« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

ミキティ廃止論

世間の注目が安藤美姫に集まっているこの機会に、以前より提唱している『ミキティ廃止論』を改めて世に訴えたい。


「ミキティ」って呼ぶ方も呼ばれる方もバカっぽいので、もうこの愛称は廃止しましょう。多くのスケート選手がいる中で、なんで安藤美姫だけが「ミキティ」って呼ばれるの?

美姫が「ミキティ」なら、荒川静香は「しずちゃん」と呼ぶべきだ。村主章枝なら「ふーみん」だ。安藤美姫が若くてかわいいから特別扱いなの?差別だ!差別!ひどい話だなぁ。


そもそも「ミキティ」だって、藤本美貴のおさがりでしょ?安藤美姫に対しても失礼じゃないか。


安藤美姫が「美姫のことはミキティって呼んでネ!」と言ったのなら別だが、もう今日以降「ミキティ」と呼ぶのはやめましょう。せっかく「美姫」という素敵な漢字の名前があるのだから、安藤美姫とか美姫と呼びましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

スケートアメリカ2006 女子フリー レビュー

安藤美姫選手、グランプリシリーズ初優勝おめでとう!
いろいろあったけど、良かったネ。

Andomiki02

Andomiki03


安藤美姫はショートプログラム、フリースケーティング共にパーソナルベストのスコアを叩き出し、トータル192.59点で見事優勝。フリースケーティングでもノーミスで、ジャンプが冴え渡っていました。フリーのTES(技術点)70.73点は、女子では過去最高得点ではないだろうか。
他の選手が3回転のコンビネーションを1回から2回しか入れて(成功して)いないのに対し、3ルッツ+3ループ、3トウループ+2ループ+2ループ、3フリップ+2ループと3回入れて、全てバッチリ決めています。特に3ルッツ+3ループは「+1.00点」と高評価。
Andomiki04

安藤美姫のスパイラルシークエンスは本当にきれい。SPでもフリーでも非常に高い評価を得ています。
Andomiki05

スピンも高評価で個々の技の精度は高かったのですが、技のつなぎや全体的な流れは今ひとつ良くなかったという印象を受けました。演技として見た場合、ショートプログラムのときのような引き込まれる感じがありませんでした。でも解説の佐藤有香も言っていたように、この点はこれからの課題ということで良いかと思います。安藤が「フリーは自信がない」と語っていたのは、この部分なのかもしれません。
Andomiki06

Andomiki07

放送を見ていて思ったのですが、採点結果が自己ベストを更新しているのに、安藤美姫はなぜもっと喜ばないのでしょう?ショートプログラムでもそうでした。評価にかかわらず、自分の満足行く滑りができればそれで良いということなのかな?

安藤美姫の次戦は第4戦フランス大会(エリック・ボンパール杯)。キミー・マイズナー、ユナ・キム、ジョアニー・ロシェットが出場します。よほどのことがない限り、4位以内は堅いでしょう。3位以内であれば、グランプリファイナル進出確定と思われます。


浅田真央はステップからのトリプルアクセルに失敗してしまいました。キャンベル・カップでも失敗、転倒していましたが、練習ではどの程度成功していたのかな?本番で試す価値があるほど完成度は高かったのでしょうか?恐らくトリプルアクセルが失敗してもそれ以外の演技で高得点を得られると踏んでいたのでしょう。コーチも本人も最初のジャンプ失敗が後の演技にあれほど悪影響をもたらすとは考えていなかったのだと思います。

次戦も同じ技を使うつもりなのでしょうか?成功しても1.00~2.00の加点だと思うので、リスクを背負ってまで挑戦する必要ないように思うのですが。今回3位だったので、次戦は2位以上でないとグランプリファイナル進出は難しいと思われます。NHK杯には中野友加里、村主章枝も出場するので、今回同様の結果になれば3位になる可能性もあります。チャレンジングでないと面白くないのかもしれませんが、安全策で行くのが得策ではないかと思います。


SPでは精彩を欠いたキミー・マイズナー(USA)は決して本調子ではないながらも、フリーでは現時点でのベストの演技をして、浅田真央をかわして2位に入りました。次戦は先述の通り、安藤美姫と同じフランス大会。2位以上であればファイナル進出確定でしょう。あと3週間でどれだけ調子を上げられるか。


今週末に開催されるGPシリーズ第2戦カナダ大会(スケートカナダ)では、昨シーズンのジュニアチャンピオンであるユナ・キム(KOR)がシニアのグランプリシリーズに初出場します。ジュニア世界選手権で浅田真央を下して優勝したのは決してフロックではありません。この8ヶ月でどれだけ成長しているか楽しみ。


ところで、スケートアメリカ男子シングルで優勝した織田信成。ショートプログラムを滑り終えた後のキメポーズが"ゲッツ"でした。
なかなかやりますな。
Getsoda


Fs06_1_medalist
なぜ真央だけカメラ目線?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

スケートアメリカ2006 女子最終結果

フィギュアスケート・グランプリシリーズ'06第1戦アメリカ大会、女子シングルの最終結果が分かりました。知りたい方だけ"続き"を読んでください。

続きを読む "スケートアメリカ2006 女子最終結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートアメリカ2006 女子SPレビュー

あと5時間ほどで女子フリーが始まってしまうのに、いまSPの感想を書く意味があるのだろうかと思ってしまうが、まぁいいか。

浅田真央は身長が4cm伸びたこともあり、ずいぶん大人になったなぁという印象。身長が伸びた分、スパイラルシークエンスも華麗さが増していました。演技は余裕すら感じさせるほどで完璧!ジャンプも安定しています。ただ、フリーではキャンベル・カップで見せた(失敗した)ステップからのトリプルアクセルに挑戦するそうなので、すべてそれ次第だと思います。
Asadamao01

安藤美姫の演技には感激しました!見入ってしまうような流麗でかつ力強い滑り。浅田真央のときより観客の拍手が大きかったような気がします。ここまで調子を上げてくるとは。テレビ解説で荒川静香も言っていましたが、ステップシークエンスに入る前に見せた表情は自信に満ちたいい顔をしていました。
Andomiki01

この二人と3位以下の選手の差は非常に大きいように思えます。ジャンプが失敗したとかではなく、演技の質が違う感じを受けました。キミー・マイズナーには世界選手権で見せたような技のキレが見られなかった。安藤美姫は「SPを中心に練習していたので、フリーは自信が無い」ようなことを言ってましたが、今日の滑りを見る限りでは全く心配ないような気がします。順当に行けば、1位浅田真央、2位安藤美姫だと思われますが、果たしてどうなるでしょうか。


ところで、映らないだろうなぁと思っていたキーラ・コルピ(SP8位)の演技を放送してくださいまして、テレビ朝日さま、ありがとうございます。局内にファンがいるのかな?角澤アナは何をしゃべれば良いのか困っているようでしたが、ストレートに容姿を褒めてくれて良かったんだけどな。ケイティ・テイラー(SP最下位)までも放送していましたが、何故取り上げたのか不明。これも局内にファンがいるのだろうか?
Kiirakorpi02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/28

スケートアメリカ2006 女子SP結果

日本時間28日7時30分より行われていたスケートアメリカ・女子シングルショートプログラムの結果が分かりました。見たい人だけ"続き"を読んでください。

続きを読む "スケートアメリカ2006 女子SP結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケート2006 GPファイナル女子出場者予想①

テレビ朝日HP内にあるフィギュアスケート・グランプリシリーズのページにて、グランプリファイナル進出選手の予想クイズをやっているので、僭越ながら私も予想してみることにしました。

グランプリシリーズは、アメリカ・カナダ・中国・フランス・ロシア・日本の世界6ヵ国で開催されます。選手は全6戦のうちの2戦に出場し、その成績で順位を争います。1位には15点、2位は13点、3位11点、4位9点、5位7点、6位5点、7位4点、8位3点が与えられ、2戦の合計得点上位6名がグランプリファイナルに進出できます。

2勝すればファイナル進出確定ですが、過去数年の成績を見る限りでは、1勝している選手もほぼ全員ファイナルに進出しています。ただし、今年からポイント配分が変わったので、1位を一回獲ってもファイナルへ進出できない可能性が高くなっています。

スケートアメリカの結果が出ていないので、現時点での実力は全選手未知数ですが、昨シーズンの成績と各大会の出場メンバーからファイナル進出選手6名を予想してみました。順不同です。

浅田真央
村主章枝
中野友加里
エレーナ・ソコロワ(RUS)
キミー・マイズナー(USA)
ユナ・キム(KOR)

その他可能性がありそうなのは.....(順不同)
アリッサ・シズニー(USA)
エミリー・ヒューズ(USA)
サラ・マイヤー(SUI)

安藤美姫は出場する2戦共に強豪ぞろいなので、3位の可能性はありますが、1位・2位を獲るのは難しいと思われます。

全て今シーズンの調子も分からない上での予想にすぎません。昨年、中野友加里が1位と3位を獲ってファイナルに出場したように、前のシーズンで目立った成績を残さなかった選手が急浮上してくることも十分あり得ます。


<追伸>
上記リンク先HP内に「荒川静香 specialインタビュー」というコーナーがあるのですが、とても興味深いことを話しているので、時間のある方は読んでみることをお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

『フィギュアスケートGPシリーズ2006』テレビ放送

25日の記事でスケートアメリカの中継は無いと書きましたが、試合当日の夜にテレビ朝日系列で放送されることが分かりました。荒川静香がゲスト解説として出演するようです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2006
アメリカ大会

10月28日(土)19:00-20:54
「女子シングル・ショートプログラム」「男子シングル・フリー」

10月29日(日)18:56-20:54
「女子シングル・フリー」

テレビ朝日は今年、フィギュアスケートに力を入れているようで、第2戦以降も順次放送する予定。ただし、第6戦は「NHK杯」なので、NHKにて放送されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス オン アイス 2006

12月20日,21日に新横浜プリンスで行われるアイスショー『クリスマス オン アイス』。

詳細は以下のように書かれていました。

出演者(予定):荒川静香/他プロスケーター
"クリスマスファンタジック・アイスショー"
出演の荒川静香にとっては、アマチュアからプロへ新しいスタートを切った2006年。そんな彼女の今年の"舞"を関東で観る、最後のチャンスです。

ウリは荒川静香だけなのか.....。他プロスケーターって誰とか誰よ?他に一括されてしまったプロスケーターの皆様、心中ご察し申し上げます。

っていうか、ただでさえ出演者は(予定)だし。これで荒川静香が出なかったらオモシロイのに。
一番安い席でも8,000円もするので、もちろん私は行きません。

今年はNHK杯は長野だし、全日本選手権は愛知だし.....残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

矛盾の男風.....「耳無し芳一」

Photo_1


「す」にも濁点を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Caroline ZHANG

シニアのグランプリシリーズは今日開幕なのですが、ジュニアの方は既に8戦を終え、12月7日~9日に行われる Junior Grand Prix Final を残すのみです。

GPファイナル選考基準の順位は以下の通り。
1.Caroline ZHANG(USA)
2.Ashley WAGNER(USA)
3.Juliana CANNAROZZO(USA)
4.Megan OSTER(USA)
5.武田奈也
6.水津瑠美

1位から3位の選手は、それぞれ出場した2戦で優勝しているのですが、内容を見ると1位のCaroline ZHANGが飛び抜けています。第3戦メキシコ大会では、SP=58.93(1位), FS=103.50(1位), TOTAL=162.43点を獲得。2位は108.83点でした。第7戦台湾大会では、SP=57.36(1位), FS=105.06(1位), TOTAL=162.42点を獲得。2位は126.09点でした。どちらの大会でも2位以下に大差をつけて優勝しています。

昨シーズンのジュニアGPファイナル、ジュニア世界選手権で優勝したYu-NaKIM(KOR)は、第1戦で168.83点、第5戦で153.43点を出していますが、それに匹敵する高得点です。

ただし、今期からシニアに移行したYu-NaKIMと異なるのは、Caroline ZHANGはまだ13歳で今年からジュニアGPシリーズに参戦しているということ。採点表を見るとジャンプも高得点ですが特にスピンで非常に高い点数を叩き出しています。動画サイトで滑りを見ましたが、スピンは速く正確で身体がとても柔らかいという印象を受けました。サーシャ・コーエンのようなスピンです。オレはああいうスピンはあまり好きではありませんが。

今後順調に伸びて行けば、間違いなくバンクーバーオリンピックのメダル候補になるでしょう。

'Caroline ZHANG' Profile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

06/07 Figure Skating Grand Prix Series

2006/2007フィギュアスケート・グランプリシリーズ第1戦「Skate America」が明日10月26日開幕!

F1GPはアロンソの総合優勝という誠につまらない結果に終わってしまいシラケムードだったのですが、これからはフィギュアスケートを楽しむことにします。昨シーズン同様、もちろん女子しか興味ありませんが。

スケートアメリカに出場する主な選手は以下の通り。
JPN/安藤美姫, 浅田舞, 浅田真央
USA/エミリー・ヒューズ, キミー・マイズナー
SUI /サラ・マイヤー
FIN /キーラ・コルピ

昨シーズンのGPファイナル1位の浅田真央と世界選手権1位のキミー・マイズナーがいきなり対決!昨季後半不調だった安藤美姫はどの程度まで復調しているのか?芸能界を見限ってスケートに集中することを決めた浅田舞はどこまでやれるのか?キーラ・コルピのかわいさは不変なのか?などなど見どころ満載!

<大会スケジュール>
10月27日(金)18:30-女子SP(日本時間10/28 7:30AM)
10月28日(土)17:30-女子FS(日本時間10/29 6:30AM)

「見どころ満載」と書きましたが、テレビ中継されるわけではないので、大会の模様(動画)はニュースで知るしかありません。

なお、グランプリシリーズは、12月第1週のNHK杯まで毎週末開催されます。
日本人選手の出場予定は.....
2.CAN : 恩田美栄, 村主章枝
3.CHN : 浅田舞, 中野友加里, 澤田亜紀
4.FRA : 安藤美姫
5.RUS : 恩田美栄, 澤田亜紀
6.JPN : 浅田真央, 中野友加里, 村主章枝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

星泉「セーラー服と機関銃」

10月13日放送開始のTBS金曜ドラマ『セーラー服と機関銃』。薬師丸ひろ子主演、同タイトル映画のリメイクです。キャストは長澤まさみ(目高組組長・星泉)、堤真一(目高組若頭・佐久間真)、小泉今日子(謎の女・真由美)など。父の死をきっかけに、女子高生がヤクザの組長になるというお話。

評判が良いので、第二回(10/20放送)から見始めました。長澤まさみがちょっとトボけた星泉の役をうまく演じています。もちろん堤真一の存在も大きい。しばらく見てみようかなという感じです。

で、主題歌は主役・星泉の歌う「セーラー服と機関銃」。10月25日リリース。長澤まさみは「まあ、この先CDデビューなんてないと思うので、最初で最後だと思ってがんばりました。.....あの歌があってこその作品と思い、歌いました。本当の歌手のみなさんに申し訳ないくらい恥ずかしい思いをしているんですけど。」と語っています。謙虚でなかなかよろしい。

Yahoo!ミュージック
「セーラー服と機関銃」PVフルバージョン

プロモーションビデオでは、138人の現役女子高生がセーラー服を着て出演し、「愛している男」の名前を呼んでいるそうです。もちろん声は聞こえませんが。長澤まさみは曲の最後に1分程度だけ出演。企画としては面白いが、映像としては全くつまらないものになっちゃってます。知り合いでも出ていれば別だが、女子高生の愛する男など興味ないし。長澤まさみよりかわいいコがいてはマズイという配慮からか、138人の女子高生はそういうコばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

仮面ライダー響鬼 インスパイアダウンジャケット

これを着れば仮面ライダー響鬼の気分が味わえる!?

仮面ライダー響鬼 インスパイアダウンジャケット
Hibiki_jacket Hibiki_jacket2

実際に響鬼のスーツに使われていたマジョーラカラーを特殊コーティングした専用生地を使用しているそうです。ヒビキが着用していたヒビキコート(\61,950)もそうだけど、着ている本人以外は価値の分からない完全な自己満足の世界。

価格はなんと.....\92,400!!!
モノの価値感は人それぞれだが、買う人の気が知れない。響鬼マニアは生活が苦しくてもムリして買うのだろうか?それとも掃いて捨てるほど金の有り余っている響鬼マニアが買うのだろうか?だいたいオレは9万円以上の服なんて持ってないし。

注文受付は10月25日マデなので、欲しい方は急いで!

バンダイLaLaBit Market でも購入可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

タコライスせんべい

まだ再開した訳ではないのですが、御徒町ですんげーモノを見つけたので報告します。

タコライスせんべい!!!
01_1

沖縄土産を御徒町で売ってただけなのですが、「タコライスせんべい」とは.....。
中身は↓こんな感じでイカとかタコのせんべいに似ています。
02

肝心の味はというと.....タコライスの味と言うより、ビーフ・ポークエキスとサルサソースの味といったところでしょうか。タコスではなく、どの辺がライスなのかもよく分かりません。原材料にも米・モチ米は含まれてないし。美味しいかどうか言うと、なかなか美味しいです。オレは結構好きな味。

ついでに「ハイチュウ シークワサー味」も買いました。甲斐路味、夕張メロン味ほどの美味しさはありませんが、ハイチュウの中では美味しい方だと思います。青系柑橘類っぽいところがうまく出せています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/09

休稿のお知らせ

記事のアイデアも作成意欲も湧かないので、
しばらくの間、新規記事の投稿を休止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

2006年F1日本GP - 最後の鈴鹿 - 予選~決勝

昨日、F1日本GPの予選が行われました。
主な結果は以下の通り。

1. F.マッサ(フェラーリ) 1'29.599
2. M.シューマッハ(フェラーリ) 1'29.711
3. R.シューマッハ(トヨタ) 1'29.989
4. J.トゥルーリ(トヨタ) 1'30.039
5. F.アロンソ(ルノー) 1'30.371
6. G.フィジケラ(ルノー) 1'30.599
7. J.バトン(Honda) 1'30.992
8. R.バリチェロ(Honda) 1'31.478
:
20. 佐藤琢磨(SUPER AGURI Honda) 1'33.666
22. 山本左近(SUPER AGURI Honda) NO TIME

Q2で1分28秒954という驚異的なタイムを叩き出したシューマッハがポールポジションかと思われたが、最後の最後でマッサが逆転し、今季2度目、自身にとっても2度目のポールポジション。 1位から4位までがブリヂストン勢。ドライタイヤがハマっているようです。

来シーズンから日本GPは富士スピードウェイで開催されるので、(当面)今年が最後の鈴鹿。やはり世の中カネなのか。どうせなら、お台場あたりでモナコのような市街地コースにしたら面白いのに。見に行きやすいし。

決勝レースは14時スタート。天気は晴れ、気温23度、湿度54%の予報。絶好のドライコンディション。

なんとかトヨタ勢にアロンソを抑えてもらい、フェラーリに1-2フィニッシュを決めてもらいたい。シューマッハが優勝し、アロンソがゼロ点(9位以下)の場合、シューマッハの総合優勝が決まります。しかしながら、今シーズンこれまでの16戦のうち、アロンソがノーポイントだったのは2レースのみなので、チャンピオン争いは最終戦ブラジルGPまでもつれ込む可能性が高いと思われます。でも、できるだけポイント差を広げてもらいたいところ。

前にも書きましたが、ぜひともシューマッハにチャンピオンを獲ってもらって、有終の美を飾ってもらいたい。

決勝レースの模様は日本GP始まって以来初の(地上波)生中継!
フジテレビ系列で、13:40~15:45オンエア。


<追伸(8日16時)>
さきほど決勝レースが終わりました。
36周目(残り17周)、トップを快走していたM.シューマッハがマシントラブルでまさかのリタイヤ!そして、2位につけていたアロンソがトップ立ち、そのまま優勝.....。最悪のシナリオ。解説していた片山右京もテレビ放送ながら「クッソー!」と暴言を吐いてしまうほど。

最終戦ブラジルGPでシューマッハが優勝、アロンソがノーポイントという結果にならない限り、シューマッハのチャンピオンはありえません。シューマッハはまったく諦めていないと思うが、可能性は非常に低い。でもでも、たとえチャンピオンが獲れなかったとしても、なんとか最終戦を優勝して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

アンケート投票促進キャンペーン

右サイドバーに貼ったアンケートの票が伸びなくてヤキモキしています。

投票数
タコライスの食べ方:4票
マティーニのオリーブ:3票
味噌汁かけご飯:5票

3~5票ってあんた何この結果!知り合いの票がほとんど(全部?)でわざわざアンケートを設けた意味がないじゃないか。
このブログに立ち寄ってくださった皆様にもっと気軽に投票してもらえないものだろうか?お題がマニアックすぎるのかな?投票ボタンを押しても振り込め詐欺に遭ったり、ウイルスに感染したりしないので、どうか投票お願いします。

三つのお題の中でも一番気になるのがタコライス。沖縄関連ブログに積極的にトラックバックかけるとかコメントするとかしないとダメかな。沖縄の友人に、このブログを広めてもらうよう頼んでみるか。沖縄ネタをもっと書かないと見てもらえないかな。

スーパー「かねひで」のタコライスが好きです。沖縄土産は「ゆびはぶ」が好きです。ナキヤモリのマネが得意です。こんなもんで如何でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6日(金)は大雨と強風に注意!!

台風16号・17号は日本列島には上陸しない可能性が高くなりました。しかしながら、台風16号の北にある低気圧が台風並みに発達してきており、また秋雨前線の活動も活発になってきているため、太平洋側では6日(金)早朝より風雨がかなり強まる見込み。

午前2時の時点で、関東では既に伊豆諸島および神奈川・埼玉・千葉・茨城の各県に大雨洪水注意報が発令されています。夕方までの雨量が300mmに達するところもありそうです。東京(大手町)の一日の最大降水量は1958年09月26日の371.9mm、2番目は1938年06月29日の278.3mmなので、東京で300mmというのは本当に記録的な大雨ということになります。

ちなみに各地の日降水量最高値は以下の通りです。
横浜  :287.2mm(1958年09月26日)
さいたま:210mm(1991年09月19日)
千葉  :259.5mm(1996年09月22日)
水戸  :276.6mm(1938年06月29日)

今後の経過に十分ご注意ください。

Typhoon0616_oct06
2006年10月6日0時現在

中秋の名月なのに月が見えないだけなく大雨とは.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/05

SEAMO嫌い!

「タイヨウのうた」が9月のシングル月間ランキング第1位を獲ってしまったことに非常にショックを受けております。「タイヨウのうた」を否定するということは日本の音楽シーンを否定するということなのか。あの歌の良さを理解できないということは、それだけ年老いたということなのかなぁ。


ただ、「タイヨウのうた」は長らく1位に居座るほどいい曲だとは思わないだけで、全面的に否定している訳でも、沢尻エリカが嫌いな訳でもありません。だけれど、昨今のオリコンランキングTOP30でよく見かけるアーティストで非常に気に入らない奴がいます。


その名は「SEAMO(シーモ)」。
Wikipediaによると.....
以前はシーモネーターという名前でギャグも交えたラッパーとして活動していたが、「シーモネーターとしての活動はやりつくした」ということで「SEAMO」に改名した。


何が嫌いかと言うとまず顔が嫌い!生理的に受け付けない。いかにも「シーモネーター」という感じ。

そして、安っぽい歌詞が嫌い!本人がルパン三世の大ファンということで作った「ルパン・ザ・ファイヤー」。チンケな歌詞で苦笑するしかありません。「ワルサー使いこなす僕はワルさ.....」言葉遊びが小学生レベル。恐らくルパンフリークは皆煙たがっていることでしょう。


「マタアイマショウ」も然り。ちっとも良い歌だとは思いません。


蓼食う虫も好き好きと言うので、好きな人がいてもまぁ仕方ないでしょう。


<追伸>
「嫌い」と思われるだけまだマシかも。昨今のオリコンデイリーランキングを見ると、どうでもいいアーティストが大勢いて、驚きを禁じ得ません。音楽業界の不振によりメジャーとマイナーの差がなくなったということか。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/10/04

『純情きらり』最終回

録画しておいたNHK連続テレビ小説『純情きらり』最終週(第26週)を観ました。やはり主役・桜子を演じた宮崎あおいの演技が素晴らしく、総じて面白いドラマだったと思います。平均視聴率が19.4%というのは少し納得いかないところ。連続テレビ小説は年々視聴率が低下していることを考えると、さほど悪くないのかもしれませんが。


寺島しのぶ、井川遥、室井滋、戸田恵子、西島秀俊などの脇を固める役者さんも良かった。とくに井川遥は少し前まで癒やし系アイドルだと思っていたのに、いつのまにかちゃんとした女優さんになっていてびっくりしました。


ただ、そういう時代だったのかもしれませんが、はじめから終わりまで人が死にすぎ。悲しいシーンだからつい涙を流してしまうけど、死を話の転機にするという手法は安直すぎてあまり好きになれません。番組が始まってまもなく第2週で桜子の父・源一郎(三浦友和)が事故死、桜子の夫となる達彦の父・拓司(村田雄浩)が第9週で病死、達彦の母・かね(戸田恵子)が第20週で病死、そして桜子も結核で病死。


主人公が病死するという結末は、このドラマにふさわしくないと思います。音楽が人々に希望と元気を与え、自らも病気を克服してめでたしめでたし.....で良かったのではないか。


さて、過去のことはもう忘れて、再来年の大河ドラマ『篤姫』が楽しみです。宮崎あおいはどんな役でも見事に演じきってくれると思いますが、誰もが知っている歴史上の人物ではない(オレも知らなかった)だけに、ドラマとして面白いのか不安です。他の出演者がどんなメンバーなのかも気になります。

宮崎あおいオフィシャルサイト

NHK大河ドラマ『篤姫』放送前情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

2006年台風16号(バビンカ)・17号(ルンビア)発生

本日、台風16号(BEBINCA)が発生しました。21時現在、フィリピンの東海上にあって、北北東に進んでいます。ちなみにBEBINCA(バビンカ)とはマカオが命名したもので「プリン」という意味。なぜプリン?マカオの名産品?

なんて記事を書いているうちに、南鳥島近海にあった熱帯低気圧が台風17号(RUMBIA)になりました。22時現在、北北西に進んでいます。ちなみにRUMBIA(ルンビア)はマーレシアが命名したもので「サゴヤシ(ヤシの木)」という意味です。

どちらも日本列島に向かって進んで来ていますが、現段階では上陸する可能性については、まだなんとも言えません。ただ、海面の水温が少しずつ低くなって来ているので、13号のように猛烈に発達することはないと思われます。

Typhoon0616oct03
2006/10/3 21:00現在

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

Sh15uya(シブヤフィフティーン)

Yahoo!動画で何気なく無料視聴した『Sh15uya(シブヤフィフティーン)』。

仮面ライダーアギト、龍騎、555の監督を務めた田崎竜太が「大人の楽しめる特撮を」との思いでメガホンを取った作品。
2005年1月10日から3月28日、月曜深夜3:12~3:42にテレビ朝日系列で放送。


暴力シーンの多いSFっぽいドラマという感じで大して興味深い内容ではありませんでしたが、不思議なシブヤの世界が何故作られたのかが気になり、バンダイチャンネルで有料視聴し、勢いで最後(全12話)まで見てしまいました。
1,100円支払うだけの価値があるかというと.....500円くらいならば見てもいいかなといったところです。


「シブヤであってシブヤでない」そんな世界で繰り広げられる15歳の少年少女の物語。
シブヤのギャング・グループの抗争が話の中心。特撮は、エマという少女が"マージ"と呼ばれる武装をして、ピースと呼ばれる謎の生命体と戦う際に用いられるだけで、果たして特撮モノというジャンルで良いのか疑問です。


最後まで見ても、何故エマがマージしてピースと戦うのか分からなかった。マージしたエマがカッコ良かったのがせめてもの救い。結末は視聴者の想像に任せる部分が多く、どうにもすっきりしない終わり方でした。15歳の時に見たら、もっと楽しめたのかもしれません。

Sh15uya_01


<キャスト>
レヴ : 悠城早矢
エマ : 新垣結衣(ドラマ初出演)
アサギ/ミウ : 芳賀優里亜
ケンゴ : 弓削智久
オオトモ : 唐橋充
ピース : マーク武蔵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »