« 『仮面ライダーカブト』第1話 | トップページ | 神経あったヨ &赤羽探訪 »

2006/02/01

マジレンジャーStage47「君にかける魔法」

とりあえず、ヒカル先生と麗ちゃん、ご結婚おめでとうございます。


Stage47「君にかける魔法」のあらすじは...
ついに復活してしまった絶対神ン・マ(最近のしりとりは「ん」で終わっても負けじゃない。沖縄の方言でも「ん」で始まる言葉があるし)。完全に力を取り戻したら、地上界も天空聖界マジトピアも全てが破壊し尽くされる。
ヒカル(サンジェル)はマジトピアに戻ることを決意。

しかしながら、アホ猫のスモーキーが「トラベリオンの修理に夕方までかかるニャ」などと余計な事を言ったために、ヒカルと麗(マジブルー)はデートをすることに。


麗は「ヒカル先生のことが好き!」と告白するのだが、ヒカルは生きて地上界には戻れないと思い込んでいるため、麗の告白を断る。そんなヒカルに深雪(マジマザー)は「愛し合う二人ならば苦しみも喜びに変えられる。愛し合ったという事実が二人の心を強くする」とアドバイス。

ヒカルは自分が間違っていたことに気付き、麗に「僕の妻になって欲しい」とプロポーズ。父・勇(ブレイジェル)は魔法部屋を教会に変え、二人の結婚式が始まる。
ヒカルと麗が誓いのキスをしようとしたその時、リン(ルナジェル)が血を吐きながら部屋へ入って来て倒れ込む。リンは「マジトピアにン・マが現れ、天空聖界が全滅した」と。


放送はここまでなのだが、このあとリンは「呑気に結婚式などしている場合か!」と激怒したはず。これも全てアホ猫スモーキーのせいだ。冥府神にも歯が立たないサンジェルがいても大して変わらないと思うが。ルナジェルもこの一大事にリンに変身して来ることないのに。


「天空聖界が全滅」と簡単に言うけど、番組的にはものすごいことだ。小津兄弟が魔法を使ったりマジレンジャーになったりできるのは天空聖者が力をかしてくれるから。炎のエレメント「フレイジェル」、大地のエレメント「グランジェル」、風のエレメント「ウィンジェル」、水のエレメント「スプラジェル」、雷のエレメント「ボルジェル」。

この方々が死んでしまったら、マジレンジャーになるどころか魔法も使えない。本当に全滅してたら、小津兄弟は人間として応援するしかない。応援も大事だとお父さんが言ってたっけ。


ところで、ブレイジェル(父・勇)まで天空勇者ウルザードファイヤーとかいうのになりやがった。しかも赤いマージフォン使ってるし。やっぱりオモチャが売れてナンボの世界なのですね。あくまでもウルザードって絶対神ン・マに仕える者としての姿でしょ?盾はン・マの目で、剣はン・マの牙だったはずなのだが、いつお返ししたのかな?

|

« 『仮面ライダーカブト』第1話 | トップページ | 神経あったヨ &赤羽探訪 »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/8442962

この記事へのトラックバック一覧です: マジレンジャーStage47「君にかける魔法」:

« 『仮面ライダーカブト』第1話 | トップページ | 神経あったヨ &赤羽探訪 »