« トリノオリンピック「女子モーグル決勝」上村愛子5位 | トップページ | トリノオリンピック女子モーグル考察 »

2006/02/13

魔法戦隊マジレンジャー Final Stage「伝説への帰還」

響鬼が終わり、プリキュアMaxHeartが終わり、そしてついにマジレンジャーも終わってしまいました。胸にぽっかりと穴が開いたみたいな感じです。

最終回の内容はおおかた視聴者の予想通りだったのではないでしょうか。スフィンクスもあれだけ引っ張っておきながら、あのまま居なくなるとも思えなかったし。予想通りだったとは言え、なかなかいい話でした。響鬼とは違い、皆が納得できる最終回。ブレイジェルとサンジェル以外の天空聖者がどうなったのか気になるが。まぁいっか。

最初はなんかバカバカしくて笑える番組として見ていましたが、徐々にマジレンジャーの世界に引き込まれてしまいました。兄弟という設定も良かったと思うし、5人それぞれが個性的なキャラクターで面白かった。途中参加のマジシャインも後半戦を盛り上げてくれました。マジシャイン登場のシーンはめちゃめちゃカッコ良かった!

出演者およびスタッフの皆様、一年間お疲れ様でした。大人になってから初めて見た戦隊モノでしたが、結構ハマってしまいました。小津家の皆様、ナイ・メア、リン、山崎さんにまたどこかで会えるのを楽しみにしています。

来週からは「轟轟戦隊ボウケンジャー」。予告を見る限りだとあまり面白くなさそうですが、世間の話題に付いて行けるように一応見るつもりです。

ところで、仮面ライダーカブトですが、一番最初に「てれびくん」で見たときには、めちゃめちゃカッコ悪いと思ったけど、実物はなかなかどうしてカッコイイじゃない。ただ、ワームとの戦闘シーンは今一つ面白味に欠ける。あと、天道の漫画キャラはどうも好きになれません。

|

« トリノオリンピック「女子モーグル決勝」上村愛子5位 | トップページ | トリノオリンピック女子モーグル考察 »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/8633026

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法戦隊マジレンジャー Final Stage「伝説への帰還」:

« トリノオリンピック「女子モーグル決勝」上村愛子5位 | トップページ | トリノオリンピック女子モーグル考察 »