« エレベーターの人びと | トップページ | 浜松「大新」の昆布 »

2006/02/27

フィギュアスケート ×フリープログラム ○フリースケーティング

先日の記事で、「フィギュアスケートの"Short Program"はちゃんと"ショートプログラム"と書かれるのに、"Free Skating"は何故"フリー"と省略されてしまうのか」という素朴な疑問を書きました。その後、検索ワードを見ていて、"フリー"を"フリープログラム"だと思っている人が少なからずいることが分かった。もしそうなら、それこそ「ショート」、「フリー」と呼べばいいのだと思いますが。


"Short Program"とは、決められた八つのエレメント(要素=技)をステップ等でつなぎながら滑る種目。エレメントの順番は自由だが、演じる技が決められているので、"Program"なのである。

一方、"Free Skating"とは、ジャンプ、ステップ、スピンおよび一連の動作をバランスよく且つ曲に合わせて滑る種目。個々の選手には独自の"Program"があるが、統一された"Program"ではないので、"Free Skating"と呼ばれる。


「フィギュアスケート フリープログラム」でGoogleの検索をかけたところ、30,200件がHit!勘違いしてる人が結構いるのね。一般人のサイトならば単純な思い違いとしてまぁ許せるが、スポー○ナビとかスポーツ紙のサイトでも「フリープログラム」と書かれているのには驚いた。ジャーナリストとして恥ずかしくないのかな?


2002年に行われた日韓共催のサッカーワールドカップのとき、テレビ局のアナウンサーが「シュミレーション」という言葉を使っているのをよく耳にした。綴りが頭に入っていれば間違うことはないのだが、"Simulation"なので、正しくは「シミュレーション」である。


あっ、それから、フィギュアスケートで女子同士のペアはいないのに、何故「女子シングル」という表現を使うのか不思議だったが、「女子シングル」と書くことが間違っていることに気付きました。シングルという言葉を入れたいのであれば「シングル女子」が正しい表記です。ペアとシングルがあって、シングルの中に男子・女子があるということ。ちなみにアメリカでは、「Women's figure skating」または単に「Ladies」という表現が多く、「single」という単語は入れないようです。

|

« エレベーターの人びと | トップページ | 浜松「大新」の昆布 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ブログ内容に関係ないのですが、先日、家にとぅるん夫婦がやってきて、あの「パン焼酎」を
いただきました!「なんとなくパンの味がする!」なあんて申してましたが・・・・。おいしくいただきました^^ありがとうございます。ぺこり

投稿: アマ・ンドロン | 2006/02/27 14:27

気に入ってもらえてなによりです。丹精込めてパンで造った甲斐がありました。うちに棲み付いている菌ちゃんが頑張ってくれました。
では、次回おじゃまする時も一風変わった焼酎を持参いたしまする。牛乳焼酎はこの前渋谷で飲んだし、昆布焼酎にしようかな。

投稿: たーさん | 2006/02/27 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/8852814

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート ×フリープログラム ○フリースケーティング:

« エレベーターの人びと | トップページ | 浜松「大新」の昆布 »