« 麻雀格闘倶楽部 | トップページ | 映画『DEATH NOTE』 file-2 »

2006/06/16

クイズマジックアカデミー

昨日の話の続き.....
最近ブログの更新を怠っているのはサッカーワールドカップを見にドイツへ行っているからではなく、携帯のゲームにハマっているからです。第1弾は昨日書いた「麻雀格闘倶楽部」。そして第2弾は同じコナミネットDXの「クイズマジックアカデミー」です。これもアーケードゲームのケータイ版だそうです。全国のクイズマニアと対戦可能。

全国オンライントーナメントモードは、8人で戦う対戦形式のクイズ大会。時間帯にもよりますが、8人中5~6名がコンピューターである場合が多いです。予選①(2名脱落)、予選②(2名脱落)、決勝戦(4名で対戦)と戦い、その結果に応じて経験値を入手します。入手した経験値に応じて昇級・昇格していきます。

ただ、対戦と言っても早押しではないので、あまり対戦してるという実感は湧きません。

クイズのジャンルは以下の5種類&ノンジャンル
*アニメ&ゲーム
*スポーツ
*芸能
*雑学
*学問

出題形式は以下の6種類
*○×
*四択
*連想四択(連想クイズ)
*四文字言葉(10コの文字から4文字を選択)
*並べ替え(正解の言葉を正しく並べ替える)
*タイピング(正解を1文字ずつ入力)

予選はジャンルと出題形式を勝手に決められてしまいますが、決勝では自分の好きな組み合わせを選ぶことができます。4名がそれぞれ好きな組み合わせを選んで、1人につき3問、計12問のクイズに挑戦。ポイントには解答するまでの時間(秒数)も加味されるので、早く答えなければ正解してもたいしたポイントにはなりません。最終的に1番多いポイントを獲得した者が優勝。

プレイヤー名「たーさん」(キャラはタイガ)、東京都出身、ガルーダ寮で参戦してます。現在、上級魔術士10級。

高得点を叩き出すコツは、タイピング問題以外であれば、出題と同時に解答の選択肢が表示されるので、それを先に見てアタリをつけてから問題を読むこと。それと、正解が分かるか分からないかを瞬時に見極め、分からなければカンで素早く解答すること。できるだけ早く解答することが重要です。

本当は麻雀同様1ゲームにつき35円かかるようですが、現在サービス期間中とかでタダで遊べます。ただし、コナミネットDXの月額使用料315円は必要となります。

みなさんと対戦できる日を楽しみにしています。

|

« 麻雀格闘倶楽部 | トップページ | 映画『DEATH NOTE』 file-2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/10538636

この記事へのトラックバック一覧です: クイズマジックアカデミー:

« 麻雀格闘倶楽部 | トップページ | 映画『DEATH NOTE』 file-2 »