« 日本一しばれる(寒い)町 北海道陸別町 | トップページ | 白桃酒とパン焼酎 »

2006/01/20

県庁の倉庫にはお宝いっぱい!?

昨日のYahoo!ニュースにこんな記事が載っていました。

【昭和初期の鳥観図見つかる 箱根、横浜港など名所描く】
「大正の歌川広重」と呼ばれた絵師、吉田初三郎氏が昭和初期の神奈川県を観光名所とともに描いた鳥観図「神奈川縣観光圖繪(ずえ)」が神奈川県庁の地下倉庫で見つかり、県が19日、報道公開した。 縦1メートル、横4・3メートルで、神奈川県を海上から見渡した構図。箱根や当時の遊園地、海水浴場、横浜港などの様子を詳細に描いている。 県によると、吉田氏は約1600点の鳥観図を残しており、県が観光客誘致のため作成したパンフレットの原画とみられる。時価500万円以上という。4月下旬から横浜市中区の横浜都市発展記念館で一般公開する。
(共同通信) - 1月19日20時53分更新

いや~っ、このニュースには驚かされました。個人宅やお寺などであれば分からないでもないが、県庁の倉庫って何が保管されているか誰も知らないような謎めいた空間なの!?自分の持ち物も管理できない人達に安心して行政を任せられないなぁ。神奈川県民でなくてよかった。
こんなお宝は小出しにしないで、地下倉庫の大掃除と管理台帳の整備を図ることをオススメします。

|

« 日本一しばれる(寒い)町 北海道陸別町 | トップページ | 白桃酒とパン焼酎 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/8241568

この記事へのトラックバック一覧です: 県庁の倉庫にはお宝いっぱい!?:

« 日本一しばれる(寒い)町 北海道陸別町 | トップページ | 白桃酒とパン焼酎 »