« トリノオリンピック・フィギュアスケート女子シングル予想滑走時刻反省文 | トップページ | フィギュアスケート ×フリープログラム ○フリースケーティング »

2006/02/26

エレベーターの人びと

エレベーターに乗ると、たまに操作係をやることがあるのだが、オレがエレベーター奉行を務めているのにも拘らず、後から乗ってきたやつが反対側の開閉ボタンの操作をすることがある。「オマエ、オレが"開く"ボタンを押しててやったから乗れたんだろ」と思うのだが、誰が奉行なのか全く気にしていないようだ。


そういう呑気(のーてんきとも言う)な人間がうらやましい。日常生活でも自由奔放に生きていて、ストレスなど感じたことがないのだろうなぁ。


先日、いつものお気軽割烹で飲んでいると、男性三人組が入って来た。50代、40代、30代くらいか。一見さんではないみたい。マスターが敬語を使っているので常連さんという訳でもなく、数回目のご来店のようだ。年長者のオヤジは結構偉そうにしている。料理・酒の注文の仕方、会話の内容、どれも店の雰囲気に似つかわしくない。そういう空気を読めない人間なのだろう。客がそこまで気を遣う必要ないのかもしれないが、どういう店なのか見極める嗅覚も必要だとオレは思います。


またエレベーターの話に戻りますが、降りるときに"閉まる"ボタンを押して降りてゆく人をよく見かける(特にうちの会社で)。扉にはセンサーがあるので、"閉まる"ボタンを押しても全くの無意味だということが何故分からないのだろう。本人は好意で押しているのだと思うが、機械オンチなのだろうか?どうしても押したいのならば、ジャンプするとか、リンボーダンスするとかしてセンサーをうまくかわしてもらいたい。


"エレベーター操作技師"という国家資格を設けて、資格保持者じゃないと操作盤に触ってはいけないようにすれば、安心してエレベーターに乗れるのだが.....。

|

« トリノオリンピック・フィギュアスケート女子シングル予想滑走時刻反省文 | トップページ | フィギュアスケート ×フリープログラム ○フリースケーティング »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/8836595

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターの人びと:

« トリノオリンピック・フィギュアスケート女子シングル予想滑走時刻反省文 | トップページ | フィギュアスケート ×フリープログラム ○フリースケーティング »