« 『トップキャスター』『アテンションプリーズ』 | トップページ | 代々木上原パン屋地帯 »

2006/04/26

「TSUBAKI」 / SMAP「Dear WOMAN」

巷では「TSUBAKI」が流行っているらしい。3月下旬に資生堂が発売したシャンプー・リンスの新ブランド。4月上旬のSalesでは「ラックス スーパーリッチ」(ユニリーバ)を抜き、シェアNo.1となっている。

資生堂「TSUBAKI」ブランドサイト

シャンプー・リンスのカテゴリーにおいて、これまで資生堂の高付加価値製品は「マシェリ」であった。しかしながら、マシェリでは年齢層も限られ、他社のトップブランドと肩を並べるほどの競争力はない。

ユニリーバのトップブランドは、新成分ヒアルロン酸を配合し"内側から輝くツヤ"を謳った「ラックス スーパーリッチ シャイン」。CMではジェニファー・ロペスを起用。ボトルは白地にゴールドというシンプルかつ高級感のあるデザイン。

花王のトップブランドは、"アジアンビューティー"をキーワードにイメージキャラクターとしてチャン・ツィイーを起用した「アジエンス」。大豆・真珠プロテイン、椿油、朝鮮人参エキスなどの天然素材を用いた東洋美容由来の成分が髪の内部繊維まで浸透し、内面からの美しさを引き出す。ボトルのカラーは、"アジアンビューティの内面からの輝き"を表すゴールド(ツヤのあるクリーム色)が使われている。

P&Gのトップブランドは、"輝く透明感"を保つために髪の健康を第一に考えてつくられた「パンテーン」。アミノプロビタミン処方で傷んだ髪を内側から補修。髪に不要なものを寄せ付けない、そして髪に補給したものをしっかりと閉じ込めることで、内側から輝きを放つ透明感のある髪を取り戻し維持できる。CMには中山美穂を起用。

各カテゴリーにおいてトップシェアを狙えるブランドを確立しようという資生堂の「メガブランド戦略」。メガブランドの第4弾として投入されたのが「TSUBAKI」である。キャッチコピーは「日本の女性は美しい」。日本古来の椿油に焦点を当て、高純度椿オイルにより傷んだ髪を補修し艶と弾力を取り戻す。また、椿・浜梨・柘榴・南高梅・黄金桃・生姜の香りをブレンドした"椿蜜花(ツバキミツカ)"が艶やかな女性を演出する。ボトルには漆器のような高級感のある朱色が使われている。

CMには日本女性の美をイメージした女優を起用。田中麗奈、上原多香子、竹内結子、仲間由紀恵、広末涼子、観月ありさの6名。それぞれ6種類のバージョン(15秒)と6名全員が登場するバージョン(30秒, 75秒)がある。CMの動画はココで公開されています。オレは上原多香子編が一番好きです。

CMをより一層際立たせているのがSMAPの新曲「Dear Woman」。「日本のすべての女性へ贈る応援歌」だそうです。「WELCOME ようこそ日本へ 君が今ここにいること とびきりの運命に 心からありがとう」という歌詞が印象的。SMAP×SMAPで一曲通して聞きましたが、とてもいい曲。4月19日リリース、5月1日付けオリコン週間ランキングで初登場1位となっています。

|

« 『トップキャスター』『アテンションプリーズ』 | トップページ | 代々木上原パン屋地帯 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/9774842

この記事へのトラックバック一覧です: 「TSUBAKI」 / SMAP「Dear WOMAN」:

« 『トップキャスター』『アテンションプリーズ』 | トップページ | 代々木上原パン屋地帯 »