« 2006年F1マレーシアGP 予選結果 | トップページ | ワールドベースボールクラシック準決勝 »

2006/03/19

JR新宿駅から東武日光・鬼怒川温泉駅へ直通運転

本日3月18日より、JR新宿駅から東武日光駅・鬼怒川温泉駅へ直通運転が開始された。東武鉄道の特急「日光号」「きぬがわ号」「スペーシアきぬがわ号」がJR宇都宮線に乗り入れる。新宿から栃木までの区間はJR宇都宮線を使用し、栃木から先は東武日光線を使用する。新宿-東武日光間は1日1往復、新宿-鬼怒川温泉間は1日3往復。新宿-東武日光・鬼怒川温泉間の片道運賃(特急料金含む)は3,900円。

時刻表はココに載っています。新宿→日光は、7時12分発→9時8分着。日光→新宿は、16時37分発→18時35分着。

新宿以西に住んでいる者にとっては、すごく便利になった。これまでは浅草まで行くか、もしくは北千住から東武日光線に乗るしかなかったので、新宿から直接行けるとなると時間がかなり短縮される。朝起きたときの気分で、ふと思い立って日光・鬼怒川に行くなんてこともできそうだ。

昨年3月に修復が完了した「神橋」は4月19日まで特別公開されており、仮設観覧台より橋の下部構造を見学することができます。また、日光開山の祖・勝道上人の命日にあたる4月1日には、輪王寺開山堂にて「開山会(かいさんえ)」と呼ばれる法要が営まれます。翌4月2日には輪王寺三仏堂にて「強飯式」が、二荒山神社神楽殿では「太々神楽奉納」が行われます。4月-5月は多くのイベントが開催される予定。詳しくは日光観光協会のHPをご覧下さい。

|

« 2006年F1マレーシアGP 予選結果 | トップページ | ワールドベースボールクラシック準決勝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうですよね!日光があまりにも近くて!日帰りで、あの金谷ホテルのチーズブレット買いに行きたいです!!

投稿: アマ・ドロン | 2006/03/19 20:33

 はじめまして、栃木県民です。JRと東武の相互乗り入れは、埼玉県の栗橋駅に連絡線を新設することで実現したんです。切り替えのために列車の電源を一度切るんですよ。

投稿: さにぼー@栃木 | 2006/03/19 22:08

アマ・ドロンさん、正式にはアマ・ンドロンさん、交通費往復8千円は決して安くはないですが、気分的には気軽に日光に行って大猷院で癒やされたり、宮前だんごを食べたり、金谷ホテルベーカリーに行ったりできますよね。

さにぼーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。我々一般市民としては単純に直通で日光へ行けることを喜んでいますが、それを実現するためにはいろいろな苦労があるのですね。関係者ご一同様のご尽力に感謝します。

投稿: たーさん | 2006/03/19 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/9158699

この記事へのトラックバック一覧です: JR新宿駅から東武日光・鬼怒川温泉駅へ直通運転:

« 2006年F1マレーシアGP 予選結果 | トップページ | ワールドベースボールクラシック準決勝 »