« 4月7日放送 相武紗季主演『Happy!』 | トップページ | 仮面ライダードレイク »

2006/04/08

『純情きらり』~宮崎あおい~

録画しておいたNHK連続テレビ小説『純情きらり』を今日見ました。普段、8時過ぎには家を出てしまうので、NHK連続テレビ小説なんて久しく見たことがなかった。見たいとも思わなかったし。てっきり月曜日から金曜日までの放送だと思い込んでいたのだが、土曜日も放送してるのか。危うく見逃すところだった。

NHK連続テレビ小説『純情きらり』公式HP

今週の大半は子供の頃(8歳)の話で、主役の有森桜子は美山加恋ちゃんが演じていたのだが、なかなか面白かった。キャストが比較的好みだったのもあるかも。父・三浦友和、亡き母・竹下景子、父の妹・室井滋、祖父・八名信夫、味噌蔵元の女将・戸田恵子など。これからの放送も楽しみです。

4月6日(木)のNHK「スタジオパークからこんにちは」に宮崎あおいがゲストとして出演していました。その中から印象的だった話を載せておきます。(正しい表記は宮﨑あおいです)

◇いつ女優を辞めてもいい
4歳でモデルとしてデビューして以来、多くのCM、映画やドラマに出演してきたが、女優という仕事をずっと続けて行きたいとは特に思っていなかった。撮影の現場が好きで、お芝居は生活の一部という感覚でいた。女優をいつ辞めてもいいと思っていて、服飾の専門学校にも通っていた。

◇『星の王子さま』が転機
2003年に舞台『星の王子さま』で主役を演じた。そして2005年に再演。この芝居に出逢えたことで自分の考え方が大きく変わった。舞台での2時間がとても大切に思えた。女優という仕事により積極的に取り組んで行こうと思えるようになった。

◇自分が主人公を演じたい
2006年出演映画
銀色の髪のアギト』(声での出演)
ギミー・ヘブン
エリ・エリ・レマ・サバクタニ
好きだ、
初恋
『ただ君を愛してる』
「初恋」は三億円事件の実行犯が女子高生だったという話。中原みすず原作の小説「初恋」を読んで、主人公がそのときの自分にぴったり合っていると思った。映画化の話を聞いたときには絶対参加したいと思い、運良く主役の座を得ることができた。良い意味で欲が出てきた。

◇かけがえのないもの
今の自分にとって、お芝居をしているときはとても幸せな時間、とても大切なもの。

◇仕事が息抜き
今は仕事がとても楽しいので休みは要らない。月曜から金曜までドラマ、土日は映画というように毎日女優の仕事をしていたい。同時並行でドラマや映画の仕事をするとそれが息抜きになる。

◇プライベート
- 朝起きてから出かけるまでは5分から10分。
- 靴は40~50足持っている。
- 音楽はハナレグミが好き。

|

« 4月7日放送 相武紗季主演『Happy!』 | トップページ | 仮面ライダードレイク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/9492201

この記事へのトラックバック一覧です: 『純情きらり』~宮崎あおい~:

« 4月7日放送 相武紗季主演『Happy!』 | トップページ | 仮面ライダードレイク »