« misono公開ダイエット | トップページ | ユンナ 新宿TRインストアライブ »

2006/09/23

仮面ライダーキックホッパー

さぁ今日から心機一転、まずはカブトネタで。
前回第33話はタイトルが「萌える副官」。で、天道の副官として登場したのがゼクト訓練生の高鳥蓮華。まぁ萌えないこともないが、タイトルは「完全調和なんてクソくらえだコノヤロー」とかの方がいいと思う。

Renge00この高鳥蓮華役は「手嶋ゆか」。
雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルで、本格的なお芝居をするのは今回が初めてとのこと。

かんぺき★プロフィール「手嶋ゆか



「SEVENTEEN」のサイトにはなんと神代剣(山本裕典)も出ていました。もともとそういうキャラなのか。
Tsurugi01


そして33話でカッコ良く再デビューを遂げたのが矢車想。
第7話より登場し、チームの「完全調和」を目指してシャドウのリーダーとして、自らはザビーとして活躍するが、打倒カブトに執着するあまりザビーの資格を失い、また部下である影山の裏切りにも遭ってしまう。

影山に罵られたこの映像(第13話)が正統派・矢車の最後のシーンだった。
Yaguruma00

33話では、カブトがザビーやワームにいじめられているお寺の境内に突如として登場。しかもパンクロッカー(?)のような出で立ちで。影山に「パーフェクトハーモニーはどうした?」と聞かれると、「パーフェクトもハーモニーもないんだよ!」と吐き捨てるように答える。
Yaguruma01

ピョンピョン跳ねてきたバッタ(ホッパーゼクター)を手にして、仮面ライダーキックホッパーに変身!
Yaguruma02

三本ツノのキックホッパーなかなかカッコイイ!
マスクドフォームがない潔さも良い。
Kickhopper01

左足に装着したジャッキで一気にライダージャンプ!
Kickhopper02

そして、ライダーキック!
Kickhopper03


パンチホッパーも早く見たい。

|

« misono公開ダイエット | トップページ | ユンナ 新宿TRインストアライブ »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/11988739

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーキックホッパー:

« misono公開ダイエット | トップページ | ユンナ 新宿TRインストアライブ »