« (続)ゲド戦記 | トップページ | 懐中電灯 »

2006/08/04

人和

先日、早朝に目が覚めて、朝4時頃からケータイでネット対戦麻雀をしてました。その時はなんか調子良くて、連勝連勝だった。ある局で配牌からテンパイしていました。「ドキっ!親の捨て牌もしくは第1ツモで上がれば地和(チーホー)か?」と思っていたら、上家が上がり牌を捨てやがった。

画面には「ロン」か「次ぎ」かを選択するメッセージが出ている。「あれっ、ここで上がっても何にもならないんだよな。」とりあえずこれは「次ぎ」を選択。自分のツモは上がり牌ではななかったので、ダブルリーチ。ほどなくして上がりました。

でも、それ以来ずっと、なんか胸の奥の方で引っ掛かっている甘いモノがあるような気がしてなりません。数日後にふと思い出した。「確か人和(レンホー)」っていう役があったよな。役満?どんな役だっけ?恐らく第1ツモに関係する役だったような.....。

怖いもの見たさ半分で調べました。
【人和】
子が配牌でテンパイした状態で、最初のツモより以前に捨てられた牌で和了した際に成立する役。ただし、和了以前にポン・チー・カンが入ると無効。ルールによって、役満であったり、倍満であったり、採用していないところもある。

アイタ、タ、タ......
「どうか採用していませんように!」
と麻雀神に祈りながら、麻雀格闘倶楽部の役一覧を見ました。
人和 : 役満

あれは「人和」だったのか。なんかケータイが「お上がりなさい」って言ってるような気がしたんだよな。「やってる内に思い出すだろ」などと生半可な考えだったのが間違いのもと。役の勉強し直さなきゃ。「風花雪月」とか「花鳥風月」とか覚えらんないよ。

ただ、よくよく考えると、単に人和を見逃したということではなく、「人との和をもっと大事にしなさい」と言われたような気がします。麻雀神、ありがとう!


<追伸>
ちなみに地和(チーホー)は子が第1ツモで上がった場合のみで、親の最初の捨て牌で上がった場合には人和とするルールが多いようです。

|

« (続)ゲド戦記 | トップページ | 懐中電灯 »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/11194210

この記事へのトラックバック一覧です: 人和:

« (続)ゲド戦記 | トップページ | 懐中電灯 »