« 大山阿不利神社 | トップページ | 歯竹 強勝太 »

2006/01/04

レコード大笑

第47回日本レコード大賞の平均視聴率は、10.0%(ビデオリサーチ調べ)だったそうだ。随分前から存在意義がなくなっているが、いつまで続けるつもりなのだろうか。

今回の大賞は、倖田来未『Butterfly』。最優秀新人賞はAAA(トリプルエー)。もらって嬉しいものなのだろうか?賞金がもらえるのかな?

大賞候補の金賞は以下の10曲。
『あたらしい季節へ』 Lead
『十六夜の月』 w-inds.
『Eventful』 鈴木亜美
『ココロツタエ』 夏川りみ
『五能線』 水森かおり
『桜』 コブクロ
『沙の川』 原田悠里
『Butterfly』 倖田來未
『初恋列車』 氷川きよし
『プラネタリウム』 大塚愛

オリコン・シングル年間ランキング100位までに入っている曲は以下の5曲のみ。
39位 『初恋列車』 氷川きよし
41位 『プラネタリウム』 大塚愛
61位 『桜』 コブクロ
85位 『Butterfly』 倖田來未
88位 『五能線』 水森かおり

アホらしくて批評する気にもならん。1位から38位までの人達には出演を断られたってこと?

新人賞候補は以下の4組。
O's
AAA
中ノ森BAND
HIGH and MIGHTY COLOR

O'sって誰よ?中ノ森BANDやHIGH and MIGHTY COLORなんて別にレコ大なんか出ることないのに。AAAもレコ大に似合わないと思うのだが。ちなみにオリコン・シングル年間ランキング100位までに入っている曲は、40位のHIGH and MIGHTY COLOR 『PRIDE』だけ。

2005年新人アーティスト・セールスランキングは次のようになっています。
1位 Def Tech
2位 リュ・シウォン
3位 SINGER SONGER
4位 HIGH and MIGHTY COLOR
5位 銀杏BOYZ
6位 COLOR
7位 REIRA starring YUNA ITO
8位 トンガリキッズ
9位 K
10位 Mi

ところで、レコ大の主催者である「社団法人日本作曲家協会」は全く仕事する気がないようです。あまりにも無様なので、HP閉鎖することをお勧めします。
日本作曲家協会HP

|

« 大山阿不利神社 | トップページ | 歯竹 強勝太 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/7989424

この記事へのトラックバック一覧です: レコード大笑:

« 大山阿不利神社 | トップページ | 歯竹 強勝太 »