« 05/06女子モーグルW杯第3戦 | トップページ | さすらいペット »

2006/01/10

TBS金曜ドラマ『夜王 -YAOH-』

1月13日(金)22時スタートのTBSドラマ『夜王~YAOH~』。週刊ヤングジャンプに連載中の漫画が原作です。新宿歌舞伎町のホストクラブで様々な女性と出会いながら成長して行くホストのお話。


北海道でフリーターをしながら暴走族をやっていた的場遼介。東京に行って一旗揚げようと単身上京したものの、なにもできない日々に失望していた。ある雨の夜、ふとしたことから世界的にも有名なファッションデザイナーの加納麗美に出会う。麗美は「この街は努力すれば結果が出る。頑張れば必ず報われる。あなたがこの街で根を張る気があるなら、いつかきっとまたあえるでしょう」と遼介に告げる。


遼介は麗美と一緒にいた男が歌舞伎町のホストクラブ「ロミオ」のホストだということを知る。そこで働いていればまた麗美に会えるに違いないと思い、「ロミオ」の門をたたく。オーナーから「2週間の試用期間中に本指名1本でも取れば採用してやる」と言われるが全く指名が取れないまま2週間が過ぎてゆく。


そして最終日に麗美がロミオを訪れ、遼介は麗美と再会を果たす。麗美は遼介の純粋で真っ直ぐな人柄に惚れ、遼介を指名した。そして他のホストとは違う何かを遼介に見出し、歌舞伎町ナンバーワンのホストに育て上げることを決意する。この街でやってゆける感触をつかんだ遼介は、いつの日か夜の街の王「夜王」になるべくホストとして頑張って行こうと胸に誓う。


原作はなかなか面白い話です。TBSの22時からのドラマなので、『嬢王』のようなコメディーにはならないだろうと期待していますが、どうなることでしょう。前にも書いたけど、主役がTOKIOの松岡君なのはまぁ許すとして(少し軽い感じは否めないが)、麗美を演じるのが"かたせ梨乃"というのは如何なものか。別に嫌いじゃないけど、麗美のイメージと全然違う。映画『NANA』でレン役を演じた松田龍平くらい違和感がある。


今週の金曜夜10時ってことは『スチュワーデス刑事・10(FINAL)』と重なっているが、こちらは録画することにして、『夜王』を見ることにします。

|

« 05/06女子モーグルW杯第3戦 | トップページ | さすらいペット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/8096820

この記事へのトラックバック一覧です: TBS金曜ドラマ『夜王 -YAOH-』:

« 05/06女子モーグルW杯第3戦 | トップページ | さすらいペット »