« フィギュアスケート2006世界ジュニア選手権 | トップページ | 2006年フィギュアスケート世界ジュニア選手権女子 »

2006/03/11

2006年F1開幕 バーレーンGP

丸一日半に渡りココログのトラブルでブログを更新することができませんでした。正確に言うと、当初メンテナンスが5時間で終わるはずが11時間もかかり、メンテナンスが終わったらすぐにトラブル発生でそこから18時間も使えずじまい。こう見えても一応お金払って使っているんだから、勘弁して欲しいよなぁ。たーさんの公私記ブログを楽しみにしている読者が何人いると思ってんの?一人もいなかったら、ココログのせいにするよ、ほんと。

さて、2006年のF1GPが開幕。初戦はバーレーンGP。昨日、フリー走行2回目が行われ、トップタイムは1分31秒353でHonda Racing F1チームのサードドライバー、アンソニー・デビッドソン。2位はミハエル・シューマッハ、1分31秒751。

SUPER AGURI Formula 1 は、佐藤琢磨が1分37秒588で27番手ブービー賞、井出有治は1分39秒021でダントツのビリ。1989年にザクスピード・ヤマハで参戦した鈴木亜久里が全戦予備予選落ちしたことが思い出される。今は予備予選がなくて良かったね。でもまぁ、予想されたことなので、誰も驚かないし、落胆もしていないでしょう。一応型番は同じ「Honda RA806E V8」エンジンを積んでいる車なのに、一方はトップタイム、一方はビリッケツ。なかなか面白い。

同じ新参チームでもトロロッソは結構健闘している。ビタントニオ・リウッツィが1分32秒703で6位。新参者と言ってもミナルディのパッケージを買い取った訳だし、バックにはレッドブルがついているから資金は豊富にあるし、SUPER AGURI F1と比較したらかわいそうかな。

なお、今シーズンからいくつかのルールが変更されました。知りたい方は「Honda Fomula1」のサイトを見てください。

昨シーズンのレギュレーションはレースをつまらないものにしてしまいました。タイヤ交換は可能な方が面白い。戦術もレースの大きな要素だと思います。あとはフジテレビの中継が面白くなれば言うことないのだが。近藤なんちゃらとかいう人を解説者として使うのはいい加減やめて欲しい。視聴者は誰一人として歓迎していないと思います。


|

« フィギュアスケート2006世界ジュニア選手権 | トップページ | 2006年フィギュアスケート世界ジュニア選手権女子 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

8日の日記にコメントを入れようと2回トライしたけど、キャンセルされた。メンテが立て続けに入っていたのね。
メンテでコメント入れられないなら、はじめからメンテ中はコメント入れられないようにするとか、コメントの画面でしっかりメッセージを表示してほしいところです。
使い手の気持ちになって運営していないと思います。

と、運営者に文句言いたいところです。
8日に関するコメントは、もうやめました。と云うことは、たーさんも迷惑を被ったことになるのかな?

投稿: アマン・ドロン | 2006/03/11 11:02

いやはや大変申し訳ない。運営者によく言っておきます。

ドロンさんがコメントできなかったことは、オレにとって良かったのか悪かったのか。とりあえず良かったことにしておきます。

投稿: たーさん | 2006/03/11 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/9031583

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年F1開幕 バーレーンGP:

« フィギュアスケート2006世界ジュニア選手権 | トップページ | 2006年フィギュアスケート世界ジュニア選手権女子 »