモノを見つけたので報告します。

タコライスせんべい!!!
01_1

沖縄土産を御徒町で売ってただけなのですが、「タコライスせんべい」とは.....。
中身は↓こんな感じでイカとかタコのせんべいに似ています。
02

肝心の味はというと.....タコライスの味と言うより、ビーフ・ポークエキスとサルサソースの味といったところでしょうか。タコスではなく、どの辺がライスなのかもよく分かりません。原材料にも米・モチ米は含まれてないし。美味しいかどうか言うと、なかなか美味しいです。オレは結構好きな味。

ついでに「ハイチュウ シークワサー味」も買いました。甲斐路味、夕張メロン味ほどの美味しさはありませんが、ハイチュウの中では美味しい方だと思います。青系柑橘類っぽいところがうまく出せています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/09/01

BAR 『AOTETSU』 @吉祥寺

私の友人アオウが吉祥寺でBARを始めました。

Aotetsu_04_1BAR AOTETSU (バー アオテツ)

武蔵野市吉祥寺南町1-5-11 3F
0422-48-5776
営業時間 20:00-3:00
定休日: 水曜日

Aotetsu_map

JR/井の頭線吉祥寺駅改札からBARまで徒歩3分程度。公園口(南口)の階段を下りてすぐに右(三鷹方面)に行き、カラオケ館の隣のビル、1階がラーメン花月のビルの3階にあります。花月入り口の手前にエレベーターがあるので、それに乗ってください。

Gargery
カクテルはもちろん、モルト、バーボン、ワイン、スパークリングワイン、ビール、焼酎(芋,麦,米,蕎麦)、梅酒、日本酒と幅広く揃えています。なお、樽生ビールは「ガージェリー・スタウト」を置いています。色が濃く一見黒ビールのように見えますが、黒ビールよりも優しい味で甘みも感じられ、飲んだ方は皆美味しいと言われます。




カウンター10席の小さい店ですが、落ち着いて自分の時間を楽しめる店だと思います。


ちなみに私は、チャイナブルーやディタ・スターリーのソーダ割りが好きです。シングルモルトもアオテツで鋭意勉強中。アイラのブルックラディ(BRUICHLADDICH)がお気に入り。松露・特別蒸留原酒(芋焼酎)も美味しい。


我々は友人なので、知り合いがいるとつい盛り上がってしまいがちなのですが、他のお客様の迷惑にならぬよう不惜身命の精神で静かに話すよう精進する所存であります。


マスターは先日、生モアイを見にイースター島まで行って来たので、そんな話も聴けるかもしれません。

<追伸>
営業時間および定休日は変更されることもありますので、詳しくは BAR AOTETSU の公式HPをご覧ください。
http://www.aotetsu.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/27

おやつごろ「濃厚チーズスナック」

多くのコンビニで売られている100円(税込み105円)均一のお菓子。たとえば、セブンイレブンでは「まちのお菓子屋さん」、ローソンでは「おやつごろ」など、実際のメーカーに拘らず同じデザインのパッケージを用いて、ノーブランドのように売られているアレである。

Cheesesnack通り道にないので、ローソンはほとんど利用しないのだが、たまたま入って「おやつごろ」シリーズを物色していたら、「濃厚チーズスナック」なるものを発見!「チェダーチーズ、クリームチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、モッツァレラチーズを使った濃厚な味わいのスナックです」と書かれており、とても美味しそうなので買って帰りました。


家に帰って食べてみると、「おおっ!もしかしてこれって.....」
パッケージの裏を見ると、製造者の欄に「東ハト」の文字が。
昨年4月に生産中止となってしまった伝説のスナック「キャラメルコーン エックス」がこんな形で復活していたとは、たーさん感激!

X過去記事
2005/03/23
切望!キャラメルコーンX 販売継続
2005/04/16
惜別!赤キヨスクまもなく閉店

ただ、よくよく味わってみると、なにかが違うような気がする。濃厚なチーズの旨味や口に入れるとスッと溶ける感じはエックスそのものなのだが、なにか違うんだよなぁ。カールよりウマイのは間違いないのだが、ジャンキーになるほどの魔力は感じられない。もう少し食べ続けて真相を究明したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

THE PREMIUM SODA

Premiumsoda夏だしスッキリと麦焼酎をソーダ割りで飲みたいなぁと思い、近所の酒販店で購入したのが「サントリー ザ・プレミアムソーダ」。「日本のウイスキーの故郷であり、古くから名水の里として名高い、山崎の天然水を100%使用したソーダ」だそうです。





【松露酒造】松露 くろむぎ 麦 1800ml 0427アップ祭り3
芋焼酎で有名な松露酒造が造った麦焼酎「松露くろむぎ」。常圧蒸留・三年貯蔵で麦の香りと甘みがしっかりと残っています。そのまま飲んでもロックでもうまいのだが、上記ザ・プレミアムソーダで割ってみました。麦焼酎のソーダ割りも結構イケるねぇ。

ソーダを買いすぎたようで、焼酎がなくなってもソーダが余っていたので、氷を入れたグラスに注いでそのまま飲んでみました。.....うぉっ、これもウマイ!水自体も美味しいし、きつめの炭酸もオレ好みでいい感じ。普段はもっぱら黒ホッピーをそのままラッパ飲みしていたのだが、今後はこれに替えようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧