« トリノオリンピック フィギュアスケート女子シングル SP | トップページ | トリノオリンピック フィギュアスケート女子シングル Free Skating »

2006/02/22

トリノ五輪 女子フィギュアスケートSP結果

日本時間本日未明に行われたトリノオリンピック女子フィギュアスケート・ショートプログラムは次のような結果でした。
1位 サーシャ・コーエン(米国) 66.73( =35.33+31.40)
2位 イリーナ・スルツカヤ(ロシア) 66.70( =36.21+30.49)
3位 荒川静香 66.02( =35.93+30.09)
4位 村主章枝 61.75( =32.61+29.14)
5位 キミー・マイズナー(米国) 59.40( =34.20+25.20)
6位 ゲデワニシビリ(グルジア) 57.90( =33.25+24.65)
7位 エミリー・ヒューズ(米国) 57.08( =31.71+25.37)
8位 安藤美姫 56.00(=29.12+26.88)
Score( =Technical Element + Program Component)

今朝、4時40分に起きてテレビをつけたら、安藤選手の滑走まで後二人というところだった。予想時刻はまぁまぁ当たってるなぁなどと思いながらテレビを見ていたのだが、いつの間にか眠ってしまいました。.....トホホ
録画したものを帰ってから見ました。

<安藤美姫>
衣装がどうもパッとせず。もっとカワイイ衣装にすればいいのに。
後ろ向きで滑っていて壁に激突する選手はいないのだろうかと疑問に思っていたのだが、壁とニアミスし手が当たってしまった。緊張して自分の位置が分からなくなってしまったのだろうか。まぁミスはあったものの、楽しく滑れたようなので、なによりです。

<村主章枝>
目立ったミスもなく、イメージしていた通りの演技ができたのではないか。フリーでも全日本選手権で見せたような情熱溢れる熱い滑りを魅せてもらいたい。

<荒川静香>
衣装がカッコイイ!そして、完璧かつ華麗な演技!全日本選手権のSPを生で見た時も感嘆したが、それ以上の素晴らしい出来栄え。オレは荒川静香のビールマンが一番好きです。上位二名がミスしない限り金色のメダルを手にすることはできないと思うが、SP同様フリーでも華麗に舞ってもらいたい。

<スルツカヤ>
卓越したテクニックと魅せ方を熟知していて余裕すら感じられる演技、素人目にはスルツカヤが一番輝いて見えた。Technical Elementではただ一人36点台を出している。やはり金メダルに一番近いと思います。

<コーエン>
柔らかい体と細くて長い手脚を最大限に活かした演技。スピンでもスパイラルでもスピードが速く、スピンは軸がブレずに綺麗、スパイラルでは脚が綺麗に上がり、全ての観客を魅了したであろう。

金メダル争いは、66点台を出した上位三名に絞られたようだ。メダル争いでは5位のキミー・マイズナーあたりまでではなかろうか。6位から10位は僅差なので、上位陣が総崩れし、4回転サルコウを含めてノーミスの演技ができればSP8位の安藤美姫がメダルを手にすることもあり得ない話ではありませんが、可能性はかなり低いです。

|

« トリノオリンピック フィギュアスケート女子シングル SP | トップページ | トリノオリンピック フィギュアスケート女子シングル Free Skating »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/8782920

この記事へのトラックバック一覧です: トリノ五輪 女子フィギュアスケートSP結果:

« トリノオリンピック フィギュアスケート女子シングル SP | トップページ | トリノオリンピック フィギュアスケート女子シングル Free Skating »