« 映画『DEATH NOTE』 file-2 | トップページ | おそとでノーマット 仮面ライダーカブト »

2006/06/18

Google Earth

先日読んだ本『グーグル完全活用本』に載っていた「Google Earth」をインストールしてみました。これは地球上のあらゆる場所の航空写真や衛星写真を見ることができるGoogleのフリーソフト。

グーグル完全活用本

Google Earth
(リリース4 ベータ版が公開されています。)

まずは自分の家や会社などを探してみました。最初は宇宙から見た地球の画像からスタート。見たい場所を中心においてクローズアップして行きます。日本だと上空5,000ft(約1,500m)くらいがクリアな画像の限界みたいです。米国の郊外では上空2,000ft(約600m)、都市部では上空500ft(約150m)、主要都市では上空300ft(約90m)程度まで鮮明な画像が見られます。

検索ボックスに都市名を入れるとその場所まで飛んで行きます。まさに飛んで行くという感じ。自宅など好きな場所をブックマークすることもできます。ブックマークをダブルクリックすればまたその場所へ飛んで行きます。英語版だけど、主な機能は辞書など引かずに使いこなせると思います。

米国であれば道路名や商業施設名を表示させることも可能。主要都市ではCGですが3D画像も見ることができます。

圧巻なのは、宇宙から見た地球の画から拡大ボタンを押し続けて地面に近づいて行くシーン。まるで自分が落下してるような錯覚に陥ります。

携帯のゲームに加えて、しばらくはGoogle Earthにハマりそう。世界のいろいろな地域を旅行してみようかな。


<追伸>
日本国内では「Yahoo!地図情報 - スクロール地図」の方が航空写真の精度が高いです。恐らく上空2,000ft(約600m)くらい。「Google Earth」とはコンセプトが異なり、基本的に「通常の地図に加えて航空写真も見られます」というスタンスのようです。航空写真で遊ぶのであれば、「Google Earth」と併用すると面白いかもしれません。

|

« 映画『DEATH NOTE』 file-2 | トップページ | おそとでノーマット 仮面ライダーカブト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/10571510

この記事へのトラックバック一覧です: Google Earth:

« 映画『DEATH NOTE』 file-2 | トップページ | おそとでノーマット 仮面ライダーカブト »