« 上木彩矢「ピエロ」 | トップページ | Ka Nohona Pili Kai (カ・ノホナ・ピリ・カイ) »

2006/04/12

PETER MARVEY - Magician without Limits -

昨夜放送のTBS「華麗なる!マジシャン 日本初上陸スペシャル "空飛ぶ貴公子"ピーター・マービー!!」を見ましたか?私は見ました。
すげぇぜ、マービー!

ビリヤードで手球が的球に当たった途端、的球が立方体に!
締め切った窓の内側にあったトランプのカードが瞬時に窓の外側に!
ガラスの容器に入れたコップが突然破裂!
レストランの客から借りた1万円札が客の手の上で舞い上がる!
大勢の観衆を前にして何もない広場で空中浮遊!

TBSのHPによると、ピーター・マービーとはこんな人.....

<ピーター・マービーのプロフィール>
1971年、スイス・チューリッヒ生まれ。芸術的センスに恵まれた彼は、建築家を志し将来を嘱望された。しかし、幼い頃から“マジックの芸術性”に魅せられていた彼はマジシャンになるという夢を実現する。その偉才ぶりは、今や“世界マジック界の歴史を変えるマジシャン”と評されるに至った。彼が創造する究極のマジック芸術は、ショービズ界のジャンルを越えて、いま熱い注目を集めている。

PETER MARVEY Website 

前田知洋やミスターマリックのマジックも超魔術と呼ぶのにふさわしいが、ピーター・マービーのマジックは次元が違うというか、ウルトラ超魔術と言うべきか、いやはやホントすご過ぎる。テレビ局や出演者がグルになって視聴者を騙しているのでなければ、おそらく彼らは魔法使いであろう。前からうすうす気付いていたが、そうに違いない。昨今のマジックブームの煽りを受けて、人間にココまで見せても良いというハードルが徐々に低くなって来ているのではないか。あと2-3年もすれば、目の前の人間をネズミに変えたり...なんてことができるようになるはず。

ただ、ちょっと気になるのは、「Card Thru Window by Peter Marvey」という商品が堂々と売られていることである。

|

« 上木彩矢「ピエロ」 | トップページ | Ka Nohona Pili Kai (カ・ノホナ・ピリ・カイ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わたしもそう思います。
(タネの無い)次元を超えた魔法を使って衝撃的な現象を披露しても「これはイリュージョン(マジック)なんです♪」と一言言えば大衆は安心します。

ピーターさんがここまでやってしまうと今後はセロさん、前田さん、マリックさんも「何でも有り」的なオープンな現象を披露せざるをえないでしょうね☆

マービーさんの次回放送が楽しみです。

投稿: ドルジェ | 2006/04/15 10:41

ドルジェさん、コメントありがとうございます。

新橋サラリーマン15%、丸の内OL27%が恐らくこの事実に気付いているものと思われます。今後どこまで激化するか楽しみです。

投稿: たーさん | 2006/04/15 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/9540235

この記事へのトラックバック一覧です: PETER MARVEY - Magician without Limits -:

« 上木彩矢「ピエロ」 | トップページ | Ka Nohona Pili Kai (カ・ノホナ・ピリ・カイ) »