« ワールドベースボールクラシック準決勝 | トップページ | Japan crowned WBC's first champ »

2006/03/20

05/06ワールドカップ・女子モーグル最終戦

2006年3月19日、カナダのエイペックスで今シーズンのワールドカップ・モーグル最終戦が行われた。上村愛子選手は残念ながら20位でした。採点表を見ると、タイムだけ良くて(21人中3位)、ターン(20位)とエアー(19位)はかなり低い評価になっているので、抑えが利かず暴走気味になってしまったのだろうか。

1位は今シーズン表彰台に6回上がっているNikola Sudova選手。最終順位は4位でした。2位は前戦で今シーズンのチャンピオンを決めているJennifer Heil選手。3位は今シーズン2回優勝しているHannah Kearney選手。最終順位は5位でした。

今シーズンの最終順位1位(Jennifer Heil)、2位(Kari Traa)、4位(Nikola Sudova)、5位(Hannah Kearney)は昨シーズンと同じ結果。1位と2位は一昨年から3年連続同じ。トリノで金メダルを獲ったJennifer Heil選手は抜群の強さを示した。今シーズン出場した全10戦中、1位が4回、2位が5回、9位が1回。

選手の皆様、お疲れ様でした。選手たちはこの試合が終われば、しばらく休めるのだろうか?上村愛子選手には英気を養ってもらって、来シーズンは表彰台の常連になってもらいたい。

|

« ワールドベースボールクラシック準決勝 | トップページ | Japan crowned WBC's first champ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/9172789

この記事へのトラックバック一覧です: 05/06ワールドカップ・女子モーグル最終戦:

« ワールドベースボールクラシック準決勝 | トップページ | Japan crowned WBC's first champ »