« フジTV『最低最悪病院にダマされないぞ!100%病院活用術』 | トップページ | [続] 『最低最悪病院にダマされないぞ!...』 featuring とん&たん »

2006/05/18

2006年台風1号

昨年は台風に関する記事をいくつか書きましたが、今年も折に触れて書きたいと思います。

5月9日に発生した台風1号。アジア名はChanchu(チャンチー)で真珠という意味。フィリピンを通過し、そのまま北へ抜けるかと思いきや、突如進路を変えて香港沖の海上を北北東へ進んでいます。予報ではさらに東よりに進路を変え、日本に接近する見込み。

お天気キャスターによるブログ「チーム森田の"天気を斬る"」によると、台風1号が日本へ上陸したら、観測史上初めてということになるそうです。しかしながら、東シナ海の水温が20度前後と低いために、上陸する前に温帯低気圧に変わる可能性が高いとのこと。

ふと気付いたのだが、この時期で台風1号というのはちと遅すぎるのではないか。早ければ1月に発生する年もあるというのに。話の順序が逆になってしまったが、もともと「1号が遅い」ことを調べていて、上記ブログの記事を見つけたのだ。それによると、平均は3月4日でそれより2ヶ月遅く、遅い方から数えて8番目だそうです。(1951年以降の統計資料による)

また、台風の発生が遅い年は上陸する台風が少ない傾向にあるとのこと。果たして今年はどうなるでしょうか。統計通りに少なくなるのか。それとも昨今の異常気象のように統計を無視した結果になるのか。

|

« フジTV『最低最悪病院にダマされないぞ!100%病院活用術』 | トップページ | [続] 『最低最悪病院にダマされないぞ!...』 featuring とん&たん »

天気・気象・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/10118668

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年台風1号:

« フジTV『最低最悪病院にダマされないぞ!100%病院活用術』 | トップページ | [続] 『最低最悪病院にダマされないぞ!...』 featuring とん&たん »