« 4月15日(土)スタート『ギャルサー』 | トップページ | [続] 自家製梅酒 »

2006/04/15

デニッシュ

会社からの帰り道、代々木八幡の駅近くで美味しそうなパン屋さんを発見。思い切って入ってみました。デンマークの国旗マークがいたる所に貼ってあります。どうやらデンマーク系のパン屋さんのようだ。夕方だったせいか、棚に陳列されているパンは残り少なかったのだが、デニッシュが何種類か並んでいました。しばし悩んだあげく、"ティビアキス"という芥子の実がまぶされたプレーンなデニッシュ、"スモースナイル"というシナモンロールのようなデニッシュ、それからコロネのようなデニッシュを買って帰りました。翌日の朝食に食べたのだが、サクサクとした生地でとても美味しかったです。

その店は「イエンセン」というパン屋さんで、あとで調べたら、かなり有名な店であることを知りました。

日頃、デニッシュと呼んでいるが、正確にはデニッシュ・ペストリー。デンマークのお菓子という意味だそうです。なるほど、「Denmark」→「Danish」でデニッシュか。いままで全く気付かなかった。バターを多く含んだ生地を何層にも折り込んで作った菓子パンはウィーンで生まれ、デンマークを通じて広まって行きました。世界各国で「デンマークのパン」と呼ばれていますが、デンマークでは"ヴィエンナ・ブロート(ウィーン風のパン)"と呼ばれています。

会社から中野駅まで歩いて帰る際には、また立ち寄って、デニッシュを買って帰りたいと思います。

|

« 4月15日(土)スタート『ギャルサー』 | トップページ | [続] 自家製梅酒 »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

おいしそうーーー!近いかどうかわからないですが、駅でいうと代々木八幡にある(駅からちょっと遠いですが)「ルヴァン」というパン屋さんも美味しいです♪ややどっしりとしたパンが多いですが、スコーンや(無い時が多いですが・・)キッシュは食べ応えがあってうまうまです。

投稿: とん | 2006/04/20 08:36

とん様、コメントありがとうございます。

近々に記事にしようかと思っているのですが、ちょうど昨日「ルヴァン」に行ったところです。会社から中野駅まで歩いたのですが、富ヶ谷→代々木上原→幡ヶ谷→中野新橋→新中野→中野駅というルートで帰りました。まず最初に目指したのがルヴァン。雑誌等で紹介されているのを見て、ずっと行ってみたいと思っていたパン屋さん。

量り売りのパンなんて初めてです。無難なバゲットを買いました。少し酸味のあるハードタイプのパンは何もつけなくても美味しかったです。今度行ったら、スコーンやキッシュを買ってみます。

投稿: たーさん | 2006/04/20 12:28

おおっ!さすがパン大王たーさんですね!
長野の上田にあるルヴァンでスコーンを初めて食べて美味しくて、ネットで調べたら東京に本店があったことを知りました。嬉しくて勇んで買いに行ったらスコーンは上田でしか作っていなく、あまったら東京で売る。。のだそうで、なかなかおいてないんですって。電話で確認してます。
デニッシュはデンマークのパンだったのですねー。初めて知りました!行ってみます♪

投稿: とん | 2006/04/21 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/9594580

この記事へのトラックバック一覧です: デニッシュ:

« 4月15日(土)スタート『ギャルサー』 | トップページ | [続] 自家製梅酒 »